スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

空くと入ってくるけど入れるものは生き方に照らして吟味する

Couleur / Pixabay

 タイトルだけ見たら何のことだかわからないですねw

 こういうことなんです。

 私が会社を辞めてもう半年以上が経ちました。

 現在の肩書を強いていうならば「ブログを書く人」という感じでしょうか。

 ともかく、サラリーマン的な定職にはついていない状態です。

 人生を楽しく生きていくために、生き方を模索している最中なのです。

 毎日会社に通うわけでもないので、時間の使い方は比較的自由です。

 言い方を変えれば、自由にできる時間が空いているとも言えます。

 そうすると面白いことが起きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

空くと入ってくる

 「最近どう?」的な言葉は、会話を始めるための糸口としてよく使われます。

 男の場合、たいていこの言葉は「仕事の調子どう?」とほぼ同義語なので、私は「何もしていません」と割と正直に言ってしまいます。

 いや、ほんとはブログを毎日書いているので「ブログを書いてます」でもよいのですが、たぶんそれだと「?」となってしまうと思うので、とりあえず「何もしていません」と言っています。

 そこから私の生活の掘下げが始まれば、その流れで「実はブログを書いてます」と言ってもいいし、実際そう伝えるケースもあります。

 その他、株とかビットコインとか読書とか家事とか散歩とか色々やっているので、まぁそんな話になることもあります。

 で、まぁ今回書きたいことは私の生活の掘下げとかそういうことではなくて、その後の展開についてなのです。

 後から電話なり、メールなり、再会した時なりにこんなありがたい依頼を受けることがあるのです。

 「知り合いの会社で総務経験者を探しているので、ちょっと話だけでも聞いてみない?」

 「総務で急に欠員が出てしまったので、少しの間手伝ってくれない?」

 「何もしていないなら、ウチで働く?」

 本当にありがたいお言葉の数々です。

 適応障害で逃げるように会社を辞めてしまった私などをまだ信頼してくださっている方がいるのは本当にうれしいです。

 つまり、これが「空くと入ってくる」なのです。

 こういう依頼は、私の時間が空いていなかったら、まず来ません。

 いや優秀な人にはヘッドハンティング的に依頼が来るのかもしれませんが、少なくとも在職時に私にはそういうことはなかったです。

 で、こういう依頼って、安定した収入がない私にとっては、お金のことだけ考えたらすぐにでも飛びつきたくなる依頼なのです。

でもこういう時は自分がどんな風に生きたいかを改めて考える

 散々このブログでも書いているのですが、私は楽しく生きたいです。

 そしてこの記事でも書いたのですが、私に総務的な仕事は向いていないのですよね。

 これに反して、意外とまわりの方は私が総務向きな人間だと思っていたりするのが悲劇なのですが。

 というわけで、お金はほしいけど、そのために生きるのが楽しくなくなるのは嫌なので、総務の仕事はお断りするようにしています。

 また、総務でない仕事の場合でも、仕事内容を聞いて、その仕事が楽しめるかどうか、楽しめない場合はその仕事に時間が大量に費やされないかどうか、で判断するようにしています。

 つまり、お金はのどから手が出るほどほしいのですが、人生を楽しむことをそれ以上に大切にしています。

 少なくとも今は、こういった判断でも何とか生きていける感じなのでそうしています。

 お金がなくなり、何ともならなくなったらそれはその時に考えますw

 あ、声をかけてくださった方に対しては期待を裏切る形になってしまいますが、他人のために生きているわけではないので、これは仕方がないと思っています。

 ちなみに、声をかけてくださったことに対しては、それは私を信用してくれているということなので、物凄く嬉しいし、心から感謝するようにしています。

空くと入ってくるけど入れるものは吟味する

 時間は有限です。

 仮にしぶとく90歳まで生きるとして、私はあと50年くらいです。

 残された時間は、50年×365日×24時間=438,000時間です。

 このうち、毎日8時間は寝ているとすると、起きているのは292,000時間です。

 なんか数字にすると意外に少ない気がします。

 この残りの292,000時間の過ごし方は私が自分で決めるわけです。

 意外に少ないこの残り時間に、空いているからといって、どんどん好きでもないことを入れてしまうと、どんどん人生が楽しくなくなってしまうでしょう。

 時間が空くと、そこにどんどん色々なものが入ってこようとしますが、「楽しく生きる」ということと、「お金のためであってもつまらない時間は最小限にする」という自分の生き方を再確認して、よくよく入れるものは吟味したいと思います。

 おわり。

読んでいただきありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく(終わりを自分で納得するための手段)。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<株は自己責任でお願いします!>

<株は自己責任でお願いします!>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

シェアする

フォローする