スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

「続」旅行記っぽくない甲府旅行記⑨:スタバでの奇跡のポジショニングでブログを書くのに苦戦w

 この記事は前回のこの記事のつづきです。

 はい。

 正吉さんじゅんぺーさんとのオフ会も終わり、再び1人旅(と言っても旅っぽくない)モードに戻ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

スタバでブログを書くのに苦戦

 宿泊した甲府ターミナルホテルを9:30に出ました(チェックアウト期限は10:00)。

 ホテルを出た私は、ブログを書くために目と鼻の先にあるスタバに向かいました。

 ストック記事があれば旅行を楽しむのですが、人生行き当たりばったりな私にそんなものがあるはずもありません。

 

 というわけでスタバへ。

 平日の昼間なので割とすいています。

 外が見えるカウンターに座りました。

 しかし、そのポジショニングが失敗だったということに私はすぐに気づきました。

あぶないおじさん

 着席してほどなく、隣のおじさんが窓に向かって話し始めました。

 舌打ちをして「・・・ったく・・・だめだろそれじゃぁ」

 とか割と大きな声で独り言を言っています。

 ※私が妄想したイメージです。実際は怖くてほとんど顔を見られなかったのでどんな顔だったか覚えていませんw

 どうも外でやっている工事現場の段取りに対してダメだししているようです。

 でも、その工事の関係者でもなさそうです。

 昔工事現場で働いていて思うところでもあるのでしょうか。

 おじさんの手元にはコーヒーもなく、ひたすら外を見て文句を言っています。

 私も隣のおじさんが気になってブログ記事も思うように進みません。

 おじさんは時折、外に出ていきます。

 直接文句を言いにいくのかというとそうではないらしく、ほどなくして戻ってきて再びつぶやいていました。

 そんなことを何回か繰り返していました。

かかぁ天下な老夫婦

 おじさんは、一つ席を空けて私の右隣に座ってつぶやいていました。

 ほどなくして、とうに定年は過ぎたであろうと思われる老夫婦が私の左隣に陣取りました。

 どうもその老夫婦は夫婦旅行中と思われます。

 そして妻が夫にひたすら文句を言っています。

 「レシートをもらってきてと言ったのに、なんでもらってこないの!」

 「そんなことはどうでもいいの!!」

 「もう余計なことはしないでくださいよ!」

 夫は「ああ・・・」とか「うう・・・」とかそんな感じです。

 夫婦って大変だなぁと思います(完全に他人事w)。

自らを省みてふと思う

 あぶないおじさんとかかぁ天下な老夫婦に両サイドを固められた私。

 私はポジショニングに失敗したと思いつつ、かと言って席を移るのも不自然なため両隣の言動が気になりながらもブログを書きあげました。

 そうしてできたのがこの記事でした。

 写真が多くてアップするのにやたら時間がかかってしまいました。

 どうでもいいけど写真をアップすると90度とか回転した状態でアップされることがあり、そのたびに元の写真を逆に90度回転した状態にしてからアップして・・・なんてやってるとスゲー時間がかかります。

 この時は、アップするほぼすべての写真がなぜかそんな調子で、隣のおじさんに怯えつつ、かかぁ天下の言動に心で泣きながら作業していましたw

 ただ、ここでおじさんについて一言。

 おじさんは私にも周囲の人にも直接何か危害を与えるようなことはありませんでした。

 また、店員さんが一口サイズのPR用のコーヒーを持ってくると、「これはうまい!」とべた褒めするなど、そんな悪い人でもなさそうでした。

 おじさんは、誰かとコミュニケーションを取りたかっただけなのかもしれません。

 もっとも、そもそもコーヒーをちゃんと買ってあの場所にいたのかは最後まで不明でしたがw

 尚、おじさん、おじさんと何度も書きましたが、私も客観的には中年にさしかかっております。

 そんな中年が、ブログを書くためにこんな絵をパソコンに表示していたわけです。

 私はふと思いました。

 実は、私も両サイドから危険人物として認識されていたのではないかとw

スタバを出る

 気づいたら入店してから2時間位経っていました。

 昼近くになりました。

 腹の減った私に前回同様「ほうとうか、ラーメンか、それが問題だ」という悩ましい選択肢が突きつけられました。

 つづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
他人の評価は気にしないw

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事