「続」旅行記っぽくない甲府旅行記④:計画崩壊

 この記事は前回のこの記事のつづきです。

 はい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

14:02甲府駅到着。計画崩壊。

 甲府駅に到着したら正吉さんじゅんぺーさんとの待ち合わせの時刻までに、なんとなく計画していたことがありました。

 それは、前回の甲府訪問時に十分調査できなかった甲府駅周辺の駐車場をもう少し詳しく調べることでした。

 しかし、以下の絵のようになることも十分想定されていました。

 そう、「めんどくせー」となることも十分想定できたので、そんな場合は、前回入った石和温泉に入ってゆっくりするのもいいかななんて思ってました。

 このどっちに転んでも大丈夫なように二重構造にした用意周到完璧な計画!

 この計画に死角はない。

 そう思っていました。

 ところが、

 ※前回の絵とセリフの使いまわしという高等テクニックに気づいたあなたはすごい!

 そう。

 電車内でぼけーっとスマホを見ていた私は今日まだ1文字もブログを書いていなかったのでした。

 毎日ブログを更新すると宣言していて、かつ、ストック記事もない私は、正吉さんじゅんぺーさんとの待ち合わせ時間までにブログを1本書かねばならないのでした。

 この時点での時刻が14時過ぎですから、18時の待ち合わせまで4時間を切っています。

 こうして私の事前に考えていた死角なしと思われた計画はあっさり崩壊しました。

 この後、時間を気にしながら半泣き状態でブログを書くことになります。

 わざわざ甲府にきてやることではありません。

半泣き状態でブログ更新

 前回甲府に来てからまだ1か月ちょっとでしたので、甲府駅南口を出た時は見慣れた感じで安心しました。

 やはり1度来ていると、どこか安心します。

 甲府駅南口にはスタバとタリーズがあったと記憶していました。

 タリーズだとたまにインターネットにうまくつながらない現象(たぶん私だけw)があるのでスタバを選択しました。

 そこで半泣き状態で書いたのがこの「旅行記っぽくない甲府旅行記⑤:甲府土産を買うも、凡ミスでキノコ生える・・・」です。

 そう。

 この「続」甲府旅行に伴い、そもそも「続」の前の旅行記のつづきを書くのを放置していて書き終わっていないことに焦り、思い出したかのようにあわてて書いたわけです。

 尚、正吉さんじゅんぺーさんにお会いした際に、彼らにこの辺の心理状況は見事に見破られていましたw

 この日に書いた記事は、文字数は1000字足らずだったのですが、キノコが生えたがっくりした絵がうまく描けず、結構時間がかかってしまったことを覚えています。

 これ↓

 文字を書くのに約30分、この下手くそな絵を描くのに軽く1時間以上かかったと思います。

ホテルにチェックイン&紹介

 スタバから目と鼻の先にあるホテルを予約していました。

 チェックインが16時だったので、それに合わせてチェックインしました。

甲府ターミナルホテル

 宿泊したのは「甲府ターミナルホテル」です。

甲府ターミナルホテルの設備・アメニティ情報: 総部屋数31室。館内設備: 。部屋設備・備品: テレビ、電話、湯沸かしポット、冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ハミガキセット、他。甲府ターミナルホテルの宿泊予約は【楽天トラベル】で。

 宿泊理由はもちろん安いからです。

 私が宿泊した平日水曜日のお値段は素泊まりで税込4,200円でした。

 甲府駅南口から徒歩1分です。

 

 特に不満に思う点もありませんでした。

ビジネスホテルあづま

 尚、前回は、さらに安い「ビジネスホテルあづま」に泊まりました。

ビジネスホテル あづま<山梨県>の設備・アメニティ情報: 総部屋数13室。館内設備: 自動販売機。部屋設備・備品: テレビ、湯沸かしポット、お茶セット、ドライヤー(貸出)、石鹸(固形)、リンスインシャンプー、ハミガキセット、カミソリ、タオル、バスタオル、他。ビジネスホテル あづま<山梨県>の宿泊予約は【楽天トラベル】で...

 こちらは平日木曜日の素泊まりで税込なんと3,400円でした。

 こちらも特に不満に思う点はありませんでした。

 ただ、駅から10分位は歩いた気がします。

 また、館内にエレベーターはなく階段での移動です。

 その階段にはよさげな絵が飾ってありました。

どちらもおすすめ

 どちらのホテルも一旦チェックインすれば外出自由で何時に帰ってきても大丈夫でした。

 また、どちらのホテルも当日現金払いでした。

 とにかく安く泊まりたい、特にサービスも求めない、ということであればどちらもおすすめです。

 駅から少し歩いてもいいというのであれば「ビジネスホテルあづま」さんの方がかなり安くていいかもしれません。

ホテル内で約1時間半グダグダする

 ホテルでシャワーを浴びた後、お土産のビールを冷蔵庫に入れ、そのうち1本を飲みw、ベッドの上で半分寝たような感じでグダグダしていました。

 気付くと17:30になっていました。

 お土産のビールを冷蔵庫から取り出し、リュックに入れて駅に向かいました。

まもなく対面

 いよいよ正吉さんじゅんぺーさんとの対面です。

 正吉さんとは1か月ちょっと前にお会いしていますから、それほど緊張感はありません。

 しかし、じゅんぺーさんは初対面です。

 ツイッター等で何度もやり取りしていますし、考え方が似ていて共感することも多々あったので、その辺の心配はありません。

 ただ、それでも、「実際は全然想像と違う方だったらどうしよう・・・」とムダに変な緊張感が出てきます。

 果たして、実際に対面した印象はどうだったのか!?

 次回につづきます。

 つづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

実際に会う前がある意味緊張のピークです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事