【叶屋】にんにくラーメン【宇都宮の好きなラーメン番外編佐野ラーメン1】

 この記事で、先日急に思い立って佐野ラーメンを食べに行き、はしごしたと書きました。

 今回はその1軒目、叶屋さんに焦点を絞って前回の記事より少しだけ詳細に書きたいと思います。

 尚、佐野ラーメンの特徴についてはこの記事の最初の方に書いたので、ご存じない方はよろしければどうぞ。

 ちなみにブログのカテゴリとしては、宇都宮のラーメンではないのですが、宇都宮の好きなラーメン番外編という位置づけで、6.宇都宮情報→6.2ラーメンとしています。

 それではいきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

叶屋でにんにくラーメンを食べた

 佐野ラーメンは何度も食べていますが、どのお店にも大抵メニューににんにくラーメンorにんにくトッピングがあります。

 私はにんにくが好きです。

 他者への臭いによる迷惑を気にする気持ち<食べたい気持ち、という不等式により躊躇なくにんにくラーメンを選択してしまいます。

 お店によっては、すりおろされたにんにくが別の小皿で出てくるところもありますが、叶屋さんではラーメンにのっかって出てきました。

 まずはにんにくを混ぜずに食べます。

 スープは黄金色に透き通っています。

 一口すするとうまい!

 私は塩味のように感じましたが、口コミを見ると醤油と言っている人の方が多い模様。

 どちらも入っているのかな?

 私のバカ舌にはわからんw

 中盤から、にんにくをスープに混ぜて食べるとにんにくの効いた味になってこれまたうまい!

 麺は佐野ラーメン特有のぴろぴろって感じの青竹手打ち麺!

 私はこの麺も好き!

 うまい!

 トッピングはメンマとネギとナルトとチャーシュー2枚でした。

 チャーシューはやや固めに仕上げてあり、これもうまかった!

 ごちそうさまでした!

 体にはよくないと思いつつ、うまかったのでにんにくの効いたスープを全て飲み干してしまいました。

 これぞ佐野ラーメンという感じのうまさでした!

実は口コミを見て少しビビっていた

 これは前回の記事でも少し書いたのですが、叶屋さんの名誉のため繰り返し記しておきます。

 私は、口コミサイトであえて評価の低いコメントを見ることがあります。

 某口コミサイトで叶屋さんでは、投稿日は古いのですが、ワンタンメンor子どもでないとレンゲを出してもらえないとの口コミがありました。

 結論としては、にんにくラーメンにもちゃんとレンゲはついていました。

 ほら(写真再掲)。

 ですから、少なくとも現時点においては上記の口コミは正しくないです。

 しかし、実際にラーメンが出てくるまではそれがわかりませんでしたから、上記口コミを見た影響で頑固おやじっぽい方が店主なのかなと勝手に先入観を持ってしまいました。

 そういう先入観で人を見ると、実際そのように見えるから不思議です。

 私が来店した時、エアコンの温度を上げてほしい旨、店員さんにお願いしていたお客さんがいました。

 店員さんは店主さんっぽい方にその旨伝えると、そのお客さんの座席とは別の方を指さして、他の座席に座っているお客さんのことも考えなければならないということを教えていました。

 店主さんの指摘はごもっともなのですが、変な先入観があるので、「やっぱり頑固な方なのかな」なんて思ってしまいました。

 確かに店主さんはいつも笑顔で穏やかな雰囲気を醸し出すタイプには見えませんでしたが、食べ終わって店を出る時にきちんとあいさつしてくださいましたので、変な先入観は完全になくなりました。

 私の場合誤解が解けたからよかったですが、もし口コミだけ見て訪問をやめてしまった人がいるなら残念に思います。

 上述の通りおいしいラーメンだったので。

その他お店の情報

 お店の基本的な情報(私が食べに行った時点)などを以下に記します。

メニュー

 カウンターに座ったときに上にメニューが貼ってあったのですが、それをバシャバシャ撮る勇気はありませんでしたw

 なので文字で記します。

 手打ちラーメン  600円

 ワカメラーメン  700円

 にんにくラーメン 700円←今回食べてうまかった

 ワンタンメン   750円

 メンマラーメン  750円

 ネギラーメン   750円

 チャーシューメン 800円

 ※大盛りは150円増し

 ※トッピングの違いでスープは全て同一と思われます。

 

 ワンタン  600円

 手作り餃子 400円

 その他、意外にアルコールの種類が多かったです。

 生ビール、瓶ビール、酎ハイ、酒。

 カウンターでアルコールだけ飲んでいる方もいましたよ。

 たぶん〆でラーメンを食べるのでしょう。

 ジュースやノンアルコールビールもあるようです。

 

定休日

 月曜日(祝日の場合は営業し、翌日が休み

営業時間

 11:30~14:00

 17:30~麺が無くなり次第終了

電話

 0283-22-2837

並ぶか?

 私はお盆中という特殊な時に行きましたが、その時は平日昼でも並ばずに入れました。

店の外観

 こんな感じです。

 創業30年位の老舗のようです。

お店の前の車道。

写真の真ん中よりちょっと上に叶屋の白い看板があります。

看板の左にお店があります。

お店の前が駐車場です。

近くに踏み切りがあるのですが、踏切を背にして撮った写真です。

住所

 栃木県佐野市久保町154-1

地図

 

佐野駅から徒歩10分かかるかかからないかくらいです。

駐車場

 10台

キャパ

 カウンター5席

 テーブル3つ×4席

 座敷4つ×4席

席の指定

 特になかったと思います。

注文方法

 着席して口頭で注文しました。

 (カウンターだったのでカウンターから中にいる店員さんに直接「にんにくラーメン」と注文しました)

卓上に置いてあるもの

 ・醤油

 ・酢

 ・ラー油

 ・こしょう

 ・ようじ

 ・割り箸

 ・灰皿

 ※水はセルフサービスです。カウンター横にある給水器を利用。

お店の印象

 老舗ですが、テーブルもカウンターもとてもきれいです。

 私が行ったときは、男性2名、女性1名でまわしていました。

 元気はつらつ、ニコニコ笑顔、といった感じではなく、どちらかというと職人気質を感じるお店でした。

 でも、ぶっきらぼうな対応かというとそんなことはありません。

 個人的には、サービス過剰なお店よりはこういう朴訥とした感じのお店の方が好きです。

片づけ要否

 カウンターに座っていたので、カウンターに器を戻しました。

 テーブルに座ったら片づけずそのままでいいと思います。

 

トイレ

 入口を入って店の真ん中辺(カウンター横)を右に曲がって、突き当りを左にいくとあります。

 

 途中社長室という表示のある部屋があり、なんだこれは?ってなりました。

 ラーメン屋で社長室はなかなかお目にかからないので。

 トイレは和式水洗で男女共用です。

 以上、叶屋さんについての記事でした。

 おわり
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 今回初めての訪問だったが、うまかったのでぜひまた行きたい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事