【2017年(平成29年)5月場所2日目】横綱鶴竜2連敗!大関照ノ富士も2連敗!高須医院長も観戦!

 鶴竜が初日に引き続き黒星となってしまいました。

 

 先々場所、黒星が続いて休場になってしまったことを思い出してしまいました。

 そして大関照ノ富士も2連敗です。

 さらに大関豪栄道も黒星となってしまいました。

 2日目終了時点で大関以上で勝ちっぱなしは早くも白鵬と日馬富士の2横綱のみとなってしまいました。

 横綱+大関で6人ですから、2連勝しているのがわずか1/3の力士のみという結果です。

 それでは、2日目の三役以上の勝敗を見てみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2017年(平成29年)5月場所2日目三役以上勝敗

 結果は以下のようになりました。

 冒頭述べた通り2日目終了時点で横綱大関は2力士のみが2連勝です。

 これと比較して関脇小結陣ががんばっています。

 関脇玉鷲、髙安、小結御嶽海が2連勝です。

 玉鷲も髙安も2日目大関を破っての2連勝です。

 関脇+小結で5人ですから、2連勝しているのは3/5と半数以上です。

 尚、初日黒星の稀勢の里は左を差して隠岐の海に勝って会場大歓声でした。

関脇・小結についてコメント

 2連勝している御嶽海、玉鷲、髙安についてコメントします。

 御嶽海は初日横綱鶴竜に勝っています。

 玉鷲、髙安は2日目大関に勝っています。

 関脇・小結のこの3名がこの後も勝ち続けると面白くなります。

 ではコメントしていきます。

御嶽海

 御嶽海はつっぱりつっぱりの相撲で前に突き進んで大栄翔を全く相手にしませんでした。

 強いです。

玉鷲

 私の好きな玉鷲は、32歳とは思えない生き生きした相撲で大関照ノ富士に土をつけました。

 玉鷲は、大関になりたいというよりも1度優勝してみたいと話しているそうです。

 関脇の地位に定着した玉鷲にはその可能性もあるのではないかと期待しています。

 尚、インタビュールームでは

 「2連勝しましたがどこまでいきますか?」と聞かれ

 「最後までいきますw」と笑いながら答えていました。

 この前向きな感じ、底抜けに明るい感じが私はとても好きです。

 本人は相撲を楽しむと過去に発言していた通り、本当に楽しんで相撲をとっているように見えます。

 これからも私は玉鷲を応援していきます。

髙安

 髙安は立ち合いから豪栄道を吹っ飛ばして、どちらが大関なのかと思わせるほどの圧倒的な相撲で一気に突き出しました。

 尚、今場所髙安は全部勝つつもりで土俵に上がるとの意気込みのようです。

 インタビュールームでは、横綱と見間違えるほどの堂々とした受け答えをしていました。

 そして髙安も玉鷲と同様「楽しむ」と言っていました。

 やっぱり「楽しむ」ことは最強なのかもしれません。

 尚、私は2日目までの相撲を観て、そしてインタビュールームの受け答えを見て、髙安こそが今場所の優勝候補本命なのではないかと感じました。

その他

元横綱佐田の山

 2日目の大相撲テレビ中継では、解説の舞の海さんの師匠元横綱佐田の山(元出羽海親方、以下「佐田の山さん」)についてふりかえっていました。

 佐田の山さんは先日2017年4月27日に亡くなられたようです。

 舞の海さん曰く、ものの見方が深く広く、そして先を見通すような考え方をされていた方だったそうです。

 解説のうまい舞の海さんが言うので説得力があります。

 佐田の山さんは、モンゴル勢が大相撲会に入ってきた初期の頃から、「モンゴルの若者たちが日本の相撲界を支えている」との先見の明を示されていたようです。

 佐田の山さんについてはこの記事で書きましたが、人と違うものの見方をする人だなぁと思っていました(もっとも本で読んだ数ページでしか知らなかったわけですが)。

 人と違う見方をしている人は、やはりその背景に広く深い思考があるのだなと思いました。

 そして、広く深い思考があると、人と違う見え方になるので、その見え方からさらに思考の幅が広がるという好循環になるのだろうと思いました。

 元横綱佐田の山さんのご冥福をお祈りいたします。

高須委員長が観戦していた

 2日目のテレビ中継で画面の左端に時々、高須クリニックの高須委員長が映っていました。

 高須委員長って楽しそうに生きていていいなと思います。

 そしてその隣には彼女の西原理恵子さんがいらっしゃいました。

 西原さんは漫画家で彼女の作品はいくつか読んだことがあります。

 心に直球で響いてくるような凄まじいマンガという印象です。

 2人ともいい笑顔をしていてとても仲がよさそうでした。

 3日目につづく

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事