9517イーレックスそろそろかんべんしてくださいとは思うが今日(2017/6/18)時点の判断では損切はしない

 私は日本の個別株に投資しています。

 今日本の株は4銘柄持っています(直近のポートフォリオについて書いた記事はこちら)。

 そのうちの1つが9517イーレックスです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

イーレックスさんそろそろかんべんしてください

 イーレックスの全投資資産に占める投資金額の比率は25%です。

 私のポートフォリオでは2番目に比率が大きいです。

 この比率の大きいイーレックスの現段階の含み損益率は-17.6%と莫大な含み損となっています。

 精神的にはもうこんな状態です。

 この1銘柄のせいで、前年末比マイナスになっているわけですから。

 周囲から「年初来高値だ!」なんて景気のいい声が聞こえてくると

「あぁなんで私はこの銘柄に捕まってしまっているんだろう」

 なーんて考えてしまうわけです。

でも現時点では売るときのルールに該当しないので損切はしない

 ただ、じゃあ損切りするかというと、そうではないのですね。

 なぜか。

 それは自分で決めたイーレックスを売るときのルールに該当していないからです。

 じゃあどうなったら売るかですが、今考えているのは次のような感じです。

 ①自分で決めた目標株価に達したとき(分割して売り始める)

 ②平均取得単価に達したとき(単価を下げるために買った分の一部を売る)

 ③売上高、営業利益などの業績予想数値等の修正、進捗率の悪化等により、想定していた成長率等の前提が売るべきと判断するほどに崩れた時

 ④財務指標が売るべきと判断するほどに悪くなったとき

 ⑤悪材料により③④が想定されると判断した時

 ⑥他により魅力的な銘柄がある時

 ⑦その他合理的な判断で売るべきと判断した時

あぁ悟りたい

 なーんて、かっこいいことを書いていますが、これを守るのがとても難しい。

 特に今のイーレックスのように、ダラダラダラダラ下がり続ける株価を毎日見ているのはひじょーにしんどいです。

 何か悪材料が出て業績予想の悪化とか、そういう理由があるのであれば下がるのはわかるのです。

 しかし、どうも短期的な需給関係だけで下げているように見えるので「なんなんだこれは?」と毎日イライラするわけです。

 まぁ株価というのは短期的には需給関係や気分で極端に上がったり下がったりするものです。

 だから、

 が基本姿勢です。

 そもそも2,3年先の成長を見込んで投資しているわけですから。

 ただ、理屈はそうなのですが、この絵も達観した様子でないように、私も達観した心境には程遠いわけです。

 需給関係で下げているだけだとは思う一方で「何か悪い材料が出てくるのではないか」と疑心暗鬼になってしまうのです。

 ただそれで決めたルールに従わずに「何となく売っとく!」的なことをやってしまうと、需給で一儲けしようとしている方々の養分になるだけです。

 「私は私が決めた基準で売る」

 このルールを何度も確認することで疑心暗鬼に打ち勝とうと思います。

 そういう意味では、勘弁してくださいと思いながらホールドするわけで絵にするとこんな感じです。

 ※コピー使いまわしという画太郎先生の口頭テクニックをリスペクト

 今の私は精神的にこんな気持ちでイーレックスをホールドしているのが正直なところです。

 あぁ早く悟りの境地に達したい。

 おわり

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑イーレックスを持っているみんな!オラに元気を分けてくれ!!

※この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事