【2017年3月場所4日目】白鵬まさかの2敗目・・・。鶴竜も黒星。稀勢の里は4連勝!

 

白鵬が4日目にしてまさかの2敗目です。

信じられません。

 4日目の対戦相手は勢(前頭筆頭)でした。

 立ち合い後白鵬はまわしが取れず、勢に一気にざーっと後退させられあっさり土俵を割ってしまいました。

 白鵬が序盤に2敗してしまったのは、一昨年の9月場所に初日から2連敗して3日目から休場して以来のことです。

 けがの影響なのか、何なのか・・・。

 白鵬の不調が心配です。

 優勝候補本命としてあげていましたが、初日と今日の相撲を観るとちょっと厳しい感じがしてきました。

 そのほかの勝敗についても見ていきます。

 2017年(平成29年)3月場所(大阪場所)4日目の三役以上の勝敗は以下の通りです。

 この表の通り、鶴竜も琴奨菊に敗れ2横綱が黒星です。

 稀勢の里は勝ちっぱなしで4連勝です。

 ここまで全く危なげありません。

 それでは、三役以上の取り組みについて一言コメントしていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 三役以上についての一言コメント

【白鵬】(VS勢)

 冒頭の通りです。

【鶴竜】VS【琴奨菊】

 琴奨菊は仕切り線のだいぶ後方から前傾姿勢で鶴竜にぶつかっていきました。

 鶴竜は一旦それを受け止めその勢いを吸収したかに見えましたが、土俵際まで後退した後、琴奨菊の自らも倒れ込む渾身のすくい投げに倒されました。

 鶴竜は4日目に黒星。

 琴奨菊は3勝目で大関復活まであと7勝です。

【日馬富士】(VS豪風)

 日馬富士は立ち合い腰を低くして当たり一気に豪風を土俵の外に寄り切りました。

 これで星を五分に戻しました。

 

【稀勢の里】(VS蒼国来)

 前日日馬富士を破って初金星の勢いある蒼国来が相手でしたが、全く問題にせずここまで負けなしの4勝目。

 強い!

【豪栄道】(VS貴ノ岩)

 豪栄道は最後呼び込んでしまい負けました。

 これで3敗目・・・。

 貴ノ岩は幕内通算100勝目とのこと。

 おめでとうございます。

【照ノ富士】(VS嘉風)

 1度目立ち合い不成立。

 2度目の立ち合いは照ノ富士が素早く当たってすぐに左手で前みつを取り一気に嘉風を土俵の外に寄り切りました。

 照ノ富士は今日の相撲も速攻という感じでした。

 角番の場所で4連勝!

【玉鷲】VS【正代】

 玉鷲のここ2番勝てなかった鬱憤がさく裂したような相撲でした。

 玉鷲は正代の肘を決めた形で小手投げでぶん投げました。

 正代は取組後決められた左ひじを気にしているそぶりを見せたのが少し気になりました。

 正代本人は「大丈夫です」とコメントしていたとのことです。

【髙安】VS【御嶽海】

 立ち合い後、御嶽海が右上手で前みつを取り、御嶽海有利かと思いきやその右上手を髙安が切って自分の良い形に持っていき寄り切り!

 髙安がなんか物凄く落ち着いてじっくり相撲をとっているように見えました。

 玉ノ井親方(元大関栃東)の「自信を持って相撲を取っている感じ」に同感です。

 5日目につづく↓

【2017年3月場所5日目】白鵬休場!3横綱白星!北の富士さんラジオコメント3つ!
2017年(平成29年)3月場所(大阪場所)5日目三役以上についてのコメント&ラジオでの北の富士勝昭さんのコメントを3つピックアップ。

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事