スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

ツイッターの使い方を少し変えてみた。より自分の価値観・考え・思いを意識化、強化できるかも。


 ここ数日ツイッターの使い方を少し変えている。

 具体的には、リツイートでなく引用ツイートをするようにしてみた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

なぜ?

 今までは考え方が近いツイートや、共有したい情報をただ単にリツイートすることが多かったです。

 しかし、ふと、あるツイートに対し、引用ツイートの形でツイートしたくなったので、してみました。

 基本ただ自分の思いをストレートに書くだけなのですが、反応があるのか、ないのか、実験してみたい気持ちもありました。

 昔会社で「何をするにも事実の報告だけでなく一言でいいから自分のコメントを言うように心がけると草木君らしさが出ると思うからいいと思うよ」とアドバイスされたことがありました。

 なんかそんなことも思い出しました。

 リツイートが情報共有のみなのに対して、引用ツイートは自分のコメントが入ります。

 ただ情報共有するだけでなく、自分のコメントを入れることで自分を世の中に押し出したいという気持ちもありました。

 そんなわけで、ここ数日そんなことをやっています。

事例紹介

 例えば、これは私がフォローしているpiculさんのツイートです。

 このpiculさんのツイートを引用する形で下記のようにツイートしました。

 投資の姿勢に関するpiculさんのツイートに触発され自分の決意を前半に述べました。

 後半は感想です。

 自分の好きな相撲との共通点を書きました。

 あと、こういった投資姿勢は人の生き方にも通ずるものがあるなと思い、そう書きました。

 このように、関係ない2つ(以上)のこと(投資と相撲と人生)を絡めて書けると少しオリジナルな感じになって面白いですね。

 尚、piculさんは中長期投資について本を書いていらっしゃいます。

 私もpiculさんの本で勉強させていただいて、学んだ分割購入・分割利益確定の手法などを実践しています。

 このブログに感想も書きました(この記事)。

引用ツイートをやってみてどうだったか?

 ブログでは散々自分の思いを好きなだけ述べています。

 しかし、ツイッターではブログほど自己主張してきませんでした。

 理由として文字数の制限がありました。

 少ない文字数で言い切ると、本来のこちらの意図からずれた誤解を生じさせる可能性があります。

 また言い切りで独り言のようにつぶやくのはなんだか恥ずかしい気持ちもありました。

 そんなこともあって自己主張を躊躇していた面があります。

 しかし、どんなに長く厳密に書いたところで、誤解は生じ得ます。

 また、ツイートとはつぶやきなので、そもそも独り言なのです。

 独り言だったら好きにつぶやけばよいのです。

 というわけで、なんか吹っ切れました。

 ただ、ゼロから何かをツイートするのはあまり得意ではありません。

 これが引用ツイートだと、読んだ直後に心に思ったことをつぶやけばいいので、ゼロからつぶやくよりもやりやすいです。

 やってみると、自分の価値観の再確認になり、自分の考えや思いがより意識化されます。

 また意識化した考えや思いを言い切りの形でつぶやくことで、その価値観・考え・思いが強化される感じがします。

 反応があれば「口だけ(文字だけ)じゃだめだぞ!」と身が引き締まります。

 これはなかなかよい効果だと思います。

 あと、これは副次的な効果ですが、やる前よりも反応もフォロワーも増えた気がします。

 これからしばらく1日最低1引用ツイートを意識して続けてみたいと思います(いつまで続くかわかりませんがw)。

 おわり

 文中で紹介したpiculさんの記事はこちら

 ↓文中で紹介したpiculさんの本

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」 ー中級者向けー

posted with カエレバ

picul 2017-03-13

Amazon

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事