スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

「続」旅行記っぽくない甲府旅行記①:前回の旅行記を絵入りで説明&続編の経緯

 この記事で初めての甲府旅行記は幕を閉じました。

 初めての甲府はブログの先輩の正吉さんと初顔合わせ、

 後、

 泥酔。

 からの、

 駅周辺の駐車場調査、

 生モノのお土産早く買いすぎ、

 旭川ラーメン、

 公衆浴場まさかの営業時間外、

 その縁で守護霊らしき者にぶん殴られて奮起し、

 慶山をググって見つけて、貸切状態で至福のひととき。

 そして温泉を出ると守護霊にぶん殴られた傷が癒えていたというか、幻だった。

 という意味不明な旅行記でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

前回の旅行記を絵入りで説明

 言葉だけだと意味不明なので、絵と写真でわかりやすく説明してみましょう。

 これでだいぶわかりやすくなりました。

  決して手抜きではありません。

 ・・・また守護霊さんに殴られてしまいました。

 もし、前回の甲府旅行記をご覧になっておらず、読んでみたいという奇特な方がいらっしゃればこの記事から始まっていますので読んでみてください。

 ・・・前回までのことは以上であります。

再び甲府を旅行するまでの経緯

 あれから2か月もしないうちに再び甲府入りしました。

 今回の甲府入りは、前回の甲府旅行での正吉さんとの飲み会に端を発します。

 前回の飲み会で正吉さんとお話していた際に、ブログで共通の知り合いであるじゅんぺーさんの話になりました。

 そしてじゅんぺーさんのご実家が甲府に割と近い松本であり、近く帰省されるという話題になりました。

 そこで正吉さんが、じゅんぺーさんにツイッターで連絡をとってくださって、ぜひ近いうちに3人でやりましょうという話になりました。

 このように、大方針が決まったので、後日私が「いつやりましょうか?」と具体日を決めるべくお二人に呼びかけました。

 日程が決まり、場所は松本と宇都宮のだいたい真ん中(雑w)の甲府でということで甲府再訪が決まったわけです。

 というわけで、続編では正吉さんじゅんぺーさんのお二方とお会いすることになりました。

 既にお二方はこのオフ会のことを記事にされており、私の記事化が一番遅くなりました(想定内w)。

 参考までに以下がお二方の記事です。

 正吉さんの記事:静かに語り合った良い夜であった -じゅんぺーさんと草木無量さんとの甲府オフ会-

 じゅんぺーさんの記事:甲府で初めてのオフ会

 私はこれから書いていきますが、同じ場を共有した3人がそれぞれの視点で何を切り取って書いたのか、読み比べてみるのも面白いかもしれません。

 次回は、いよいよ宇都宮を出発するところから書き始めます(そこからかよw)。

 つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑お二人はともかく、セミリタイアブログ弱小の私をご存知の方はレアです。そんなあなたは押して応援してください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事