スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

大相撲優勝予想【2017年(平成29年)7月場所】

 

   大相撲2017年(平成29年)7月場所の幕内最高優勝の予想をします。

 なかなか当たりませんが、予想すると面白いので今回もやります。

 予想の根拠は、前回同様、2日目まで観た感じ、直観、好みとけっこう適当ですw

 ちなみに、上の絵は琴奨菊ですが、琴奨菊は優勝候補にはあげておりませんw

 相撲っぽい絵がこれしかないので使いまわしているだけですw

 琴奨菊のファンの皆さん、誤解させてしまったら申し訳ありませんw

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

優勝予想

 本命:白鵬

 対抗:髙安、玉鷲

 大穴:御嶽海、嘉風

上記予想について一言

 2日目まで観た感じでは、やはり白鵬が本命かなという感じです。

 一時期の誰も止められないほどの勢いは確かにないものの、見ていて安定感があります。

 稀勢の里にケガの影響があることを考えると、今場所白鵬を優勝候補にあげる方は多いのではないでしょうか。

 髙安は今場所新大関の場所で、初日はかたさがあったのか、負けてしまいましたが、白鵬を除く3横綱よりも優勝の可能性が高いと考えます。

 ただ、2日目までを見ている限り、先場所のようなかち上げで相手を吹っ飛ばすような立ち合いは見られず、「あれ?どうしたのかな?」的な思いはあります。

 玉鷲は、あのグーッと伸びるのど輪と突き押しが魅力で、ここ数場所力をつけている力士です。

 先場所10勝し、今場所11勝~12勝すれば、大関への道が見えてくるでしょう。

 白鵬がどこまで勝ち星を積み上げるかにもよりますが、もし玉鷲が12勝できれば優勝も見えてくる気がします。

 御嶽海、嘉風は2日目までの取組を見て勢いがあると思い、大穴としてあげました。

 横綱、大関勢がこのまま崩れていくと可能性としてはあるかなと思います。

 まぁでも結局13日目くらいで「あぁやっぱり白鵬で決まりか」って展開になりそうな気もしますけどね。

 あと、優勝予想とは関係ありませんが、今場所も横綱の内、少なくとも1人が途中休場すると予想します。

 というか、今後4横綱時代が終わるまでは必ずそのうちの誰か1人が休場して、4横綱が15日間皆勤するという場所はたぶん見られないのではないかと思います。

 そんな気がします。

 おわり
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事