スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【栃木軒】中華そば【宇都宮の好きなラーメン屋シリーズ⑥】

 宇都宮で私が好きなラーメン屋(ラーメン)を紹介するシリーズの6回目は、「栃木軒」さんです。

 尚、紹介をする前提などについて書いた記事はこちらです。

 私の好きなラーメンを紹介した記事の一覧はこちらです。

 それではいきます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

宇都宮で佐野ラーメンを食べたいときはココ

佐野ラーメンとは? 

 栃木軒のラーメンは佐野ラーメンです。

 私は佐野ラーメンが好きです。

 佐野ラーメンとは栃木県佐野市のご当地グルメです。

 県外の方は佐野市と言ってもわからないかもしれません。

 でも佐野市のゆるキャラの「さのまる」は見たことがあるのではないでしょうか。

 ↓こいつです(クリックするとアマゾンに飛びます)。

 頭にどんぶりをかぶってますよね。

 これが佐野ラーメンです(刀のように差しているのは、もう一つのご当地グルメ「いもフライ」です)。

 ・・・と言ってもわからないですよね。

 佐野ラーメンの特徴を述べましょう。

 2つあります。

 

 1つ目は麺。

 青竹打ちといって、長い竹を使って麺を手打ちします。

 そうしてできた麺は平たくて縮れています。

 もちろん栃木軒の麺も青竹打ちで縮れています。

 毎朝手打ちしているそうです。

 ↓麺はこんな感じ

 記憶が正しければ、栃木軒では麺を打つ部屋が外から見えるはずです。

 2つ目の特徴はスープです。

 超あっさりしています。

 ↓これは佐野の田村屋さんです(にんにくトッピング)。

↓これは佐野の麺屋ようすけさん(たまごトッピング。横にあるのはこれまたにんにく)

↓こちらは佐野青竹手打ちラーメン大和さん(横にあるのはまたしてもにんにくw)。

 

 あっさり黄金色のスープです。

 こってり系で慣れてしまっている方は物足りないかもしれません。

 私も一時二郎インスパイア系ばかり食べていた頃は足が遠のいていました。

 しかし、最近はさっぱりもいいなと思っています。

 歳のせいかなw

 でも冗談抜きでこのあっさりスープがいいのです。

 毎日食べても飽きないですよ。

パチンコ屋の隣にあるけどうまい

 最近はどうか知りませんが、私が昔パチンコをやっていた頃は、パチンコ屋の敷地内とか隣には必ずと言っていいほどラーメン屋とか食堂がありました。

 たいていそういうお店は味にこだわりがあるというよりは、パチンコ客向けにそこそこのモノを出すというイメージがあります。

 もっとはっきり言えば、ラーメン目的で通う店ではないということです。

 栃木軒はパチンコ屋の敷地内というか隣というか、いずれにせよ近接しています。

 私は、お店ができた頃(開業は2012年12月らしい)に、看板を見て「あ、こんなところに佐野ラーメンのお店が」と思いました。

 当時私の知る限りでは、宇都宮市内で佐野ラーメンであることを看板に掲げているお店はほとんどなかったと記憶しています。

 確か、現在マゼソバンになっている市役所そばのお店(名前忘れた。夜だけ開いてた。未訪)が唯一だった気がします(私が知らなかっただけかも)。

 というわけで市内に昼間も開いている佐野ラーメンのお店ができたのは嬉しかったです。

 でも、パチンコ屋の隣だからあまり期待できないかな、などと失礼なことを思っていました。

 ところがどっこい、食べたらうまかった。

 パチンコ屋の隣だからと食わず嫌いにならなくてよかったです。

 それから結構お気に入りで高頻度で通いました。

 佐野まで行かなくてもこのレベルの味が楽しめるのはほんとにありがたいです。

 開店当初はそんなに並んだ記憶はないのですが、最近はおいしさが認知されているのか昼時は並んでいることもあります。

 人気のお店です。

私のおすすめ「中華そば」のご紹介

 おすすめというか、栃木軒さんではこれ1本で勝負しています。

 佐野ラーメンのお店では珍しいことではないですね。

 ↓これが栃木軒の中華そばです!

 麺とかスープについては上述の通りです。

 チャーシューが2枚ついています。

 固めのチャーシューで、うまいです。

 そしてネギ。

 それから↓このぶっといメンマが4つ入っていました。

 これもおいしかった。

 麺もスープもするするする~っと食べられちゃいます。

 尚、最近はやりませんが、時々トッピング全部載せもやります。

 1個1個注文するよりもお得なお値段になっています。

 中華そばは560円と安いです。

 全部載せでも925円です。

 どんなトッピングがあるかは後述します。

 ところで、栃木のグルメ情報サイト「栃ナビ」によれば佐野の名店で修行した職人さんがこの中華そばを作っているそうです。

 おいしいはずです。

その他お店の情報

 お店の基本的な情報(私が食べに行った時点)などを以下に記します。

メニュー

 

 トッピングは

 ・ねぎ多め(100円+税)

 ・メンマ多め(100円+税)

 ・味付玉子(100円+税)

 ・ねぎ塩チャーシュー(200円+税)

 ・角切チャーシュー(200円+税)

 です。

 あと餃子もあります。

 餃子はでかいので、1人であれば3個で十分満足できると思います。

 ラーメンは中華そばオンリーです。

 中華そば1本で勝負しています。

 

定休日

 お店のFACEBOOKを見ると木曜日が休みのことが多いようです。

(栃ナビでは「不定休」となっている)

営業時間

 11:30~14:30

 17:30~20:30

電話

 028-643-2929

並ぶか?

 お昼は並ぶことが多い気がします。

 この記事を書くために食べた時は12時に食べ終わって店を出る時に3人並んでました。

店の外観

こんな感じです。

住所

 栃木県宇都宮市竹林町892-5

地図

 競輪場通り沿いにあります。

 パチンコBOSSの隣。

 道路を挟んでFKD宇都宮店の向かい側です。

駐車場

 13台停められます。

キャパ

 ・カウンター6席

 ・テーブル大5つ×イス4つ

 ・テーブル小1つ×イス2つ

 尚、座席は木製で様々なデザインがあり面白いです。

席の指定

 特になかったと思います。

注文方法

 着席してから口頭で注文します。

卓上に置いてあるもの

 ・メニュー表

 ・しょうゆ

 ・酢

 ・ラー油

 ・おろしニンニク

 ・コショウ

 ・割り箸

 ・水のボトル

 ・ようじ

 ・ティッシュ

お店の印象

 私が行った日は男性2人が厨房に入っていて、女性2人が接客をしていました。

 まだ開業して5年も経っていないこともあり、お店がきれいです。

 お店の前に砂利が敷いてあってなにか趣があります。

 店員さんもちゃきちゃき働いていて、とてもいい雰囲気だと思います。

片づけ要否

 お店の人が片づけてくれます。

トイレ

 入口から入って奥まで行き、つきあたりを右に進むとあります。

 トイレは男女兼用です。

 新しいお店だけあって、ウォシュレットのトイレです。

 以上、宇都宮の好きなラーメンシリーズ⑥、私の好きな「栃木軒」さんについての記事でした。

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事