スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【2017年3月場所5日目】白鵬休場!3横綱白星!北の富士さんラジオコメント3つ!

 

 速報としてこの記事でも書きましたが、白鵬が今日5日目から休場となりました。

 右足の親指の捻挫との診断のようです。

 これは昨年秋に手術した部分のようです。

 さらに右足の太ももも痛めてしまったようです。

 今場所の休場と3週間の加療を要するとの診断のようです。

 そんなわけで4横綱時代最初の場所は皆勤の場所とはなりませんでした。

 さて、2017年(平成29年)3月場所(大阪場所)5日目の三役以上の勝敗は以下の通りです。

 この表の通り、序盤5日を終えて三役以上での勝ちっぱなしは稀勢の里、照ノ富士、髙安の3力士のみとなりました。

 まさかこの中に白鵬がいないなんて場所前は想像できませんでした。

 そして照ノ富士の健闘も意外であります。

 それでは三役以上についていつも通りコメントしていきます。

 その後、ラジオの解説が北の富士さんだったのでコメントを3つほど紹介します!(内2つはとても自由な感じですw)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

三役以上についての一言コメント

【白鵬】VS【御嶽海】

 冒頭の通り、白鵬休場のため御嶽海不戦勝。

 御嶽海はこれで3勝目で白星先行。

【鶴竜】(VS蒼国来)

 蒼国来を全く問題にせず。

 一気につっぱって押し出す。

 4勝1敗。

【日馬富士】(VS松鳳山)

 つっぱり合った末、押し出しで日馬富士に軍配。

 日馬富士3勝2敗。

【稀勢の里】(VS勢)

 時間はかかりましたが、今日も危なげない相撲で5連勝。

 稀勢の里の幕内勝利数683勝は歴代9位とのことです。

【豪栄道】(VS豪風)

 4連敗・・・。

 1勝4敗・・・。

【照ノ富士】(VS貴ノ岩)

 ともにモンゴル出身で鳥取城北高校卒の先輩後輩対決。

 先輩が貴ノ岩、後輩が照ノ富士。

 取組は後輩の照ノ富士が先輩の貴ノ岩を吊るような形で寄り切り!

 5連勝で角番はもう脱出できるか?

  

【玉鷲】VS【琴奨菊】

 1回目立ち合い不成立。

 2回目の立ち合い後一気に琴奨菊ががぶって寄り切るかと思いきや玉鷲は土俵際で粘って残り突き落とし!

 北の富士さん曰く「琴奨菊は右の使い方が甘い。中日まで2敗で行けば(大関復帰の)可能性があるがそれ以上負けると厳しいのでは」

【髙安】VS【正代】

 立ち合い後胸がぶつかって「ばちん」と物凄い音がした。

 相撲は髙安が圧倒して5連勝。

 髙安強い!

 北の富士さん曰く「正代はまだ顎が上がっている」

ラジオ解説北の富士さんコメント

1.白鵬の右足親指のケガについて真面目コメント

北の富士さん:自分も足の親指のケガの経験がある。

      (足の親指のけがは)なかなか治らないものだ。

      (私の足の親指は)まだ痛い。

<草木のコメント>

 全治3週間とのことですが、白鵬のケガが長引かないことを祈ります。

2.石浦が締め込みを憧れの鷲羽山と同じ色の濃紺にしたとのアナウンサーのふりに対して

北の富士さん:そんなことはどうでもいい

<草木のコメント>

 たしかにそうかもしれなけどw

 それ言っちゃうとコミュニケーションが終了するw

 それにしてもテレビでも思ったことをそのまま言っているけど、ラジオはさらに自由な感じがするw

3.放送終了前なのに?!

 北の富士さん「ちょっと早いけど」といって放送終了2分前に帰るw

<草木のコメント>

 自由すぎるw

おわり。

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事