【2017年3月場所12日目】稀勢の里12連勝負けなし!1敗で照ノ富士が追う展開!

 

 いよいよ大相撲三月場所も終盤戦になってきました。

 前日まで優勝争いは、全勝の稀勢の里、1敗で追う照ノ富士、髙安、栃煌山、この4力士で争っていました。

 この4力士の中で、今日注目の一戦は髙安VS日馬富士戦です。

 髙安が優勝を狙うには今日は絶対に落とせない一戦です。

 逆に言うと、今日さえ勝って乗り切れば明日以降の対戦相手(予想含む)から考えるとかなり有利な展開になると言えます。

 ただ、髙安は日馬富士に対し、過去1年間は5戦して1勝4敗とかなり分が悪いです。

 大注目の一戦はどうなったのでしょうか。

 立ち合いから日馬富士は髙安に対し低く鋭く当たっていって、あっという間に髙安の左太ももをつかんで投げてしまいました。

 日馬富士の速攻で髙安に何もさせませんでした。

 決まり手は「小股すくい」でした。

 今日のラジオ解説は第52代横綱北の富士勝昭さんでしたが「やっぱり横綱って強いんだね」とコメントされていました。

   ちなみに、1敗で追っていた平幕の栃煌山も今日は妙義龍に敗れて2敗となっています。

 稀勢の里、照ノ富士はどうなったのでしょうか。

 

 2017年(平成29年)3月場所(大阪場所、春場所)12日目の三役以上の勝敗を見ていきます。

 この表の通り、稀勢の里は今日も勝って新横綱で12連勝、照ノ富士も勝って1敗で追走している格好です。

 北の富士さんも解説でおっしゃっていましたが、優勝争いはもうこの2人に絞られたと言ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

三役以上についての一言コメント

【白鵬】

 5日目より休場

【鶴竜】VS【玉鷲】

 立ち合いから玉鷲得意の突き離していく相撲で一気に鶴竜を押し出しました。

 玉鷲はこれで6勝6敗と星を五分に戻しました。

 インタビュールームでにこにこして「いい相撲が取れた」と言っていました。

 鶴竜はこれで4敗目となってしまいました。

【日馬富士】VS【髙安】

 冒頭の通りです。

 日馬富士は横綱の意地を見せました。

 日馬富士9勝3敗。

 髙安10勝2敗。

【稀勢の里】(VS荒鷲)

 立ち合いから得意の左四つの形で一気に倒れながら寄り切りました。

 12連勝!

 明日は日馬富士戦です!

 

【豪栄道】

 6日目より休場

【照ノ富士】(VS遠藤)

 もろ差しで土俵際まで遠藤に追い込まれ、照ノ富士は右上手しか取れておらず、もうだめかと思いましたが、なんとそこから遠藤を持ち上げて体ごと倒れかかって、浴びせ倒しで勝ちました。

 テレビの解説境川親方(元小結両国)によれば膝の使い方がうまかったようですが、その辺は素人の私にはよくわかりませんでした。

 照ノ富士11勝1敗!

 尚、照ノ富士は膝の調子もだいぶよいらしく、場所前に10番は勝てると言っていたようです。

 10勝どころか11勝して優勝もできる位置にいます!

【琴奨菊】(VS宝富士)

 立ち合いから左四つの形になり、右も差しかかっていましたが、上からはたかれてばったり手をついてしまいました。

 前々日まで調子がよかったのに、前日立ち合い横に変化する相撲を取ってからおかしくなった気がします。

 これで7勝5敗。

 大関特例復帰のためにはもう負けられなくなりました。

 明日の対戦相手は正代です。

【御嶽海】(VS豪風)

 立ち合いから突き離していき、押し出しで危なげなく勝ちました。

 北の富士さんは「相手は変化のある相手なので今日の突き離していく相撲は良かったと思う」とおっしゃっていました。

 これで6勝6敗の五分に星を戻しました。

 三役で勝ち越しができるか残り3日間注目です!

 ちなみに、北の富士さんは御嶽海のことを「見た目が強くない」とおっしゃっていましたw

 見た目ってw

 

 また「稽古場では弱いと聞いているが本場所に来ると強いからハートが強いのだろう」ともおっしゃっていました。

【正代】(VS勢)

 立ち合い左四つの形になった後、右四つになり、その後正代が左上手で投げようとするも決まらず、結局引き落としで敗れました。

 取組後、勢の鼻からは血が流れていました。

 正代は4勝8敗と負け越してしまいました。

 小結から平幕への陥落は避けられないでしょう。

 北の富士さんは正代に対し、胸から当たる立ち合いを変えないとなかなか三役以上で勝っていくのは難しいだろう的なことをおっしゃっていました。

12日目を終えて2敗以下の力士

 全勝:稀勢の里

 1敗:照ノ富士

 2敗:髙安、栃煌山

明日の注目の一戦と勝敗予想

 冒頭の表を再掲します。

 明日は照ノ富士VS鶴竜戦、稀勢の里VS日馬富士戦に大注目です。

照ノ富士VS鶴竜戦

 鶴竜は今日負けてしまいましたが、横綱の意地を見せられるか。

 ここ1年では鶴竜3勝、照ノ富士1勝となっています。

 しかし、今場所の照ノ富士は最近の不調だった照ノ富士とは全く違います。

 私はこのままの勢いで照ノ富士が勝ってしまうのではないかと予想します。

稀勢の里VS日馬富士戦

 日馬富士はここまで3敗しているものの、昨日今日といい相撲で勝っていて勢いが出ています。

 この2人のここ1年の対戦成績は日馬富士3勝、稀勢の里2勝となっています。

 日馬富士には横綱の意地があります。

 また、照ノ富士の援護射撃の意味合いもあります。

 私は明日は日馬富士が勝ってしまうような気がします。

 まぁ当たらないんですけどねw

 13日目につづく↓

【2017年3月場所13日目】稀勢の里1敗で照ノ富士と並ぶ!しかも左肩脱臼か?&北の富士勝昭さんコメントピックアップ
2017年(平成29年)3月場所(大阪場所、春場所)13日目の三役以上の勝敗についてのコメント。優勝争いをしている稀勢の里、照ノ富士、髙安について特に詳しく書きました。そして第52代横綱北の富士勝昭さんの解説の中での面白コメントもピックアップ。

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事