「続」旅行記っぽくない甲府旅行記⑤:正吉さんと再会!じゅんぺーさんと初対面!

 この記事は前回のこの記事のつづきです。

 はい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

十数分後には対面。緊張感MAX

 ホテルを出て甲府駅の改札前のベンチに座って正吉さんじゅんぺーさんのお二人を待ちます。

 まだ待ち合わせの18時まで十数分ありました。

 この顔を合わせるまでの時間がある意味一番緊張します。

 正吉さんは前回既にお会いしていますからそれほど緊張感はありません。

 しかし、じゅんぺーさんは初対面です。

 辺りを少し見回します。

 ベンチに座っているおじいさんがいますが、「この人はじゅんぺーさんではないだろう」と思います。

 同じくベンチに少しちゃらちゃらしている感じの人がいます。

 「ん?この人か?いやぁ違うだろう。まてよ・・・でももしかすると・・・」

 などと色々想像してしまいます。

 お会いする前のじゅんぺーさんの印象は「真面目」です。

 これが基本。

 しかし、意外にチャラい面も持ち合わせているのではないかという推測もありました。

 この推測妄想が肥大化し、あの人だったらどうしよう(別にどうにもなりませんがw)などと不安になってしまいました。

正吉さん登場!

 そんな感じで私がおどおど挙動不審になっているところに正吉さんが来られました。

 再会を笑顔で喜び合います(と言っても1か月しか経っていませんがw)。

 そして1か月前と違って坊主頭の私を見て正吉さんは少し驚いた様子。

 ブッダを尊敬している草木無量としては、少し前に頭を丸めたのでした。

 ブッダを尊敬しているのに嘘をついてはいけませんね。

 丸坊主にした理由は、これはこれでまた長くなってしまうのでネタが尽きた頃にでも別記事で書きたいと思います。

 ともかく、こうしてて正吉さんと再会を果たしたのでした。

 正吉さんは、ご自身が書かれたこちらの記事の通り、ベトナム1人旅から帰ってこられたばかりで体調を崩されているにも関わらず、来てくださったのでした。

 尚、正吉さんの見た目は前回お会いした時のこの記事で書いた通り、ツイッターのアイコンの感じの雰囲気が絶妙な感じです。

 ただ、もっと堂々としているというか、もう少し明るい感じという印象も同時に受けました。

じゅんぺーさん登場!

 実は正吉さんじゅんぺーさんとは初対面でした。

 なので、正吉さんと二人でどの方がじゅんぺーさんだろうと辺りを見渡します。

 するとすぐにがじゅんぺーさんからツイッターで連絡が。

 こうしてじゅんぺーさんと初めて対面することとなりました。

 じゅんぺーさんは私が万に一つ、もしかしたらと妄想していたチャラい感じではありませんでしたw

 尚、ご本人からはツイッターで次のようなコメントをいただいておりますw

 じゅんぺーさんは落ち着いた感じですが、どこかオシャレな感じが漂い、年齢よりも若々しい印象でした。

いざ1次会へ

 1次会は正吉さんがおいしい焼き鳥屋さんをチョイスしてくださっていました。

 というわけで無事集合した我々3名は1次会の焼き鳥屋へ向かって歩き出しました。

 

 つづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

実際会ってしまえば、あとは、いつものツイッターでのやり取り+αという感じで少し気楽になります。

ただ、この+αで得られるものは案外多い気がします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事