スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【2017年(平成29年)5月場所14日目】白鵬史上最多の38回目の優勝を決める。でもダメ押しは嫌な気分になります。

 白鵬が今日照ノ富士に勝ち、千秋楽を待たずして優勝を決めました。

 史上最多となる38回目の優勝です。

 久々の優勝を祝ってあげたいところですが、今日の相撲で明らかに勝負が決まり切った後に白鵬はダメ押しをしました。

 これで一気に祝おうと思う気持ちが消え失せました。

 もうこういうダメ押し癖はなおらんのでしょうね。

 今日もスポナビライブで見ていましたが、解説の尾車親方もゲストの能町みね子さんも残念がってましたよ。

 ダメ押しなんかしなくても十分強いのに。

 気持ちに余裕がない証拠なのでしょうね。

 こういうのを見ると、何が何でも明日日馬富士には勝ってほしいです。

 明日私は日馬富士を応援します!

 というか、こういうのに自分の気持ちが左右されるということは、私も気持ちに余裕がないのか?なんてこともふと思ってしまいました。

 まぁいいや。

 さて、14日目の結果を以下で見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2017年(平成29年)5月場所14日目三役以上勝敗

 結果は以下のようになりました。

 2敗の力士は全員負けて3敗に。

 冒頭の通り白鵬の優勝が決定です。

優勝候補にあげた力士についてのコメント

 この記事で優勝候補として以下の力士をあげました(カッコ内は現在の成績)。

 本命:高安(11勝3敗)

 対抗:白鵬(14勝。優勝)、日馬富士(11勝3敗)

 大穴:玉鷲(9勝5敗)

 既に白鵬の優勝が決まっていますが、これら4名の力士について取組順に以下コメントします。

玉鷲(VS栃ノ心)

 しばらくにらみ合って両者なかなか手をつかず、1度目の立ち合い不成立。

 2度目の立ち合いで栃ノ心はなんと変化!

 前のめりに突っ込んで行った玉鷲はそのままばったり前に倒れてしまいました。

 うーん。

 今日勝てば10勝だったのに、こんな相撲で黒星とは残念です。

 取組前スポナビライブの解説尾車親方(元大関琴風)は、今場所11勝して来場所大勝ちすれば大関昇進の声がかかる可能性があるとおっしゃっていました。

 それだけに今日このような形で勝てなかったのは残念です。

 ただ、尾車親方はこうもおっしゃってました。

 玉鷲も立ち合い前に手をつくのが遅いと。

 なんでも昨日白鵬にもこの点を指摘されたようです。

 そう言われてみると、確かに昨日今日と手をつくのが遅かった気がします。

 いずれにせよ、明日は格上の大関豪栄道戦ですが、なんとか勝って2ケタ10勝の勝ち星をあげてほしいです!

髙安(VS正代)

 立ち合い髙安はいつも通り右かち上げ&体当たりで体の大きい正代を弾き飛ばします。

 そしてそのまま張っていきましたが、正代が左に身をかわして前に出ようとしたタイミングで髙安は頭を叩いて引いてしまいます。

 しかしそれが決まらずに土俵際まで追い込まれ、捨て身の右上手投げをしましたが先に髙安の方が土俵を割ってしまいました。

 最近は叩きがうまく決まっていましたが、今日は叩きながら引いてしまったのが完全に裏目に出ました。

 これで髙安は11勝3敗。

 昨日日馬富士に勝って11勝の時点で大関昇進は確定しているとは思うものの、ちょっと残念です。

白鵬(VS照ノ富士)

 立ち合い白鵬は右を差しつつ両脇を固めて照ノ富士にまわしをとらせず、かつあわてずにじっくり照ノ富士を攻めます。

 照ノ富士がまわしをとっても白鵬は腰を振って巧みにまわしを切ってしまいます。

 時間はかかりましたが、終始白鵬有利の展開で左も差したところで寄り切りました。

 そして・・・寄り切って明らかに勝負がついた後にダメ押し!

 うーん。

 冒頭でも書きましたが、こういうのを見るととても残念な気持ちになりますね。

 粘られてイライラしたのかもしれませんが。

 このダメ押しがなければ久々の優勝を祝いたい気持ちにもなるのですが、一気に嫌な気分になってしまいました。

 うーん・・・

 別に私が嫌な気持ちになる必要はないのだけど、何かイライラ気分が感染してしまうなぁ・・・

日馬富士(VS豪栄道)

 立ち合いから豪栄道に押されてしまった日馬富士はそのまま土俵際まで引いてしまいました。

 そこから前に出ようとしたところを叩かれて前に倒れてしまいました。

 前の取組で白鵬の優勝が決まってしまい、気持ちが途切れてしまったのでしょうか。

 なにかあっけなく終わってしまいました。

 もう優勝は決まってしまいましたが、千秋楽につづきます。

つづき↓

 白鵬が千秋楽も勝って自身13度目の全勝優勝です。  結びの一番は白鵬VS日馬富士でしたが横綱同士らしい素晴らしい相撲でした。...

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事