スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

「続」旅行記っぽくない甲府旅行記⑥:オフ会で印象に残ったこと①血液型の一致など

 この記事は前回のこの記事のつづきです。

 はい。

 正吉さんじゅんぺーさん、私の3名は正吉さんがチョイスしてくださった1次会の焼き鳥屋に向かいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

正吉さんじゅんぺーさんとのオフ会で印象に残ったこと

 以下、現時点で覚えていることをいくつか書いていきます。

1.血液型の一致

 あえて何型かは書きませんがw

 以前たしかじゅんぺーさんが血液型をネタにした記事を書かれていたことを思い出して、1次会の焼き鳥屋に向かう途中でお二人に確認しました。

 すると見事に一致w

 やっぱりなwと思いました。

 尚、私は大学で心理学を少し学びました。

 そういう身としては、血液型で人の性格・性質を分類するのはただのステレオタイプ(思い込み、レッテル)だ、ばかばかしいと思わなければならないのかもしれません。

 しかし、じゅんぺーさんも書かれていましたが、気が付くと周りに同じ血液型の人がたくさんいるということが不思議と多いのです。

 これもただの思い込みで、その部分だけ強調されて印象に残っているに過ぎないと言われてしまうかもしれないのですが、ともかく感覚的にはそんな感じです。

 例えば、サラリーマン時代になんだか居心地がいいなと思ったら、職場で6人中5人が私と同じ血液型でした。

 また、今でも付き合いのある友人関係を確認すると、やはり同じ血液型の人が多いです。

 どのくらい多いかというと、日本人の血液型比率以上に明らかに偏っているのです。

 今回のオフ会でも(たった3名ですが)、100%偏っていたのでただの偶然とは思えない気がします。

2.正吉さんのべトナム旅行のお話

 私の酔っぱらったあいまいな記憶では、2次会(居酒屋)ではこの話で盛り上がった気がします。

 正吉さんが日本酒を飲みながら、しかし全く酔ったそぶりを見せずに大いに語ります。

 お酒があまり得意でないじゅんぺーさんは、1次会で飲んだ酒が効いていながらも、見た目は冷静です。

 

 私は酔っぱらってますが、前回よりは正気を保っています。

 私は、べトナム人は日本人と似ている部分があると聞いたことがあったので、タクシーの運転手さん(たぶんこの記事の人)がとても誠実な人で当たりだったという話が印象に残りました。

 それから私はヴェトナムの物価の安さについて、突っ込んでお聴きしました。

 上記記事にもタクシーの料金が書いてありますが、この物価の安さは魅力ですね。

 その他ブログには出てこなかったこぼれ話も含めて正吉さんから聴くことができ、3人で盛り上がりました。

 私の場合、ブログには書きたいことをなんでも書いているつもりですが、それでも、そこからこぼれ落ちる話はたくさんあります。

 それは、「書きたいことを書く」とは言っても書かない方がよいとの判断だったり、そもそも指摘されるまでこぼれ落ちていることに気づいていなかったり、「話がずれるからまたあとで」と言っているうちに自然消滅してしまったりなど、こぼれ落ちる要因は様々あります。

 正吉さんのブログでもじゅんぺーさんのブログでも他の方のブログでもきっと似たような事情でこぼれ落ちる話はあるでしょう。

 しかし、オフ会だとブログとは違って例えば次のような要素があるのでこぼれ落ちた話を拾って聴くことができます。

 ・対象が不特定多数でなく特定少数なので、その特定少数が信頼できるのであれば、より自分自身をオープンにしやすい。

 ・リアルタイムで質問が飛ぶので、その質問によって新たに生まれる話が出てくる。

 ・その結果、ブログと違って会話は話がどんどんずれていくのが基本。そして得てしてずれた話が面白い。

 こんな要素があって、ベトナム話は大変盛り上がりました。

 印象に残ったこと②につづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

尚、この記事もおそらくつづきの記事もオフ会の内容はこぼれ落ちまくりですw

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事