スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

ただの日記(2017年5月4日)②

 この記事は、前回のこの記事のつづきです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

合流。1次会:餃子屋みんみん

 15時。

 合流。

 結局2人で並ぶ。

 でも時間帯のせいか、10分位で入れた。

 各自焼き餃子3人前、水餃子1人前、生ビール2杯、ハイボール2杯を飲んだ。

 17時頃まで居座った。

 主に株と私が離婚したことについて話をした。

 友人は中国の株を買っていると言っていた。

 私もかつてZAIか何かを見て「中国工商銀行」という銀行の株を買ったことがある。

 でももうずいぶん昔の話だ。

 今は日本の株しか持っていない。

 あと友人はテレビを捨てたと言っていた。

 その分ファイナンシャルタイムズ紙を読むことに時間を使っているそうだ。

 仕事でイギリスに行っていたことも影響しているのかもしれない。

 ちなみに日本語の新聞は読んでいないらしい。

 尚、私は英語の新聞は読んだことがないし、日本語の新聞すらもう何年も読んでいない。

 これは小飼弾さんの弾言という本の影響である。

彼は学生時代から旅行が好きだった。

 今も金曜の夜にタイに行って日曜に帰ってくるみたいなことを時々やっているらしい。

 半径10km以内の生活で十分満足な私とは正反対である。

 それでも20年友人関係が続いているのだから面白い。

2次会:居酒屋出世街道

 17時半。 

 私も友人も出世に興味はない。

 でも2次会の居酒屋の名前は「出世街道」。

 昼間から空いている店だ。

 尚、いつも混んでいる人気の店だ。

 カウンターで1人で飲んでいる年配客が多い。

 店内を見渡す。

  昼間から飲んでいる位だからとても出世を気にしているメンツには見えない。

 ここでは、モツ煮込みを一人一品とハムカツを食べた。

 あと日本酒を冷で飲んだ。

 2合×1本を二人で飲んだ。

 銘柄は忘れた。

 たしか、栃木の地酒だったと思う。

 あと、やはり冷酒をグラスでそれぞれ飲んだ。

 銘柄は東力士。

 烏山の酒である。

 1時間位滞在した。

 何の話をしたかは完全に忘れたw

3次会:ドトール

 18時半。

 我々は19時に行きつけのフルール・ドゥ・リスに行くことを決めていた。

 が、まだ30分早い。

 そこでドトールに入った。

 コーヒーを飲んだ。

 何を話したのかはやはり忘れた。

4次会:バー フルール・ドゥ・リス

 19時過ぎ。

 カウンターに座った。

 お通しを食べた。

 何だったかは忘れてしまったw

 でもおいしかった。

 かんぴょうのお酒があるとのことで、それをいただいた。

 かんぴょうは宇都宮の南、上三川町(かみのかわまち)の特産物である。

 言われてみれば確かにかんぴょうの味である。

 というか、かんぴょうに味はあまりないように思える。

 しかし、それでもやはりかんぴょうの味だと思った。

 次に栃木のいちご、とちおとめのカクテルを飲んだ。

 これがめちゃくちゃうまかった。

 今回の飲み会で撮った唯一の写真である。

 うまそうだから、写真に撮ろうと酔っぱらいながら思ったのかもしれない。

 1次会の餃子も撮っておけばよかった。

 まぁいいや。

 あと何杯か果実酒を飲んだ気もするが、飲んでいない気もする。

 つまりもう忘れた。

 

 そして何の話をしたのかも忘れた。

 ただ、私があまり仕事をしていないので、それをお店の方も友人も心配してくれていた気がする。

 お店の方には「こんな仕事がある」と何度か仕事を紹介していただいたことがある。

 しかし、私は結局あいまいにごまかして、今日に至る。

家に帰る

 22時前。

 祭日ということもあり、最終のバスが早いので帰ることにした。

 友人と別れた。

 無事最終バスに乗れた。

 無事乗り越さずに自宅に着いた。

 尚、サラリーマン時代は何度も乗り越し、無駄に金を使った。

 最高記録では東京から白河まで乗り越してしまった。

 しかも最悪なことに白河のホテルは全て満室だった。

 冬で寒いので野宿というわけにもいかない。

 その日はやむを得ず、宇都宮までタクシーで帰った。

 料金はおまけしてもらって3万円だった。

 今では絶対にあり得ない金の使い方である。

 ともかく、無事乗り越さすに最寄りのバス停で降りることができた。

 布団に倒れ込んだ。

 あとは、いつも通り夜明け前に気持ち悪くて目を覚ます。

 トイレと布団の間を何往復かする。

 そして胃の中に何もなくなるとようやく安らかな眠りにつく。

 そして今日5月5日の朝を迎えるのであった。

 おわり。

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事