スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

「続」旅行記っぽくない甲府旅行記⑫完:ぬこさんの仏の心に救われる

 この記事は前回のこの記事のつづきです。

 はい。

 前回は山梨県甲府市にある草津温泉(群馬ではないけど間違いではない)に入ったことについて書きました。

 さて、今回の12回目にして「続」甲府旅行記は完結です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

温泉入浴後、急いで駅まで移動

 草津温泉の記事が書けるように入浴しつつ、脱衣場に戻りスマホに色々メモする、的なことを繰り返していたらあっという間に時間が過ぎました。

 この後夕方からブログ仲間のぬこさんと東京で会う予定になっていましたが、このままだと集合時刻に間に合うかぎりぎりの感じです。

 当初、私は集合時刻の30分とか1時間前には到着する目論見でしたが、ちょっと厳しそうです。

 私は時間だけはきちっと守るのをポリシーとしているのですが、今回はやってしまいました。

 温泉から急いで駅まで移動します。

駅に到着。おみやげ購入

 駅に到着し、時刻表を見るとやはり集合場所に10分以上遅れてしまうことが判明しました。

 「これはお詫びしないとな」と思い、お土産屋でぬこさんへのお詫びの品を選びました。

 あと両親へのおみやげも買います。

おみやげ:桔梗信玄棒

おみやげ:桔梗信玄餅

 自分用:桔梗信玄餅生ロール(電車の中で食べた)

 ちなみに、前回おみやげを早く買いすぎて失敗した教訓を生かして今回は甲府を発つ直前に購入しました。

 あと、東京で1泊するかもしれなかったので、生ものはやめておきました。

ぬこさんに遅刻の連絡

 10分以上の遅刻が確定していましたので、ぬこさんにその旨お詫びの連絡をしました。

 ぬこさんは広く慈悲深き心で「大丈夫ですよ!」とご返信くださいました。

 罪深き私は仏の心に救われ安堵するのでした。

 甲府旅行記おわり(東京旅行記につづく)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

ぬこさんがいい人でよかった~と安堵

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事