スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

投資資産週末チェック12(2017年8月25日時点):今週も年初来高値更新!マザーズも抜いた!

 前週末の状況はこちらです。

 はい。

 今週に入ってからも3053ペッパーと3547串カツ田中の勢いは止まらず、月曜日、火曜日とPF年初来高値を更新することができました。

 一気に急騰したため、さすがに水曜日以降は調整していますが、それでも今週末時点で前週末時点よりもさらに含み益が膨らみました。

 ペッパー、串カツ田中ともに当初設定していた目標株価を超えました(串カツは一時的にですが)。

 しかし、長い目で見たらまだ伸びるだろうと考え、先週ペッパーは目標株価をさらに1年先(3~4年後)の想定EPSを基に計算し直しました。

 そして今週串カツ田中も目標株価ををさらに1年先(3~4年後)の想定EPSを基に計算し直しました(具体的な目標株価は後で出てくる表の中で示します)。

 

 少し強気になっています。

 さて、2017/8/25(金)時点の私の投資資産の状況を見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均PER、日経平均EPS、日経平均騰落レシオ(25日)を表にしたものです。

 ※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 表の通り、今週も週ベース、月ベースで各指数に勝つことができました。

 前週末比+3.16%、前月末比+19.29%という結果になりました。

 そして年ベースでは前年末比+18.01%となり、ついにマザーズ(+15.48%)のパフォーマンスも抜くことができました。

 尚、瞬間的(火曜日1日のみ)には+21.25%に達し、自分の設定している年間の目標である+20%を超えました。

 この時点で全銘柄を売却し、年末まで現金で持っていれば目標達成となったわけですが、もちろんそんなことはしません。

 利はできるだけ伸ばしたいという欲がありますし、生まれ持った賭博狂的性質ゆえに常にポジションを持っている方が面白いと感じるからです。

 日経平均PERが14倍を切っているという普通に考えたら割安な状況ということもありますしね。

 ともかく、日経平均、TOPIXが前週末比でほぼ横ばいの中、PF主力1位2位でPFの4割弱を占める3053ペッパー、3547串カツ田中が好調であったことがこのパフォーマンスにつながりました。

 尚、日経平均PERは前週末時点13.77倍→13.73倍とほとんど変化なしです。

 また、日経平均騰落レシオ(25日)は99.77→95.97とこちらも大きな調整には至っていません。

 前週の記事でも同じことを書きましたが、ここから上がるのか下がるのか私にはわかりません。

 しかし、大きく下げたところでは各種指標も参考にしながら勇気をもって買いに動きたいと思います。

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、日経平均EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)の動きをグラフにしたものです。

アイキャッチ

 今のところはいい感じです。

 でも急騰しただけに、ある程度の激しい調整も頭に入れておかねばなりません。

 そんなの嫌だけど・・・。

 以下は日経平均PERと私のPF、日経平均騰落率の推移を比較したグラフです。

アイキャッチ

 日経平均PERの下落がドイヒ~。

2.今週の売買

 今週は売買なしです。

3.保有銘柄の状況

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の今週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

アイキャッチ

 3547串カツ田中の目標株価を変更しました。

 先週までは、2~3年後の予想EPSを基に5,187円を目標株価としていましたが、さらに1年先の予想EPSを基に6,743円に変更しました。

 ほんとは目標株価に到達したら売ればいいのですが、決算が11月とそれほど先ではないこと、4年先も成長している可能性は十分にあると判断しました。

 以下は各銘柄の保有比率を円グラフで表したものです。

アイキャッチ

 今週は売買がありませんでしたので、保有比率の状況に大きな変化はありません。

 おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 含み益は幻という事実が怖い今日この頃。

<念のための注意書き>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事