『株式投資で本気で成功したい人のための中長期投資マニュアル』(picul著)を読んだ感想:ことあるごとに読み返す本になるだろう

 私は日本の個別株に投資しています。

 

 ここ最近の手法としては割安成長株への中長期投資を志向しています(つい最近までは、今思うとあやふやな根拠を基に投資していました)。

 ただ、志向していますが、ちゃんとできているかというと話は別でまだまだだと思っております。

 そんな私のツイッターのTL(タイムライン)に、先日、このpiculさんの書かれた『株式投資で本気で成功したい人のための中長期投資マニュアル』を推薦する情報が流れてきました。

 amazonのレビューや本の概要、著者のpiculさんのツイッター(@toushika_picul)等を拝見し、直観的に今の自分に必要な本だと感じました。

 普段kindleでは本を読まず、もっぱら紙の本ばかり読んでいますが、この本はkindle版しかありませんでした。

 しかしどうしても読みたかったので迷わず購入しました。

 結論としては買ってよかったです。

 とても読みやすいので3日間で2回読んでしまいました。

 今後もことあるごとに読み返すと思います。

 尚、本の内容とは別ですが、kindleはスマホでいつでもどこでも読めるので便利だなぁと感じました(いまさらかよw)。

 これがきっかけで早くももう1冊kindle本を購入しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

どんな本か

 2017/3/13に発売された本です。

 著者はpiculさんという専業投資家の方です。

 ツイッター(@toushika_picul)やブログ(picul.hatenablog.jp)でも情報を発信されている方です。

 投資歴14年(2017年3月現在)でライブドアショックやリーマンショックなど数々の困難な局面を乗り越えてこられた方です。

 piculさんの投資手法は割安成長株への中長期投資で、その具体的なやり方を本で述べていらっしゃいます。

 目次や概要は以下のamazonのページに書かれています。

感想

①若い頃から投資を意識した行動を徹底していたところがすごいと思った

 著者のpiculさんは学生時代から投資を前提とした行動をされています。

 すなわち、学生時代からお金を貯めてそのお金で投資を始め、社会人になってからも給料の半分を投資のための資金にしています。

 手法は、バフェットやピーター・リンチから学んだ王道です。

 そして何と4年後には専業投資家として独立してしまいます。

 piculさんは『金持ち父さん貧乏父さん』から影響を受けて投資を始めたようですが、私もその本は読んでいます。

 しかし、読んだ後の行動がまるで私とは異なります。

 私の場合、学生時代のお金は酒とたばこで消えました。

 社会人になってからの給料は多少は投資にも回していましたが、給料の半分までには遠く及びませんでした。

 そして、私は投資に回した資金も確たる根拠もなくあっちの手法へふらふら、こっちのやり方へふらふらと言った有様で使っておりました。

 piculさんの現在の成功は、この若い頃からの本気度=投資を意識した行動の徹底、王道を行く姿勢によるものだと思いました。

②著者の実践者としての手法がコンパクトにわかりやすくまとめられている

 冒頭の通り、著者のpiculさんは様々な暴落局面を乗り越えてこられた方です。

 その手法がコンパクトにとてもわかりやすくまとめられています。

 一言で言えば「割安成長株への中長期投資」なのですが、じゃあどうやってそれをやるのかということが書かれています。

 例えば、買いたいと思う銘柄はどんな銘柄なのか、その選ぶためのポイントを教えてくれます。

 そしてそのポイントからずれるような銘柄を購入するような妥協は絶対にしてはいけないと教えてくれます。

 また、買い方や売り方も実践者の視点で具体的に示してくれます。

 その他、現金比率はどの位にしているかとか、その現金はどのタイミングで使うのかとか、全てが実践者の視点から語られます。

 書かれていることは、基本的な王道的な内容なのですが、それが実践者の視点から語られると、その基本が自分は徹底できていないことに気づかされます。

 ほんの少し例を挙げると、私の次のようなアホな点に改めて気づきます。

 ・銘柄選びで財務が少し悪いけど成長しているからと目をつぶって買ってしまう=妥協で買っている

 ・株価が上がると強気になって手放さず、下がると無計画なナンピン地獄に陥り、気付くと含み損を抱えがち

 ・その結果いつもフルに投資してしまっていて手持ちの現金がほとんどなく日経平均が下がり始めると「あぁ・・・」とビビり始めるけど時既に遅し

 ・・・そんな感じの私ですが、おかげさまで薄々気づいていながらも繰り返してしまっていた改善すべき点が明確になりました。

 これからはこの本がスマホに入ってますので、ことあるごとに見返して少しずつ改善していきたいと思います。

 繰り返しますが、piculさんの手法がコンパクトにわかりやすくまとめられているので私は3日間で2回も読んでしまいました。

 これからも読んで血肉化していきたいです。

③この本を読んで実行すること

 ・この本で紹介されている分割利益確定と買戻しの手法を取り入れる

 ・現金比率には徹底的にこだわる

 ・購入時に妥協はしない

 おわり

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事