小室直樹先生(2):先生を手っ取り早く知るための動画、小室直樹博士記念シンポジウム動画のご紹介

 前回の記事では小室直樹先生の著作を私が初めて読んだ時の衝撃度合と先生の経歴をごく簡単に紹介しました。

 前回の記事↓

小室直樹先生(1):在野の天才。もっと評価されていい。ぜひたくさんの方に知ってほしい。
在野の天才小室直樹先生について書いた記事の1回目です。1人でも多くの方に小室先生のことを知ってほしくて書きました。私としてはぜひ読んでほしい記事です。また先生の本『日本人のための憲法原論」もごくごく簡単に紹介していますが、これは超おすすめの本です。タイトルは難しそうですがとてもわかりやすくて憲法の本質がわかる本です。

 今回の記事では、先生のお人柄について知るのに有益な小室直樹博士記念シンポジウム動画をご紹介したいと思います。

 この動画を観ると小室直樹先生が天才で、かつかなり「変な人」であることがわかります。

 天才とはそういうものなのかもしれませんが。

 あ、私は変な人が好きなので「変な人」は褒め言葉です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

小室直樹博士記念シンポジウム動画のご紹介

 小室直樹博士記念シンポジウム

 ある人のことを知るのに、その人に近しい人からエピソードを聞くというのは有効な方法です。

 小室直樹先生のお人柄について触れたエピソードはいくつかありますが、手っ取り早く知るのに最適な動画を紹介したいと思います。

 その動画は、小室先生がお亡くなりになられたことを受け、小室先生という存在を忘れてはならないという意味で開かれたシンポジウムの一場面です。

 そのシンポジウムは、「小室直樹博士記念シンポジウム」というもので2011年3月6日に10:00~17:30の日程で東工大にて行われたものです。

 ざっくり説明します。

 このシンポジウムは、第1部と第2部からなります。

 第1部は「小室博士の学問世界」と題して小室先生が社会学者として、社会学において構造機能分析という理論を構築しようとされていた時に、小室ゼミを受けていた方々(一部そうでない方もいましたが)のお話&討論会です。

 メンバーは学者の方々が中心でした。

 第2部は「小室博士と現実政治」と題して小室先生のお弟子さんであった橋爪大三郎さん(東工大名誉教授)、宮台真司さん(首都大学東京教授)、副島孝彦さん(副島国家戦略研究所主宰)、そして福島県立会津高校の同級生で政治家の渡部恒三さんなどがお話&討論されています。

 私はこの動画を全て観ましたが、小室直樹先生の人柄を知るという観点で面白いのは第2部です。

 とりわけ、第2部の渡部恒三さんのお話は、小室先生の若い頃を知るうえで貴重でした。

 それから、副島孝彦さんの演説はぶっ飛んでいて面白いです。

 ただし、小室先生の話から外れている面も多々ありますw

小室先生の弟子副島孝彦さんのこと

 副島孝彦さんについては、確か彼の著書で巻末に「この後上がる株」みたいなのが書いてあって飛島建設の株価が数十円だった時に推奨されていて、それで少し儲けさせてもらって以来、一時期本をたくさん買って読んでいました。

 尚、たまたま儲かりましたが、こういう誰かが勧めているからという理由だけで株を売買する方法は絶対にお勧めしませんw

 誰かが勧めていた株を、自分で改めて調べた結果、自分の売買の判断基準と合致するので売買するのだったらいいと思います。

 さて、副島さんについても書きたいことは結構あるのですが、それを書いていくと小室先生からどんどん離れて行ってしまうのでまた別の機会に書きます。

 ただ一点だけ書くと、小室先生の著作との出会いは、記憶があいまいなのですが、たぶん副島さんの著作で小室先生が紹介されていたことがきっかけだったはずで、そういう意味では、株でちょっと儲けたことの100万倍感謝しております。

小室直樹博士記念シンポジウムに戻る

 話が少し飛んでしまいましたが、小室先生のシンポジウムの話に戻ります。

 シンポジウムは丸一日かけて行われていますから、第1部、第2部を通して見ると何時間もかかります。

 皆さんにそんな時間はないでしょうから、先生のお人柄を知るという目的であれば、渡部恒三先生のところだけ拾って観ればよいと思います。

 渡部恒三先生の話が始まるのは以下の動画(第2部前半)の44分31秒辺りからです。尚、途中から政治家っぽい自分の話になってしまうので、小室先生の人柄を知る目的であれば1時間3分17秒からは聴かなくてもよいと思いますwそういう意味では20分弱ですね。

 小室直樹博士記念シンポジウム第2部前半動画↓

小室直樹博士記念シンポジウム第二部(前半)

 あと、もう少し時間があれば副島さんの演説もお勧めです。

 副島さんの演説は上の動画の21分30秒辺りから43分30秒位までです。

 時間にして22分ですね。

 演説が好きというだけあって、彼には聴かせる力があると思います。

 言っていることが正しいかどうかは別として面白いですw

 観客から笑いもたくさん起こりますw

 ちなみに副島さんと私とは考え方が違うところが多々あります。

 むしろ、同じ考え方の人の方が少ないと思われますw

 ただそういった思想・価値観を超えて面白いと思わせるのが彼の魅力だと思います。

小室直樹博士記念シンポジウム動画リンクなど

 一応全部貼っておきます。

  第1部前半 http://www.ustream.tv/recorded/13116411

  第1部後半 http://www.ustream.tv/recorded/13120051

  第2部前半 http://www.ustream.tv/recorded/13123376

  第2部後半 http://www.ustream.tv/recorded/13125164

 尚、上記はUSTREAMの動画です。

 youtubeにも動画がありますが、継ぎはぎになっていて、一部飛んでいるところもあるので、通してみるならUSTREAMの方がおすすめです。

 それから、このシンポジウムの内容はこの『小室直樹の世界』という書籍の第2部に全て文字起こしされています(上記動画では第2部後半が途中で切れてしまっているのですが、本では当然全てが文字起こしされています)

小室直樹先生が映っている動画

 youtubeに数は少ないですがいくつか小室先生が映っている動画がアップされています。

 その中ではなんと故立川談志師匠と共演されているものもあります。

 

 尚、大人の事情でリンクは貼りませんw

 youtubeで「小室直樹」で検索すれば出てきます。

 次回の記事では、上記シンポジウム動画も含めて、これら動画から私が先生の言葉などを引用したりしつつ、小室直樹先生という人物に迫りたいと思います。

 つづく

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事