【注意力不足】いつになっても昼飯のグラタンが食べられない・・・

Hans / Pixabay

 

 超どうでもよい話です。

 でもあまりにもあり得ないことが起きたので書かずにはいられません。

 今から書くことは今日の昼に本当にあった話です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

オーブントースターでグラタンをちゃんと焼けない・・・ 

 昼にグラタンを食べようと思いました。

 あとは焼くだけです。

1回目

 オーブントースターにグラタンを入れて焼く時間をセットして待ちます。

 チーンと音がしました。

 オーブンを開けました。

 

 入れた時のままの冷たいグラタンがそこにはありました。

 プラグをコンセントに差していませんでした・・・

 がっかり・・・。

2回目

 プラグをコンセントに差し込みます。

 焼く時間をセットします。

 待ちます。

 チーンと音がしました。

 やっと食べられる・・・

 オーブンを開けました。

 

 

そこにはまた入れた時のままの冷たいグラタンがあるではないですか!

 何が起きたのかわかりませんでした。

 しかしすぐに気づきます。

 隣にあったポットのプラグをコンセントに入れてました・・・。

 自分の注意力のなさにもう笑ってしまいましたw

 これはブログネタになる!

 そう気を取り直して3回目です。

3回目

 オーブントースターのプラグであることをちゃんと確認し、コンセントに差し込みます。

 焼く時間をセットします。

 待ちます。

 チーンと音がします。

 今度こそ食べられる・・・

 オーブンを開けました。

 

 

 グラタンは焼けていました。

 でも・・・

 ラップをかけたまま焼いてしまいましたOTZ

  ラップがグラタンに溶けこんでしまいました・・・

  己の注意力のなさに呆然としてしまいました・・・

おわりに

 今さら気づいたけど、皿の周囲に溶けたラップがへばりついた無様なグラタンの証拠写真撮っておけば良かった・・・

 

 何もかも片手落ち・・・

 でもこうしてブログネタになったのだから良しとしよう・・・

 おわり。

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事