【2017/6末】投資資産月末チェック1:ポートフォリオの偏りがひどい・・・

 私は、日本の個別株とビットコインなどの暗号通貨に投資しています。

 最近私は投資資産の週末チェック記事を書き始めました。

 手元でデータを入力・管理するだけでも気づきや学びがありますが、記事を書くことでさらに気付きを得られているような気がします。

 というわけで、今度は月末時点で前月末時点との比較をしてみようと思いました。

 データを比較してみると気づくこともあったので、週末チェック記事と同じような形式でふりかえってみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均PER、日経平均騰落レシオ(25日)を表にしたものです。

(クリックすると拡大します。以下の図表も同様)

 表の通り、5月は月間成績がプラスだったのですが、6月はマイナスとなってしまいました。

 まぁ5月末時点の25日騰落レシオを見ると129.30とやや過熱しているような感じだったのでプラスになりやすい環境だったのだと思います。

 前年末との比較では、5月末時点でわずかにプラスに浮上したものの、6月末時点ではまたマイナスに転落してしまっています。

 この要因は明らかで5月中旬から数回に分けて買っている9517イーレックスが下落し続けているためです。

 イーレックスは私のポートフォリオの主力第2位の銘柄であり、そんな主力銘柄が苦戦しているため全体としても冴えない結果となっています。

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)の動きをグラフにしたものです。

 

 やや右下がりに推移しております。

 主力1位2位のチャームケア、イーレックスは前提が崩れない限り中長期的な株価の伸びは期待できます。

 これらの銘柄が成長率に見合うPERで評価されたり、決算の数字で株価が見直されたりなどのタイミングで、私の投資資産の推移も右肩上がりにいずれ切り替わると信じて保有しています。

2.2017年6月の売買

1)新規購入

 新しい銘柄としては、6/23に3318メガネスーパーを購入しました(詳細はこの記事

 また、同日に暗号通貨WTTを購入しました。

 6月は以上2銘柄を新規で購入しました。

2)買い増し

 9517イーレックスを6/2,22,30の3回にわたって買い増ししました。

 5月は中旬から4回買っており、こうして改めて冷静に振り返ると明らかに早いペースで買いすぎている感じです。

 それから、暗号通貨NEMの通貨XEMを6/28(水)に買い増ししました。

 6月の買い増しは以上2銘柄です。

3)売却

 6月の売却は、3276日本管理センターのみです。

 6月22日に半数を売却しました。

 苦戦しているイーレックスの購入資金に充てるため、好調な日本管理センターを売った形です。

 尚、暗号通貨WTTをビットコインで購入した関係上、ビットコインを売却したわけではありませんが、ビットコインの保有比率は下がっています。

3.ポートフォリオの前月末との比較

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の当月末時点の比率、月間騰落、目標株価等をまとめた表です。

 以下は前月末時点と当月末時点の保有比率を円グラフで表したものです。

 以下、これらを見て考えたことを書いていきます。

1)保有銘柄数の増加

 上の表を見るとわかる通り、保有銘柄数が前月8→10に増えています。

 円グラフを見比べると前月よりもごちゃごちゃしている感じです。

 保有比率の小さな銘柄が増えています。

 銘柄数としてはそろそろ増やすのは限界な感じがします。

 まぁあと1、2銘柄と言ったところでしょうか。

 それ以上増えると把握しきれない気がします。

 増やしてもあと1,2銘柄という感じで今後管理していくつもりです。

2)保有比率の変動

 再び円グラフを見てみます。

 すると、イーレックスの面積が大きくなり、日本管理センター、現金の比率が小さくなっていることがわかります。

 表を見るとイーレックスの5割増に対し、日本管理センターは4割減、現金は前月の半分の比率となっています。

 この1か月でイーレックスは主力1位のチャームケアの規模まで太ってしまいました。

 チャームケアとイーレックスの2銘柄だけで全体の7割まででかくなってしまいました。

 さすがに、これを見ると特定の銘柄に偏りすぎていてちょっと危険な感じがします。

 視覚的に確認するのって大切ですね。

 ちなみにイーレックスの株価は前月末と比べ7%も下落しています。

 その下落し続けるイーレックスの平均取得単価を下げるために損切をせずに買い増しし続けてしまった結果このようになってしまいました。

 平均取得単価まで上がってくれば、一定数売却して現金にするのですがそれがいつになることやら・・・。

 何と言っても未だにイーレックスの含み損は12%近いですから・・・。

 ただ、かと言って、損切りしてイーレックスの比率を下げようとは全く考えていません。

 むしろ、イーレックスが下がり続けているうちは、うまく上昇している銘柄を利益確定して、その資金でイーレックスを買い増すということすら考えています。

 もしくは、新たに資金を追加投入して買い増すことを考えています。

 このままイーレックスが下がり続けると、私のポートフォリオはイーレックスだけが大半を占めてしまう可能性があります。

 それは危険だと思いながらも突き進んでしまう・・・そんな感じです。

 まぁあまり頻繁に買わずに、期間をあけて買い増すことは心がけたいと思います。

おわりに

 ここまで書いてきて、やはりちょっと今のポートフォリオの偏りは少しリスクが高い気がします。

 とりあえず、今私のポートフォリオがそんな状態であるということは、きちんと頭に入れておこうと思います。

 そして今後も基本姿勢は、

 

 でいきます。

 最後に、この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

 おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

リスク管理の大切さは過去の失敗で何度も思い知らされています・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事