スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【2017年8月4日】十九代目哲麺宇都宮江野町店跡地に「豚骨ラーメン・餃子博多雷龍」がオープン

アイキャッチ

 今日(2017/8/20)は宇都宮の街の中を散歩していました。

 ノルマの8,000歩達成の足しになるよう、ユニオン通りを1往復、オリオン通りを2往復しましたw

 そんなわけで東武宇都宮百貨店の前を通りかかったのですが、十九代目哲麺があった場所(その前は吉野家だった場所)に新しいラーメン屋がオープンしていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2017年8月4日:十九代目哲麺宇都宮江野町店跡地に「豚骨ラーメン・餃子博多雷龍」がオープン

 8月4日にオープンしたようです。

 お店の前にチラシが置いてあったので手に取りました。

アイキャッチ

 チラシの右下にOPEN記念「一口餃子4個無料クーポン」がついていました。

 外から見る限り、オープン間もないせいか、お客さんがたくさん入っていました。

 私は既に別の店でラーメンを食していたため店には入りませんでした。

 どんなお店なのかその場でスマホで調べたら、栃木県内でジパング軒(G系)とか井岡屋(佐野ラーメン)など数種類のラーメン屋を経営している火の魂カンパニーのお店であることがわかりました。

 このブランドでのお店はここが1軒目のようですね。

 ちなみに井岡屋は、少し前まで宇都宮の御幸町辺りにありましたが、いつの間にか消えてしまいました(たぶん1年あったかないか位)。

 今回のお店(雷龍)の場所には、かつて吉野家が長いことありましたが消えてしまいました。

 その後の哲麺もあまり続かなかった印象がありましたが、調べると7年位は続いたみたいですね。

 そんなに長い間あったのか、という印象です。

 場所が場所だけに家賃は高いでしょうし、車社会の宇都宮で駐車場もありませんので、直観的にこの場所で長期間経営を続けるのはなかなか難しいのではないかと思ってしまいます。

 果たしてどうなるか。

 名称:豚骨ラーメン・餃子 博多雷龍

 住所:宇都宮市江野町6-8 関ビル1F

 電話:028-666-0178

 営業時間:11:00~24:00(年中無休)

 ※スープがなくなり次第、中休みをいただく場合があるとのこと

 ↓よろしければこちらの記事もどうぞ。

 宇都宮のラーメンのことをシリーズにして紹介しようと思ったのには2つ理由がある。1つ目の理由は、単純なのだが、ラーメンが好きだからだ。 ...

 おわり
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 実はこの日の散歩では他にも色々面白いこと(元力士の貴闘力さんを生で見たなど)があったのでそれは別途記事にします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事