【株】下手くそな2017年6月22日の売買(9517イーレックス&3276日本管理センター)

 昨日(2017年6月22日)は久しぶりに一部銘柄の売買をしました。

 3276日本管理センターと9517イーレックスです。

 尚、9517イーレックスに関しては今日(2017年6月23日)前場引け時点では980円と大きく下げています。

 そのイーレックスを超絶下手くそなタイミングで買い増しています。

 はっきり言って自分の下手くそっぷりを晒すようで超絶恥ずかしいです。

 しかしながら次の取引に活かすために自戒の意味も含めて以下記しておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

3276日本管理センター半分売却

 3276日本管理センターを1,373円で持っている数の半分を売り、利益確定しました。

 自分で設定している目標株価(1,816円)には達していないのに売却しました。

なぜ売却したか

 なぜ売却したかというと、後述するイーレックスに投資資金を移すためです。

 なぜ日本管理センターからイーレックスに投資資金を移そうと考えたか。

 理由は2つあります。

 消極的な理由と積極的な理由の2つです。

1)消極的理由

 こちらが売却の主な理由です。

 1つは、イーレックスを現金を使ってまで買い増そうとは思わなかったからです。

 そのためには、ポートフォリオのいずれかの銘柄を売却して買い増し資金を捻出しなければなりません。

 そこでポートフォリオの中で自分で設定した目標株価に対する上昇余地が一番少ない日本管理センターを売却することにしました。

 つまり、目標株価に達したから積極的に売却したのではなく、ポートフォリオの銘柄を相対的に比較して消去法で売却を決めました。

2)積極的理由

 上述した消極的理由が売却の主な理由です。

 つまりイーレックスを買い増すため、というのが主な理由です。

 これがなければ、日本管理センターの売却はしていません。

 それが大前提ですが、その前提を基に積極的理由もあげるとすれば以下の2つの考えによります。

①ダブルボトムのネックライン近辺まで株価が上昇していた

 あまりチャートを気にして売買する方ではないです。

 だからはっきり言って後付っぽい理由ではありますが、ダブルボトムのネックライン近辺まで株価が上昇していたのでここから一旦下がる可能性もあると考えて売却しました。

②管理戸数の月次の数字の伸びが鈍化している

 一方で家賃の滞納保証の件数は伸びています。

 それぞれの売上・利益に関わるインパクトについて、恥ずかしながらきちんと勉強していません。

 そんな恥ずかしい状態なのですが、管理戸数の伸びが鈍化しているという事実も売却の判断要素の1つにはなっています。

今後の方針

 今回日本管理センターを半分売却しました。

 しかし、まだ目標株価には到達していません。

 現金に余裕ができた時に買ってもいいと思える水準まで下がっていればまた売った分を買い戻したいとも考えています。

 その水準は恥ずかしながらあまり明確ではないのですが、少なくとも平均取得単価(1,290円)以下で買い増せるのであれば買いたいかなぁという感じです。

 

9517イーレックス買い増し

 9517イーレックスを1,051円で買い増ししました。

 これで平均取得単価(手数料込)を1,145円→1,132円に下げることができました。

 なんと陰線の上髭という超絶下手くそなタイミングで買い増していますw

 今日(2017/6/23)の前場引けの株価を見ていたら思い切り下げているので、なぜ一呼吸待てなかったのか、押し目を待てなかったのかと後からこのチャートを見ると思います。

 どうも勢いよく上げていると、買い遅れると思って飛びついて買ってしまう癖があります。

 そしてそこが短期的に天井だったりします。

 まさに短期で売買している方々の思うつぼな行動ですw

なぜ買い増ししたか

 理由は3つあります。

 

 タイミングとコストと攻めの意味の3つです。

1)タイミング的理由:底打ちしたと思った

 イーレックスは前日まで日足で3日連続陽線となっており、この日(2017年6月22日)の朝の時点でも上昇していて底打ちして力強く上がっていくと判断しました。

 今思うと前日(2017/6/21)の陽線はきれいに上髭と下髭が同じくらい伸びており、一旦下がって押し目の形になる可能性もあったなぁとも思います。

 しかし、買うと決めた時は気持ちがイケイケになっていますから、完全にそんな情報は無視していますw

 上で示したこの日の最終的なロウソク足を見るとなぜこのタイミングで買ったwなぜ一呼吸待てなかったwと思うのですが結果論です。

 前日までの3日間、押し目の形になるまで我慢していて我慢しきれず買ってしまいました。

 あと1日押し目を待つための我慢ができなかった。

 うーん、買うタイミングって難しい・・・。

2)コスト的理由:平均取得単価を下げたかった

 上述の通り、この目的は果たすことができました。

 しかし、上述の通りもっとうまいタイミングで買えれば、結果的にはもっと下げることができたわけですが。

3)攻めの意味で買った

 今回、順調に上がっている日本管理センターを半分売って、株価が低迷しているイーレックスを買い増ししました。

 それは、自分で決めた目標株価に対して上昇余地がより高いと考えている銘柄に資金を移動したということです。

 さらにイーレックスに資金が集中しているという意味ではリスクも高くなるのですが、上がればリターンもでかくなります。

 そういう攻めの意味でイーレックスを買い増ししました。

最後に一言

 イーレックスの買い増しのタイミングについては、短期的には完全にミスってしまいました。

 ここに書くのがとても恥ずかしいです。

 ただ、会社で示している中期計画を達成するという前提に立てば、中長期的には私の設定した目標株価は保守的過ぎるとも思っています。

 その意味では、平均取得単価を下げることができてよかったとも思っています。

 あとはその前提が崩れないことを祈るのみです。

 祈っている時点で、確信していないということになるわけで、その辺が私の投資銘柄に対する甘さだとも思っています。

 おわり

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑イーレックスを持っているみんな!オラに元気を分けてくれ!!

※この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事