スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

短時間バイト始めました②:面接直前に想定外の出来事が連続発生でピンチ!果たして面接の時刻に間に合うのか!?

 この記事は、前回のこの記事のつづきです。

 はい。

 前回は、履歴書を書きなおすのがめんどくさくて訂正印で済ませるという必殺技を発動したところまで書きました。

 今日はいよいよ面接当日の前半部分について書きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

面接直前に想定外の出来事が・・・

 履歴書を書き終えた私は、面接当日を迎えました。

 しかし、面接当日になっても、履歴書にはまだ写真を貼付していませんでした。

 バイトの面接といえども、なめてかかることなく、面接当日は気合いを入れてスーツで行くことに決めてました。

 だったら履歴書に訂正印を押すようななめたことするなよというツッコミは受け付けませんw

 ともかく、履歴書の写真もスーツ姿で撮った方がいいだろうから、当日スーツ着て面接に行くんだからその前に撮影すればいいやと思っていました。

 というわけで、写真を撮るため時間に余裕をもって家を出ることにしました。

 早めに面接場所に到着したら、近くの喫茶店か何かで時間でもつぶそうと思ってました。

 この時の私は、後々そんな余裕がなくなることなど全く想像していませんでした・・・

 スピード写真が撮れる場所に向かいます。

 到着。

 遮光カーテンを開け、撮影の画面を見ます。

 はうあ!

 なんと!一時的に撮影できない状態である旨画面に書かれているではないですか!

 こんなことあるのか!

 なんで今ピンポイントでその状態なんだよ!

 こっちは急いどるんやぞ!

 想定外!

 私の一番苦手な想定外!

 冷静さを失った私は、後々のブログネタのためにその証拠画面を撮影するという機転もきかず、急いで別の撮れそうなところを考えます。

 やばい!

 どうしよう!どうしよう!

 落ち着け!

 ピコーン!

 あのでかいショッピングセンターや!

 あそこにあったはずや!

 思いついたところに原付を走らせます。

 到着!

 まさかここもダメということはないだろうな・・・。

 おそるおそる遮光カーテンを開けます・・・。

 通常画面!

 セーフ!

 撮影できる状態というごく当たり前のことにありがたみを感じる草木無量。

 助かりました。

 撮影完了!

 ハプニングはあったけど、結果オーライ!

 写真が出てきました。

 その時!

 はうあ!

 写真つながっとるやん!

 はさみないし!

 貼るためののりもテープもない!

 なんということでしょう。

 履歴書に写真を貼るためには、写真をはさみで切り、それを貼るという工程があることがスポーンと頭から抜けていました。

 再びピーンチ!

 落ち着け!

 このショッピングセンターにはプリクラ機が置いてあったはずや。

 プリクラ撮ったらはさみで切るから、はさみ置いてあるかも。

 私はショッピングセンターに入り、プリクラ機の場所に行きます。

 しかし、はさみはありませんでした。

 よく考えたらはさみなんか置いといたらあぶねー気がします。

 次はプリクラ機が置いてあるゲーセンの店員にはさみを貸してくれと交渉することを考えました。

 しかし、なんかそれも恥ずかしいなと思い、結局ばかでかいショッピングセンターの中ではさみとテープを探して買うことにしました。

 ところが、あまりにもその店がばかでかいのでこりゃ探すよりもコンビニで買った方が速いと思い直しました。

 急いでショッピングセンターを出てコンビニに向かいます。

 原付を走らせながら、家にあるはさみとテープを思い浮かべ、究極の無駄遣いだと悲しくなります。

 しかし、面接の時間が迫っている今、家に戻っている時間はないのです。

 コンビニに到着!

 はさみと両面テープを購入!

 ↓実際買ったやつw

 コンビニを出て、原付のイスの上でカバンから履歴書を取り出し、写真を切って、写真の裏に両面テープを貼ります。

 この間、風で写真が飛んだり、履歴書を地面に落としたりしながら何とか写真を貼りつけます。

 写真貼り付け完了。

 この時点で面接10分前!

 このコンビニから面接会場まで原付で5分弱!

 だいたいこういう時は30分前には到着して近場でゆっくりするのを常としている私としては、あり得ないぎりぎり感です。

 

 焦りつつも、事故らぬよう気をつけて運転せねばとも思いつつ、原付で会場に向かいます。

 そしてなんとか5分前に到着!

 バタバタした状態でこの後面接に臨む草木無量でありました。

 

 つづく
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 全て自業自得です。やはりどこかなめた感じがあったことに全て起因するのでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事