3318メガネスーパーを中期の数字だけ見て飛びつき購入(2017/6/23)

 昨日(2017年6月23日)、ツイッターのタイムラインに3318メガネスーパーの中期計画が流れてきました。

 この将来の営業利益と純利益の対前期比の数字の伸びだけを見て、飛びついて平均取得単価71円(手数料等込み)で買ってしまいましたw

ところが・・・

 2015年4月期まで6期連続の赤字だった企業です。

 そんなわけで財務状態は自己資本比率2.1%と驚きの数字であります。

 飛びついて買った後に調べてわかりましたw

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ただ、調べれば調べるほど業績を伸ばすための手を次々と打っているということもわかった

 これは2017年4月期のメガネスーパーの決算説明資料です。

 この説明資料を見ると、自分たちの強みが何で、その強みを伸ばすためにやることを明確にして突き進んでいることが伝わってきました(洗脳されてるのかなw)

 価格勝負でなく、これまで培ってきた目の健康(アイケア)という軸で自分たちの企業価値を見つめ直して、その価値観で事業を再構築していることがわかりました。

 また、過去の適時開示情報を見ると、業績向上のための様々な手を打っていることも見えてきました。

 例えば次のようなことです。

 ・従業員の士気向上を目的にストック・オプションとして新株予約権を発行することを決めています。

 ・新たな市場の開拓のために、ウェアラブル端末領域における新会社を設立もしています。

 ・環境変化へのスピーディな対応等を意図して2017年11月1日に純粋持ち株会社体制に移行することを予定しています(株式会社ビジョナリーホールディングスの設立)。

 ・「目の健康プラットフォーム構想」に基づき、富山の株式会社メガネハウス(富山県内に22店舗)の株式を取得して連結子会社化しています。

社長はどんな人?

 このように次々と業績向上のための手を打っているメガネスーパーですが、社長はいったいどんな方なのでしょうか。

 少し調べてみると、社長は星崎尚彦さんという方で2013年7月に社長に就任されています。

 この社長が就任されてから、3年弱でメガネスーパーは6期連続の赤字から抜け出し、黒字転換しています。

 三井物産の出身で、その後は数社で経営者として手腕を発揮し、メガネスーパーの前の会社でも経営者として1年半でV字回復の経営再建をした実績があるようです。

 ↓尚、こんな動画もありました(動画は1~5まであるようです。以下は1)。

キーワードを基に様々なジャンルのフロントランナーからビジネスのヒントを聞く「飛躍のアルゴリズム」。今回は「メガネスーパー」代表取締役CEOの星崎尚彦氏。赤字が続いていたメガネスーパーをわずか3年で黒字に転換させたその手腕に迫る。

 2017年6月23日とありますので、つい昨日放送されたものみたいですね。

 この動画を観て、ものすごくパワーと勢いのある社長だなと思いました。

 少しイケイケ過ぎて、ちょっと失言とかしないかヒヤヒヤした面もありましたが、このくらいのパワーがないと赤字の会社を立て直すことはできないものなのかもしれません。

 何より社長という仕事が好きだというのがいいですね。

 動画4で人見知りな意外な一面も見せて、「向こうから知っている人が歩いてきたら違う道にずれる」的なことをおっしゃっていてそこは私と似ているなと思いましたw

 この動画を観るまでは、いろいろ手を打っているとは言え、メガネスーパーの中期計画が本当に実現できるものかどうか半信半疑的な部分がありました。

 しかし、この動画を観てすっかり洗脳されてしまいましたw

 この社長ならやってくれるかも、そんな風に感じたのが正直な感想です。

おわりに

 メガネスーパーについてはまだまだ調べ足りていないので、もう少し調べてみようと思います。

 現時点では投資先として面白そうと感じているのが正直なところです。

 株価2ケタですからねw

 ギャンブルではないと思っていますが、ギャンブル狂の血が騒いでいるのも事実です。

 財務が悪いにもかかわらず投資先として面白そうと感じさせてしまうほどの社長のインパクトってすげーな、大事だなと思いました。

 それにしても、もちろん数字も見ているつもりだけど、やっぱり感覚で買っている感じがする今日この頃。

 おわり

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

↑ギャンブルとは正反対なのがまともな中長期投資です。

※この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事