スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

WASHIKIの魂のこもった全力投球のドラム演奏に心奪われる

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

WASHIKIの魂のこもった全力投球のドラム演奏に心奪われる

 先ほど上記のようにつぶやいた。

 本当はブログに動画を直接埋め込みたかったのだが、なぜか共有のためのボタンが見つからず、ツイッターのボタンがあったので上記のようにつぶやくことにした。

 タイトルは間違いではない。

 YOSHIKIでなくWASHIKIである。

 これは2011年の動画なので、もう6年も前の動画だ。

 数年前にこの動画を知って以来、時々観てしまう。

 今日も観てしまった。

 彼は和室でドラムをたたいている。

 そしてX JAPANのYOSHIKIのドラム(一部ピアノ)コピーをしている。

 ゆえに「WASHIKI」(和式)名で動画をアップしている。

 尚、最近の更新はない。

 興味があればぜひ観て、聴いてほしい。

 私のおすすめは上記ツイッターで紹介したSilent Jealousyである。

 ピアノの後は休みなくドラムをたたき続けている。

 全部通してすごいけど、特に5:38~5:49まではホントにすごい。

 かっこいいのである。

 YOSHIKIを知らなくても全力で魂を込めてドラムをたたく姿に心を奪われるはずだ。

 尚、ニコニコ動画が観られない方はyoutubeにもいくつか動画がアップされている。

 残念ながら紹介したSilent Jealousyはyoutubeにないようだが、紅があったので貼っておく。

WASHIKIは多彩な人?

 このWASHIKIさん、私は最初知らなかったのですが、多彩な人のようです。

 名前は若新雄純さんという方で、ウィキペディアに情報があります。

 ウィキペディアによると、大学の先生をやっていたり、会社を創業してマザーズに上場したり(その後創業者でありながらその会社は出てしまったみたいですが)、それとは別にNEET株式会社という不思議な会社を作っていたり、色々やられているようです。

 テレビにも出たりしているみたいです。

 私にとっては、ドラムのWASHIKIさんなので、またドラムの新作が観たいです。

 もっともあの和室がお母様の部屋になってしまったようなので、和室でのドラム演奏はもう観られないかもしれませんね。

 おわり。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事