【2017年上半期】読んで良かった本ベスト10の紹介①:これをやる意味についてなど

 「読んで良かった本」って物凄くあいまいな表現ですw

 「読んだら行動が変化した本ベスト10」

 とか

 「感動して涙が止まらなかった本ベスト10」

 とか

 「腹抱えて笑った本ベスト10」

 とか

 「読んだら気持ちが前向きになった本ベスト10」

 とか

 「〇〇な人におすすめの本ベスト10」

 など、例をあげればきりがありませんが、そういったタイトルの方が、観点が明確で読者のためにもSEO的にも良さげな気がします。

 ところで、私は月10冊、年間120冊の本を読むことを目標にしています。

 しかし、上半期を終えて読み終えた本は28冊。

 このペースでは目標の半分にも届きません。

 このような有様では、上半期という短い期間に観点を決めてベスト10など成り立ちませんw

 成り立たないのであれば無理に上半期という縛りでやらなければよかろうとの声も聴こえてきそうです。

 しかし、上半期でやりたいのですw

 やりたいことはやるw

 上半期という縛りがなければ、過去読んだ本をあげればいいわけですが、それだと広範囲になりすぎてとたんにやる気がそがれますw

 そういう意味で上半期という縛りは必要です。

 そして絶対数が少ない中でやるためには、「読んで良かった本」というあいまいなくくりでやるw

 いずれこの企画がシリーズ化し、ブログにデータベースが増えれば観点別のランキングもできるかなと思いますが、今は無理です。

 というわけで「読んで良かった本」というくくりでやります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

このベスト10の意味は?

 適当に6つぱっと思いつきました。

1)自己満足

 

 1つは上で述べたとおりやりたいからやる=自己満足です。

 自己満足は大切です。

 自己が満足していなくて他者を満足させることができるであろうか?いやできない!(反語)

2)草木無量という人間をより知っていただける

 iPodに入れている音楽を見せてもらうとその人らしさが見えてくるみたいな話があります(ちょっと例えが古いかwちなみに私はiPod持ってませんw)。

 これと似た感じで、どんな本を読んでいるのか、どんな本を良いと思っているのか、この本よりこの本を上位にしている、などの情報を知ることでその人らしさが見えてくると思います。

 世の中の99.9999999999999999999…%の人にとっては私が選んだベスト10などどうでもいい情報です。

 しかし、このブログを訪問してくださっている世の中の0.00000000000000000000000…%の方に私という人間をより知っていただけるのは嬉しいことです。

 あ、9とか0の数は適当ですw

 ともかく、これも根本的には1)の自己満足に内包されるでしょう。

 私は自己満足に生きて、それで満足ですw

3)単純にランキングって面白い。だからやる

 ランキングって単純に面白いです。

 他者がつけたランキングという意味では、

 「この本がこの本より下だなんてあり得ない」

 とか

 「あの本について記事で書いていたはずなのに、ランキング外なのか」

 とかが見えて面白いです。

 そんなわけで私は他者がつけたランキングを見るのが割と好きです。

 そして自分でランキングをつけるのも面白いです。

 実際、上半期に読んだ本について書いた記事を改めて読み返してみました。

 記事で紹介したのが21冊。

 実際読んだのは28冊。

 ランキングは10位まで。

 10÷28=0.357…

 つまり、上半期で読んだ本の内35.7%を選んでランキングする作業。

 35.7%って意外に多い感じもしますが、それでも10冊に絞るのに一苦労。

 そして10冊の内、1位と10位はすぐに決まりましたが、2位から9位をランキングするのにまた一苦労。

 「読んで良かった本」というあいまいなくくりなので苦労するのは必然と言えば必然なのですが。

 しかしその選ぶ作業がまた面白かったりするし、結果のランキングを見てみて我ながら「なるほどこうなったか」と思うわけであります。

 まぁ感覚で選んでいる部分が大きいので、理由を説明しろと言われると、究極的には、

 直感!(直観?)ということになるのですがw

 いずれにせよ、単純に面白いのでランキングをやる、ということであります。

4)私と似た考え方・似たことをしている人にとってはおすすめ本となる

 これが読者の皆様にとっては一番のメリットでしょうか。

 もっとも、上記のようなごくごく狭い範囲の方々が対象となりますがw

 これを1番目でなく4番目に持ってくるあたりに私の自己中心性が垣間見えますw

5)これを機に昔書いた記事へのアクセスが増えるかもw

 過去記事へのリンクを貼るつもりなので。

 埋もれた記事が再発見されて読まれるのは嬉しいw

 PV増に貢献したら尚うれしいw

 実際PVに変化があるのかないのか分析してみるのも面白そうです。

 面白い結果が出たら記事を書くかもしれません。

6)amazonからの収益増に貢献するかも

 たぶんほとんどしないw

 正直これはあまり期待していないw

パッと思いついたのは以上6つです。

上で書いたことに意味はあるのか

 正直自分にとってのメリットばかり書いており、意味はないどころか、マイナスな気がしますw

 

 こういう感情・思いは隠しておいた方がよいと思いつつも、さらけ出したくなる衝動の方が勝ってしまいます。

 この衝動を抑えると逆にストレスになるというw

 こんなんだから、サラリーマンが勤まらないのだと思いますw

ランキングの発表は次回

 くだらないことを書いていたら前置きが長くなってしまいました。

 でも、くだらないと本当は思っていないから、消さずに投稿しているとも言えます。

 そして確実に言えることは、こんな感じを私が好むということです。

 好んでいるからこそ、こんな感じになってしまうのです。

 つまりはやはり自己満足ということです。

 次回でランキング(10位~6位)を発表します。

 つづく
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

↑自己満足で素敵な表情❤

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事