スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

今週は地合い悪化の中、なんとPFが火水木金と4日連続で年初来高値更新でTOPIXも抜いた!!【投資資産週末チェック11(2017/8/18時点)】

 ※2017/8/20修正:現金の額を誤って少なく計算していたことにきづいたため、表や図、本文の数値を計算し直しました。

 前週末の状況はこちらです。

 はい。

 今週は幸せでした。

 なぜなら火水木金と4日連続で私の投資資産が年初来高値を更新できたからです!!

!歓喜

 まぁ騰がったら下がるのが株価なので天井で売り抜けない限り、いずれどこかで下がるわけですが、一時は前年末比マイナス9%を超える有様で絶望していたことを考えればやはりうれしいです。

 つい最近まで来る日も来る日も

マイナスだこのやろー!

 マイナスだこのやろー!!とやさぐれていましたので、少し大げさに喜んでも罰は当たらないでしょう。

 ただ、これが後から振り返ったら束の間の喜びでした、なーんてことにならないよう十分注意しなければなりません。

 全体の地合いは予断を許さない状況ですから、その影響が自分のPFにいつ波及してもおかしくないことを頭に入れつつ相場と向き合っていきたいと思います。

 それでは、2017/8/18(金)時点の私の投資資産の状況を見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均PER、日経平均EPS、日経平均騰落レシオ(25日)を表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

 

 表の通り、今週も週ベース、月ベースで各指数に勝つことができました。

 前週末比+8.69%+9.14%、前月末比+5.93%→+15.15%+15.63%と一気に投資資産の伸びが加速しました。

 そして年ベースでは前年末比+4.80%→+13.93%+14.40%となり、ついにTOPIX(+5.19%)のパフォーマンスも抜くことができました。

 全体の地合いが悪い中、PFの3053ペッパー、3547串カツ田中、ビットコインがそろって上場来高値を更新したことがこの高パフォーマンスにつながりました。

 前週末の時点でこれら3銘柄でPFの4割弱を占めていたことが大きかったです。

 尚、日経平均は前年末比+1.86%の水準まで落ちてきており、日経平均PERは13.77倍にまで下がっています。

 また、日経平均騰落レシオ(25日)は99.77と100を切りました。

 ここから上がるのか下がるのか私にはわかりませんが、大きく下げたところでは各種指標も参考にしながら勇気をもって買いに動きたいと思います。

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、日経平均EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)の動きをグラフにしたものです。

 

 日経平均及び騰落レシオの動きと逆行して一気に上昇できました。

 ただ急上昇した反動で急降下することも考えられるので、急上昇した株の今後の値動きには注意したいと思います。

 まぁ注意したところで、少しの下げではペッパーも串カツもビットコインもすぐに手放すつもりはないのですが。

 もっとも、ペッパーは当初想定していた目標株価にほぼ到達してしまったのですが…。

 このことについては後述します。

 以下は日経平均PERと私のPF、日経平均騰落率の推移を比較したグラフです。

 日経平均PERが右肩下がりであることがよく見てとれます。

 いつになったら反転するのやら。

2.今週の売買

 今週は売買によりPFに結構動きがありました。

3138富士山マガジンサービスの売買

 地合い悪化と2Q決算が悪く受け取られたのか、株価が押していたので8/14(月)に平均取得単価を下げる目的で2,612円で買い増ししました。

 これにより、平均取得単価を2,729円→2,672円に下げることができました。

 尚、買ったのは保有比率を上げる目的ではないので、買った直後に平均取得単価より少し上の2,677円で9/1までの期間を指定して買った数量と同じ数量の売りの指値を入れました。

 月火とその指値がささらず、水曜日の板を見ると私の指値の上が2,698円だったのでその1円下の2,697円に売指値を変更しました。

 そしたら、運よくその指値で売ることができ、当初の見込みより少し高い価格で売れたのでラッキーでした。

 …と思ったのもつかの間、その後株価がぐんぐん上がりこの日2,848円まで爆上げしたので、結果的には下手くそな売りでしたOTZ

 短期売買で利益を得ることが目的ではなく、平均取得単価を下げることが目的だったので目的は果たせたわけですが、それでもくやしいw

3276日本管理センターの買戻し

 水曜日に、富士山マガジンの売却資金で、8週間ぶりに1,379円で日本管理センターを買い戻しました。

 以前の平均取得単価よりも90円も高いですが、PERが15倍ちょっとであり、決算開示で下げ過ぎていると判断し買い戻しました。

 でも、PFの状況次第でまたすぐに売ってしまうかもしれません。

9517イーレックスを半分以上損切

 本日8/18(金)に963円でイーレックスを半分以上損切りしてしまいました。

 損切の理由については別途記事にしたいと思います(たぶん)。

 ただ、いくつかあるうちの理由の一つについてだけ言っておくと、資産YHでPFが好調なうちに切っておこうという判断がありました。

 この後、上昇していくならば底値付近で売ったことになりますが、この売却資金で別の銘柄を買い、その銘柄が上がればいいだろうと判断しました。

 尚、少し話がずれますが、先日のチャームケアを売ったタイミングで、チャームケアでなくイーレックスを損切していれば、今チャームケアは爆上げしてますから、さらにパフォーマンスがよかったのですが、そううまくはいきませんね。

 というか、チャームケアは他の誰の判断でもなく自分の判断のもと売ったわけですから、今更こんなことを言うのは情けないですね。

 チャームケアを売ってペッパーを買ったわけですから、パフォーマンス的には問題ないのです。

3910エムケイシステム新規購入

 本日8/18(金)にイーレックスの売却資金の一部を使って1,379円でエムケイシステムを新規購入しました。

 これについても後で別途記事にしたいと思います(たぶん)。

 ただ、めんどくさくて別途記事にしないかもしれないので一言だけ買った理由を書いておきます。

 時価総額が51億円と小さくて、成長が見込めて、販売先が社労士事務所というニッチではあるが需要があるところに対する人事給与社会保険システムの月額課金のストックビジネスというのに魅かれました(尚、今は子会社の別システムで一般企業にも販売先を広げています)。

3.保有銘柄の状況

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の今週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

 あ、今回から時価総額も入れています。

 あと、一番右の欄について「目標株価の目安期間」という表記だったのを、より正確な表現で「目標株価算出根拠予想EPSはいつ時点?」としました。

 つまり、私は数年先の予想EPSに自分が決めたPERをかけて目標株価を算出しているのですが、その予想EPSはどのくらい先のものを使っているのかということです。

 ちなみに、ペッパーの目標株価は先週時点では、2~3年後の予想EPSを根拠に6,332円としていました。

 しかし、この目標株価に現時点で到達してしまったことから、さらに1年先の3~4年後の予想EPSで目標株価を算出し直し、8,154円に修正しました。

 ほんとは目標株価に到達したら売ればいいのですが、目下爆上げ中であるし、決算も12月とそれほど先ではないのでこのような判断をしました。

 以下は各銘柄の保有比率を円グラフで表したものです。

 イーレックスが売却により比率30%→10%となり1位→3位まで落ちました。

 代わってペッパーが爆上げで18%→22%まで比率を高め2位→1位、串カツ田中が3位→2位となりました。

 また、下落に備え現金比率を16%→21%まで高めました。

 買いたくて目を付けている銘柄がある程度押しているので、その銘柄の株価がさらに下がるようであれば来週は買いに動きたいと思います。

 おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 イーレックスを損切する判断は今日突然思いつき、早速実行しました。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事