スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

仕事を辞めてから1年。この1年で今一番悩んでいる。その悩みは・・・

 

 仕事を辞めてから1年。

 今、この1年でこんなに悩んだことはなかったのではないかというくらい悩んでいます。

 と言っても、まだ昨日今日くらいの話ですが。

 あ、離婚を決めた時も悩みましたね。

 でも、その悩みは離婚するか結婚生活を維持するかという結論を出すのに悩んだというよりは、周囲に説明するのが面倒だなみたいな悩みでした。

 つまり、私にしても元妻にしても離婚をするという方向で意見が一致していたので、離婚という結論を出すのにはさほど悩みませんでした。

 F越さんが恐らく今抱えているであろうどうすれば穏便に離婚できるだろう的な悩みはありませんでしたw

 私たちの場合は、離婚をした方がお互いにとってよいと互いに思っていたのでその種の悩みはありませんでした。

 つまり、私の場合、離婚するか結婚を維持するか的な今後の生き方についての悩みであったり、パートナーを説得するための悩みはなく、世間的な対処がめんどくさいというレベルの悩みだったのです。

 そういう意味では今悩んでいる悩みの方が大きいです。

 なぜなら、今後の生き方に関わる悩みだからです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

仕事をしようと思っています

 いや、今も開業届を税務署に出して自宅で事務仕事をしているのですが、正直その稼ぎだけでは貯金を徐々に食いつぶしている状態です。

 ブログの収入もほとんどあってないようなものです。

 株・ビットコインなどへの投資資産も前年末比マイナスの状態です。

 今の状態を続けると近い将来、投資資産から出金して生活費をまかなう必要が出てきます。

 しかしそれは何としても避けたい。

 というか逆に投資資産に少しずつでも入金をして、ベースとなる金額を増やしたいとすら思っています。

 というわけで、もう少し稼ぎを増やしたいと思っています。

 ただ、正社員でサラリーマンというのはもうこりごりです。

 だから短時間とか週3日とかのアルバイトでいいのです。

 そんな感じであと数万円今よりも稼げればいいかなと思っています。

 で、ここで問題になるのが「じゃあどんな仕事をするか」ということです。

 昨日今日とそんなことを考えています。

 昨日は考えすぎて23時近くまでブログ記事を投稿できず、危うく記事投稿ができなくなるところでした(0時前にギリで大相撲初日の記事を投稿)。

知人の仕事をするかどうかで悩んでいる

 先日この記事で某知人に仕事を手伝わないかと誘われた旨、書きました。

 で、その仕事をやってもいいかな的に回答したところ、今すぐ始められる別の仕事を勧められました。

 理由は、私が希望した仕事はまだ立ち上がっていなくて、勧められた仕事は直近で人を募集しているからです。

 勧められた仕事は短時間のバイトなので、その点は魅力的です。

 また、仕事において職場の人間関係というのは非常に大切ですが、その点は最高です。

 ただ、その仕事内容自体が私の興味のある分野かというと微妙に違っています。

 そこが悩ましいところです。

自分の人生の価値観を基に考える

 私の人生の価値観「楽しく生きる」「判断に迷ったら自分の心に聴き自分の正直な感覚に従う」を基に考えてみます。

楽しく生きる

 「楽しく生きる」については、職場の人間関係は楽しくできそうです。

 なぜなら職場は私の知っている人しかおらず、皆穏やかで気が合う感じだからです。

 また、知人が私を信頼して職場に迎え入れようと勧めてくれているというのも嬉しいです。

 ただ、私はその知人のために生きているわけではないので、その知人が喜ぶからといってそれだけの理由で仕事を選ぶのは、厳密には「楽しく生きる」に反すると思っています。

 また、人間関係がいいというそれだけの理由で仕事を選ぶのも違うと思っています。

 これらの嬉しさ楽しさは受動的な嬉しさ楽しさであって、主体的積極的能動的な楽しさではありません。

 「楽しく生きる」には主体的積極的能動的な意味が含まれていると、ここまで書いてきて改めて思いました。

 やはり、積極的に「その仕事自体が楽しい」と思えるような仕事がしたいものです。

 そういう意味で、勧められた仕事に楽しさが見出せるかというと現時点ではクエスチョンマークです。

 それは仕事内容への理解不足からきている部分もあります。

 というわけで、知人にもう少し具体的に突っ込んで仕事内容を確認してみようと思います。

 そのうえで楽しくできそうか判断したいと思います。

 尚、「草木さん頭固すぎ」「仕事選びにはある程度の妥協が必要」という意見もあるかもしれませんし、実際私もそういった考えが頭にチラつくのですが、ここはもう少し頑固にこだわりたいと思います。

 「今日明日の食い扶持を何とかせねば!」という状態であれば仕事にありつくのが最優先になりましょうが、幸いまぁまだあと数か月は今のままでも何とかなりそうだからです。

判断に迷ったら自分の心に聴き自分の正直な感覚に従う

 自分の心に聴くと

 「知人の勧めを受け入れて喜ぶ顔が見たい」

 とか

 「でもそれだけで安易に仕事を選ぶと後々必ず後悔する」

 とか

 「知人どうこうでなく、自分のしたい仕事をした方がいいのだろうな」

 とか

 「でも全然知らない職場に入って人間関係最悪だったらすぐ辞めたくなるだろうな」

 とか

 「短時間勤務or週3~4日以下勤務という点は譲れないな」

 とか

 「こういう迷った時こそS先生に相談しよう。早速連絡とってみるか」

 とか、様々な思いが行ったり来たりしています。

 つまり、混乱しています。

 判断に迷ったので心に聴いたのですが、心の中も迷っているみたいな。

 私は割と即断即決な方なので、悩んで2日目に突入しているのは異常事態です。

 ただ、こうして自分の頭の中、心の中を文章化することで少し思考が整理された気がします。

 読んでいる方は他人の気持ちの垂れ流しを読んでいるような気持ちでしょうがw

 まぁこのブログが「ただただ書く」というタイトルであり、いつもそんな感じのブログなのでお許しくださいw

この後の行動

 ①とりあえずさっきS先生に連絡を取ったら、運よく今日お時間があるようなのでこれから宇都宮の自宅を出発して東京まで会いに行く。

 そして、S先生に話をすることで頭の中をもう一度整理し直す。

 ※S先生は問題解決とか志の確立とかを専門とする研修講師として独立開業している先生で、サラリーマンの頃に知り合って今もお付き合いをしている先生です。

 東大卒だけあって頭の回転が速く、悩み事を相談すると「何が問題で、私がどうしたいのか」を押しつけでなく、私の中から引きだして整理してくれるので時々悩みがあると相談しています。

 めちゃくちゃフットワークが軽く、そして優しいので、思いつきでいきなり連絡してもその数時間後に会ってくれたりしますw

 だいたいいつも酒を飲みながら話をして、こちらが相談しているのに、相談料を支払うどころか、私は一度も飲み代を支払ったことがありませんw

 ②知人に連絡を取って仕事内容の詳細を改めて確認する。

 あと知人の思い・考え的な部分ももう少し突っ込んで確認したい。

 

 つづく
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 書いたらだいぶすっきりしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事