スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

「続」旅行記っぽくない甲府旅行記②:出発

 この記事は前回のこの記事のつづきです。

 はい。

 前回は、初めての甲府旅行記を絵と写真の羅列で振り返り(手抜き記事)、再び甲府を訪れることになった経緯を書きました。

 今回はいよいよ甲府に向けて宇都宮を出発します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

宇都宮の自宅を出発

 楽しみでいつもより早めに起きてしまいました。

 朝5時半起きですw

 甲府駅の集合が18時ですから、いくら宇都宮が甲府から離れていると言っても5時半に起きる必要はありませんw

 あまり早く家を出ても仕方がないのですが、家でじっとしていられなくなり、7時半前には家を出てしまいました。

 ちなみに甲府に18時に到着するには、鈍行で行っても、家を11:00ちょっと前に出れば十分間に合いますw

 自宅から徒歩で東武宇都宮駅に向かいます。

 決して駅から近いから徒歩なのではなく、節約と散歩の意味で歩きます。

 車とか原付で行けばガソリン代と駅に停める駐車場代がかかります。

 自転車であればガソリン代はかかりませんが、駅に停める駐輪場代がかかります。

 タクシーであれば結構な金がかかるし、バスも少々のお金がかかります。

 というわけで徒歩です。

 幸い、梅雨の時期でありながら晴天で、歩くのも気持ちいいです。

 歩いていて、お土産を買うのを忘れたのに気づきました。

 前回正吉さんとお会いした時もお土産を買うのを忘れて、「次回は餃子でも」なんて言っていたのに・・・。

 まだ朝早いので、店も開いておらず、駅近くのコンビニで何か宇都宮っぽいものを買っていこうと思いました。

 歩いていると小学生、中学生、高校生、サラリーマンなどの出勤する人たちとすれ違います。

 友達と楽しそうに笑っていたり、だるそうだったり、表情は様々です。

お土産を買う

 駅に着きました。

 時計を見ると8:05を過ぎたところです。

 8:20東武宇都宮駅発栃木行きの電車があるのでそれに乗ることに決めました。

 というわけで、10分位でコンビニでお土産を探します。

 駅に近いコンビニなんだからお土産らしいものがあるだろうと思ったのですが、駅近のファミマにもデイリーヤマザキにもありませんでした。

 仕方がないので、キリン一番搾りの「栃木に乾杯」という栃木限定のビール6本入りを買いました。

 なんかお土産っぽくないけど、とりあえずこれを1本か2本おすそ分けして、私も旅の途中で飲むことにしよう、そう思いました。

 重いビールをリュックに入れて私は駅に向かいました。

 つづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

↑最近ブログ村の登録カテゴリを変更しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事