ツイッターで毎日TLを追いかける行為をしばらくやめてみる&何に時間を使うか書き出してみた。

Couleur / Pixabay

 今朝、以下のようなツイートをしました。

 上記を補足するとともに、どの時間を削り、何の時間を確保するか改めて書き出してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ツイッターで毎日TLを追いかける行為をしばらくやめてみる

1)背景

 理由として、少し疲れたのと、新たにバイト(短時間です)を始めることをあげました。

 器用な方はフルタイムの仕事をこなしつつ、隙間時間等を使ってツイッターのTLも要所をおさえてチェックし、返信までするのでしょう。

 しかし、私のように色々なことを同時にできない不器用な人間には、例え新たに始めるのが短時間バイトであろうと無理ですw

 短時間のバイトが始まってからもブログは毎日書き続けるつもりですが、それも正直あやしいです。

 短時間バイトを新たに始めるということは、当然ながら、その労働分の時間と通勤往復分の時間が新たに消費されることになることを意味します。

 ということは、現在何かに充てている時間を今後は削らなければなりません。

2)どの時間を確保するのか、削るのか?

 睡眠時間? 読書? ブログ執筆? テレビ視聴? ネット動画を観る時間? 他のブロガーの記事を読む時間?、株・ビットコインの投資の勉強時間? 散歩(ダイエット)? 自営の仕事? 家事? etc…

①削れないもの

 1日でどの位の時間を確保したいのか書きます。

睡眠時間 

 睡眠時間は削りたくありません。

 今までどおり7時間は寝たいです。

読書の時間

 読書の時間は削るどころかむしろ増やしたいです。

 ブログ記事のネタにもなるという意味だけで考えても、費やした時間が別の意味でも生きる時間です。

 最近全然本を読んでおらず、現状ほぼ0なので、新たに毎日1時間は確保したい。

ブログ執筆の時間

 ブログ執筆の時間も確保したいです。

 とりあえず自分で決めたことなので、今年1年は毎日の更新を意地でも続けたいです(たまにはズルして超短い記事も書くけどw)。

 これまでの1記事当たり平均文字数は2,000字弱。

 1,000字を30分(2017/7の平均)で書くと執筆時間は1時間弱。

 絵を描いている時間は含めていないので、それを入れるとプラス10分~30分。

 また記事を書いている途中で何かを調べる必要が出てくるとそっちに時間をとられ、気付くと調べるのに夢中になってあっという間に30分(この時間は執筆時間には含めていない)。

 写真や画像が多い記事だとそれを加工して挿入する作業であっという間に10分。

 よって2時間程度は確保したい。

 尚、現状はなんだかんだもう少しブログ完成までに時間をかけている気がします。

 でも記事のためにだらだら考えたり調べたりせずに、逆に言えば2時間で全て何とかするようにしたいです。

 今後は実際の執筆時間だけでなく、この2時間という数字を意識します。

他のブロガーの記事を読む時間

 基本的には、時間を決めて確保したいです。

 これまでは、ツイッターでフォローしている方やfeedlyに登録している方のブログは基本全てに目を通していました。

 上述の通りツイッター経由で読んでいたブログは全てfeedlyへの登録で統一しました。

 そしたらなんと36ブログという膨大な数になってしまいました!

 仮に毎日36ブログを3分かけて読むとすると、それだけで108分です。

 実際、90分=1時間半程度は知らず知らずに費やしていたかもしれません。

 今後は、feedlyでタイトルだけ見て興味のあるものだけを厳選して読むことにします。

 1時間程度は確保したい。

 しかし、このような事実を考えると、今この記事を読まれている方は、わざわざ私のブログを見るために貴重な時間を使ってくださっているわけで、これは本当にありがたいことです。

 また、毎回のように読んでくださっている方にも感謝の気持ちがわいてきます。

 改めて感謝いたします。

 ありがとうございます。

株・ビットコインの投資の勉強時間

 feedly登録ブログの中には投資家の方のブログもあるので、それも投資の勉強の時間ですし、投資関係の本を読めばそれは読書時間です。

 また、投資関係の記事を書けば、それも投資の勉強になります。

 ここでは、日々の投資結果を記録したり、各種データを眺めたり、決算短信を読んだり、保有・投資候補銘柄の分析やそのための情報収集をしたりする時間とします。

 尚、株価を眺めている時間も含みますが、これは時間を使う割に中長期投資にとってあまり意味がないどころか弊害さえあるので、極力無駄に眺めないようにしたい。

 2時間程度は確保したい。

散歩(ダイエット)の時間

 最近明らかに食い過ぎで体重が減らなくなってきましたが、8,000歩/日は今も続けています。

 これは今後も続けたい。

 少なくとも1時間程度は確保したい。

 尚、この時間はfeedlyチェックの時間としても一部活用します。

 ただ、歩きスマホはこの間、知らないおじいちゃんに注意されてしまいました(ぶつかったりしたわけではありません)。

 これを機に人が多い場所での歩きスマホは控えようと思います。

 少し調べたらiPhoneに読み上げ機能があるらしいのでそれを使ってラジオ的に聴きながら歩こうと思います。

自営(個人事業主)の仕事

 最近1日平均1時間もやっていないので、きちんとやる。

 仕事を発注してくれている方(知人の個人事業主)がチラシを作ったら知り合いに配ってくれるとおっしゃっているのに、言われてから早数か月、何もしていないw

 まずはこれをきちんとやる!

