スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

『確定申告は裏ワザで税金が9割安くなる』(大村大次郎)を読んだ感想:税務署から文句が出ないで経費で落とせる家賃割合の目安は・・・


 

 2010年12月18日第1刷の本です。

 先日図書館で借りました。

 これまで本は線を引いたり、ページの角を折ったりして読むものだと考えていたので、基本的には買っていました。

 よって図書館で借りるのは久々でした。

 子どもの頃は貧乏だったので、よく本とか紙芝居とかを借りていたのですが。

 ともかく久々過ぎて、借りるためのカードが既に使えなくなっており、新しいのを発行してもらいましたw

 今後は、モノを増やさないという観点と、節約の観点から、これまで以上に図書館を有効利用していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

本の概要など

 著者の大村さんは元国税調査官です。

 そんなわけで税務署の実務に携わっていた観点から節税について書いています。

 「建前は〇〇だけど、実務的には〇〇」みたいな。

 まさに、私が確定申告をするうえで、ほしかった情報は建前でなく、実際の目安的な情報でした。

 

 ネットで調べれば、節税の情報はいくらでも出てきます。

 しかし、どこまで信じられるのか、情報の信憑性という意味で完全に信用できないこともあります。

 その点、この本では元国税調査官の方が書かれていますから、一定の信頼ができます。

 税金が9割安くなるかどうかは別として、また、全て取り入れるかどうかも別としても、私としてはとても参考になりました。

 尚、こういう本は法改正があったりすると情報が古くなりますから、なるべく新しいものを読むべきだとは思います。

 そういう意味で著者の別の新しい本も読もうと思っています。

 しかし、節税とか税務署の根本的な考え方はそう変わるものではないので、その意味で十分勉強になりました。

感想

 参考になる箇所はたくさんありましたが、そのうちここでは2つだけあげて感想を書きます。

税務署から文句が出ないで経費で落とせる家賃割合の目安は・・・

 個人事業主で自宅で仕事をしている場合、仕事をしているスペース分は事業経費とすることができます。

 しかし、特に小さなアパートなどに住んでいる場合は、仕事をする空間とプライベートの空間を明確に区別できないことが多いと思います。

 こういった場合、事業経費として一体家賃のどの程度の割合を事業経費とするか非常に悩みます。

 知りたいのは、原則論・建前論ではなく、実務的に税務署で妥当と考える目安となる割合があるのかということです。

 この疑問に対して大変明確に著者の大村さんは答えます。

ぶっちゃけて言ってしまえば、だいたい家賃の6割程度だったら、普通は税務署から文句は出ないということです。

なので、もし仕事部屋とプライベートを明確に分けることができなければ、6割を目安に経費計上すればいいということになります。

ただ、これは法律で確定していることではないので、例外はもちろんあります。

(タイトルの本のP21~22より引用)

 まさに私が知りたかったのは、この「目安」です。

 かゆいところに手が届くとはこのことでしょうか。

 もちろん何事にも例外はあるわけで、どんな例外があるかも具体的に説明されています(ここではふれません)。

経費の名目はガチガチにこだわる必要はない

たとえば、書類を宅急便で送った場合、「荷造運賃」にするのか「通信費」にするのかで悩んだりしなくていいということです。

大事なのは、その経費がちゃんと事業の経費なのかどうかであって、経費の名目が何なのかというのはどうでもいいのです。

 勘定科目は一貫性を持たせなければならないとかネットで調べて勉強しました。

 要は〇〇については、△△の勘定科目を適用すると決めたら、一貫するということです。

 もちろん、こういった知識は大切ですし、そうするからこそより正確な決算分析が可能になるのだと思います。

 ただ、税金を過不足なく正しく納めるという意味では、事業の経費を漏れなく、過剰になることなく、申告することこそが重要なのだということを改めて認識しました。

おわりに

 とりあえず、自分が参考にしたい箇所はメモったので、これで図書館に返します。

 個人事業主の方で、確定申告が初めての方は一度読んで損はない本だと思います。

 説明も歯切れがよくてとてもわかりやすいですよ。

 おわり
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
実は私の場合、節税よりも売上を増やす事の方がより重要だったりする・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事