スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

旅行記っぽくない東京旅行記④:花太郎金太郎にて毎回とる同じ行動(悲しい男の性)

 この記事は、前回のこの記事のつづきです。

 はい。

 前回は黒服をブロークンレコードテクニック(ただ言いたいだけw)を使って振り切って花太郎金太郎に入店したところまで書きました。

 今回は入店後の行動です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

そもそも花太郎金太郎とは

 花太郎金太郎さんのホームページはこちらです。

 ホームページを見るとわかる通り、個室でDVDを観られる店です。

 個室なので私はホテル代わりに使っています。

 料金は店舗や受付した時刻によって異なりますが、ざっくり3,000円前後で朝までいられます。

 入店するとまずDVD(またはコミック)を選びます。

 DVDを選んだらレジに行って受付してお金を払います。

 この受付の時に部屋のタイプを3種類から選びます。

 フラットシート、ソファシート、リクライニングシートの3種類です。

 私は寝るために来ているのでいつもフラットシート一択です。

 受付と支払いが済んだら、あとは個室に行ってDVDを観るなり、寝るなりします。

 あ、個室では天井に空気が通る穴があって、夏だとそこから冷たい風が吹いてきます。

 私は最初、その風量を調節できることを知りませんでした。

 極度の寒がりの私は、寒さに震えながら寝たものです。

 しかし、この天井からの風量は調節できます。

 私はいつもこの穴を閉じてしまいます。

 あと、大抵の店は無料でブランケットを借りられると思うので、レンタルすると良いと思います。

花太郎金太郎にて毎回とる同じ行動

 酔っぱらった状態でしか入店したことがないので記憶があいまいですが、確かDVDは6本位レンタルできます。

 ほとんどはAVですね。

 でも一般作品もあります。

 毎回一般作品1本とAV5本で上限6本MAXまで欲張って借りますが、毎回泥酔していますので、観る前or途中で寝てしまうか、せいぜい1本しか観ませんw

 6本選んだ意味なかったと朝起きていつも思うのですが、毎回同じ行動をしてしまいますw(悲しい男の性)

でも今回は違った!

 しかし、今回は珍しくAVは1本だけ(男なので1本は借りるw)にして、残りは闇金ウシジマくんのコミックにしました。

 この日は酒を飲んだ後に結構歩き回って、ラーメンも胃袋に入れたせいか、多少眠かったものの、泥酔というほどではありませんでした。

 というわけでAVを観た後に、ウシジマくんを読む気力がありました。

 読んだのはヤクザくん編です。

 加納が死んじゃったのが個人的につらかったです。

 あとは、ウシジマくんがマサルを許したのが意外だったな。

 あ、読んでない人には何の話だかわからないですね。

 

 わかりたい人は読んでみてくださいw

 ちなみにウシジマくんを読んでいたら寝るのが2時とか3時とかになってしまいましたw

 しかし、花太郎金太郎さんでは受付の時に指定した時刻にモーニングコールをしてくれます。

 

 10時チェックアウトでしたが、9時30分のモーニングコールで無事延長料金を払わずに店を出ることができました。

東京に来るといつも行くラーメン屋

 東京に来るといつも行くラーメン屋があります。

 普段朝食はとりませんが、宇都宮に帰る前に今回もその店のラーメンが食べたくなりました。

 というわけで、行くことにしました。

 次回はそのことについて書きます。

 つづく
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 これは果たして旅行記と言えるのだろうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事