 1日2時間程度は自営の仕事及びその拡大戦略を考え、アウトプットする時間としたい!

家事

 結婚していた頃ほどではないが、皿洗い、風呂洗い、洗濯など家事も一部担当している。

 

 この時間は削れない。

 というか両親は歳をとっていくので、負担減のためにできるだけ家事の担当は増やしていきたい。

 尚、現状は時間的には30分もかかっていないと思う。

昼食・夕食の時間(兼テレビ・ネット動画を観る時間)

 詳細は「②削るもの」で後述します。

 2.5時間確保します。

短時間バイト開始による新たに必要な時間

 通勤往復時間も含めて4時間弱。

 残業は原則なしと聞いている。

その他生活に必要な時間、ぼーっとする時間、自由時間、ブログ関係等諸記録をつける時間等

 生活に必要な時間とは風呂に入ったり、歯を磨いたり、排泄したりなどの時間。

 その他上であげなかった/あげ忘れた時間はこの時間で調整する。

 また、上記の見積もり時間には過不足あると思うのでそれもここで調整する。

 尚、この時間は計算上1時間。

 風呂なんて30分も入らないし、早糞だし、妥当だと思う。

 でも、まだ短時間バイト4時間分が始まっていないのに実際は上記でできていないことがたくさんある・・・。

 不思議です。

 原因は以下の「②削るもの」にありそうです。

②削るもの

テレビ・ネット動画を観る時間

 削ります。

 今まで母が四六時中テレビを観ているので、それにつられて実家に戻る前はほとんど観なかったテレビドラマを結構な時間観てきましたが、この「テレビドラマの視聴」をやめます。

 あと、ネット動画も観はじめると意外に次々と連鎖して見続けてしまうのでこれも無駄に観るのをやめます。

 具体的には、昼食・夕飯の時だけ(テレビは自分が見たいと思って録画したもののみ)観るようにします。

 あ、短時間バイトなので仕事時間が昼をまたがず、昼には家に居られるのです。

 昼は基本1人なので、テレビは再生速度を速める&CM飛ばしで、ネット動画の場合は再生速度をアップして観る。

 

 夜はコミュニケーションの意味合いも込めて両親と一緒に決まったドラマを観る(NHK朝ドラ&奇皇后)。

 両親は再生速度を上げるのを嫌がるので、普通の速度&CM飛ばしで観る。

 尚、同じテレビを観て突っ込んだり、感想を言ったりするという意味でコミュニケーションとここでは言っています。

 逆に言うとテレビがないと沈黙の時間がおそらく長くなるw

 私はそれでもいいのですが、両親が耐えられない模様w

 昼食・夕食・両親とのコミュニケーションの時間も兼ねて計2.5時間とする。

 なんかもっと削れそうな気もするが、一旦はこれでよしとする。

無駄にネットサーフィンする時間

 時間は測っていないが、これも長そうなのでやめる。

ツイッターのTLを追いかける時間

 これには散歩の時間や上記のツイッター経由のブログを読む時間も兼ねてですが、たぶん軽く2時間以上かけていましたので、タイトルの通りこれもやめます。 

 

 ツイッターはすぐに反応が見られる分、対応も即時に行う必要がある気がして(妄想)、私のせっかちな性格も相まってツイッターばかり見ている気がして少し疲れました。

 もう少しゆったり生きる方向に舵を切りたいです。

 ただ、これのおかげで知り合えた方もいてそれはそれで面白かったですし、新たないいつながりができたと思っています。

 私としては、友人は少なくていいので、あとは今のつながりをゆるく保って現状維持でいいかなという気持ちです。

ブログに費やす時間

 収入につながるので時間をかけないのは問題ですが、かけすぎるのもよくないと思っています。

 現状は時間をかけすぎている気がします。

 上でも述べましたが、2時間程度にはおさえたい。

まとめは次回

 とりあえず今回の記事では、何にどれだけの時間を使うのか、どんな時間を削りたいのかを思いつくままにざっと書きました。

 次回は、この記事であげたものを分類して表にでもまとめてみて考えたことを述べてみたいと思います(たぶん)。

 つづく
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 ちなみにこの記事は途中で1日の理想的なスケジュールをメモ用紙に書き出したり、iPhoneの読み上げ機能を調べて試してみたり、別の読み上げアプリを試したり脱線していたら、記事開始時刻から終了時刻までの単純計算で3時間半以上かかってしまいました。明らかに時間かけすぎです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事