スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

洗脳されたと思われるA君は幸せそうである

 最近私の昔からの知人(仮にA君とします)が少し変な感じです。

 いや、私の知人には変な人が多いのですが、A君は私の好きな変とはまた違うのです。

 どう変なのかというと、何か洗脳されているようなそんな感じなのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

そもそも洗脳とは何か

 洗脳について考える時に、教育と何が違うのかといつも考えます。

 以下ウィキペディアの記述で比較してみます。

 洗脳「強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること」

 教育「教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすること」

 私がこの記述から受け取ったイメージは次のようなものです。

 洗脳:より短期的に劇的にショックを与えて無理やり考え方を改めさせてしまうこと。

    受け手の素質・意思に関係なく一方的に価値観を押しつけ、埋め込むイメージ。

    洗脳された人は、埋め込まれた価値観や洗脳者を盲信して疑わない。

 教育:その人の良さを見極めて引き出し、その良さを生かしつつ、ある程度時間をかけて教え育てること。

    受け手の素質・意思を一定程度考慮するイメージ。

    教育された人は教えられた価値観や先生を大切にするが、盲信はしない。

 上記の説明に抜け漏れはあるでしょうが、ここではこれで話を進めます。

A君に対する違和感

 A君に話を戻します。

 私がA君に対して感じる違和感は、まさに上記の私の洗脳のイメージで説明した3つ目の文、洗脳者(ここではBさんとします)を盲信していることへの違和感です。

 私が傍から見ている限り、なぜA君がBさんをそこまで盲信してしまうのかとても不思議なのです。

 少し調べるとBさんの言っていることは、色々ツッコミどころが満載なのに、A君はもうBさんの教えは絶対で、そこは疑う余地のない大前提として揺るぎないものとなってしまっているのです。

 A君のその感じは、私が尊敬している人に抱いている感じとは何か違うのです。

 例えば私は、吉田松陰先生とか小室直樹先生とか江頭2:50さんとか尊敬する人が色々いますが、盲信とは違います。

 そもそも、大大大前提としてこの世に自分の考え方と何もかも100%合致してしまう理想の人などいないと思っているのが私の考え方です。

 だから私は上記の方々を尊敬こそすれ、100%全てを受け入れるかというとそれは違います。

 私にとってそれは当たり前な大大大前提ですし、多くの一般の方もおそらくこの考え方で生きていると思うのですが、A君は違うのです。

 A君にとってBさんは絶対なのです。

 現にそうはっきり言っています。

でもA君は幸せそう

 そしてA君は幸せそうです。

 別に私に迷惑もかけてません。

 そもそも私がA君への違和感を感じたのはSNS的なもの(と、ぼかしておきます)を通してです。

 私がA君のSNS的なものを見なければ、それでおわりです。

 迷惑のかかりようがありません。

 A君のSNS的なものには、多くのいいね的なものがついています。

 

 その数は、一瞬自分の方がおかしいのかと錯覚するほどです。

 皆さん幸せそうです。

 少なくともA君は幸せだと感じていて、それが正しいと感じていて、私に(そしておそらく多くの人にも)迷惑をかけていない、いやむしろ賞賛されています。

 幸せってなんだろうと思ってしまいます。

 でも私が違和感を感じようが、A君はそれでいいのです。

 A君が決めたことだからです。

 ここではA君がそう決めさせられたのではないかとかそういうことは問いません。

 アドラー的に言えば、今のA君の状況はA君の課題であり、私の課題ではないからです(もっともA君は何も課題などは感じていないかもしれませんが)。

自分の課題じゃないのにじゃあなぜ今こうしてA君のことを書いているのか

 それは少し上記と矛盾する感情なのですが、やはりショックだったからですね。

 最近彼のSNS的なものを読んで改めてショックを感じてしまいました。

 あんなに頭のいい人がなぜ?というさびしさとでも言いましょうか。

 私の知っていたA君と違う人になってしまったさびしさと言いましょうか。

 私の勝手な感情です。

 今日はあまり楽しくない感じの記事になってしまいました。

 しかし、A君のことは別として、一度洗脳についての記事は書きたいと思っていました。

 もともとは、洗脳と教育ってどこで線引きするの?そもそも線引きできるの?的な内容で一度書きたいと思っていたのですが、全然違う感じの記事になりました。

 おわり。

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事