投資資産週末チェック9(2017/8/4時点):2銘柄追加購入&チャームケアを売却

 前週末の状況はこちらです。

   はい。

 私は、日本の個別株とビットコインなどの暗号通貨に投資しています。

 そして、毎週末に週末時点の状況を確認する意味で記事にしています。

 今回が9回目です。

 9回もやるとだいたい載せる表やグラフは決まっているので、あとはそこから考えたことなどを書けばいいので楽です。

 しかし、2銘柄も追加で購入してしまい、さらには6062チャームケアの大半を売却するというPFの変化があるとそれをきちんと説明しなければ!と思ってしまいます。

 全然楽なんて気持ちになれません。

 なんかめんどくさい。

 というわけで、今回の記事では購入とか売却の理由はきちんと書いていません。

 それは機会があればまた別途書きたいと思います。

 さて、2017/8/4(金)時点の私の投資資産の状況を見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均PER、日経平均EPS、日経平均騰落レシオ(25日)を表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

 表の通り、週ベース、月ベースで各指数に勝つことができました。

 年ベースではプラスに転換したものの、全ての指数に負けている状況は変わらずです。

 というか、これまで年ベースでビリじゃなかった(青で塗りつぶされていない)のは4回だけですOTZ

 現在11週連続でビリでございますw

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、日経平均EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)の動きをグラフにしたものです。

 日経平均との差を縮めることができました。

 これは、主力の9517イーレックスが第1四半期決算発表を受けて大きく上昇したことによります。

 でも、今日8/4(金)は大きく下げたので全く油断できません。

 「上昇は一瞬でまた下落が続くつらい日々が始まるのかよ」

 なんてことを思ってしまいました。

 以下は日経平均PERと私のPF、日経平均騰落率の推移を比較したグラフです。

 日経平均、PER15倍くらいにならないものだろうか。

2.今週の売買

 5976高周波の短期売買については、こちらの7月のふりかえり記事に書いたので省略。

 その他では、本日8/4(金)に以下の3銘柄を売買しました。

6062チャームケア売却

 主力だった6062チャームケアの大半を売却。

 理由は、翌週に決算発表があり2018年6月期の予想も出ると思われます。

 介護単一事業の同社は、2018年6月期は2018年4月の介護報酬改定による負の影響を受けることが考えられます。

 その影響がどの程度なのか現時点で私にはわからず、わからないならば売っておこうとの判断です。

 以前は、成長著しいチャームケアなので、長期で持つ分には取れるリスクであると判断していました。

 しかし、主力のイーレックスでもチャームケアでもだらだらと下げる辛い日々を送った私は、その下がっている間に別の銘柄を持っていれば・・・なんて思ったものです。

 というわけで、今後も下げる可能性のある銘柄から、今後より上昇が期待できるのではないか、という銘柄に資金を移すことにしました。

 ちなみに、平均1397.6円と今日の株価の低めのところで売るという下手くそぶりでしたOTZ

 半年以上持っていたのに、結局平均取得単価からたった2.69%の上昇の所で売るに至りました。

3053ペッパー購入

 PER30倍以上であり、決して割安ではありません。

 しかし、目下成長中の同社なので、長期で考えれば今の価格は割安、との判断で購入しました。

 9/1に株式分割が行われるのでそれもいいなと思いました。

 4,075円で指値を入れて購入しました。

3138富士山マガジン購入

 2017年12月期は減益予想ですが、こちらも長期で考えれば割安と判断しました。

 8/31に株式分割が行われるのでそれもいいなと思いました。

 2,726円で指値を入れて購入しました。

 実は以前短期間であはあるものの、所有していた銘柄です。

 第1四半期決算が悪く開示直後のこれより大幅に下の値段で一度売っています。

 第2四半期の決算発表が翌週に控えており、その結果次第で上下すると思いますが、よほど悪い内容でない限り今回はホールドし続けようと思っています。

3.保有銘柄の状況

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の今週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

 以下は保有比率を円グラフで表したものです。

 

 今回は、個別のコメントは省略しますが、一点だけ。

 これまでチャームケアとイーレックスに偏り過ぎていたポートフォリオを是正しました。

 上述の通り、チャームケアのポジションを大幅に解消した結果、主力1位→5位にまで下がりました。

 私の性格的には、バランスよりも尖ったPFを好むのですが、偏ったPFであるがゆえに、その主力がうまく利益を出せないと当然全体の停滞が続きます。

 私のPFではその偏ったことによる悪い面がでてしまい、ここまで十分な成績を上げられていません。

 

 そんな反省も踏まえ、振り子をバランスの方に逆に振りました。

 今度は、広く薄くしたせいで十分なリターンを得られなかった、なんて未来で言うのだろうか。

 まぁそしたら、また振り子を逆に振るのみです。

 そうやって適度な感じを見つけていきます。

 おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 目標株価は2~3年先の予想EPSを基に出しているのに、保有銘柄は入れ替わってばかりという矛盾OTZ

 

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事