スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

人付き合い苦手なやつだけがわかる「あるある」50選にほぼ全て同意w②

7739 / Pixabay

 この記事は前回のこの記事のつづきです。よろしければ先にどうぞ。

 はい。それでは今日も以下の「人付き合い苦手なやつだけがわかる「あるある」50選」を引用しつつ感想を書いていきます。

人付き合いが苦手な人にだけわかるあるあるを50連発で紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

感想その②

「11:昼ごはんは、ひとりで食べたい」について

(引用開始)

なぜわざわざ同僚と食事しているところを観察し合うのかわからないので、公園でひとりで食べる。必然的にパンやおにぎりが主食になる。紅葉や新芽など、無駄に四季を識る

(引用終了)

 これはもう完全にそのままの行動をしてました。

 まさに私は公園で独りで昼飯を食っていました。

 異動してはじめのうちは全然ばれないのですが、いずれ職場の人にばれます。

 すると「今日も公園かい?」なんて言われます。

 「は、はい。えへへ」みたいな意味不明な返事をします。

 私は雨の日だろうが、クソ暑い日だろうが絶対公園で昼飯を食っていたため、皆不思議がっていたようです。

 私としては昼休みも集団で飯に行く方が不思議だったのですが、私の方が圧倒的少数派であることは火を見るよりも明らかでした。

 ちょっと話がずれますが、一時期朝昼抜きの断食をしてまして、その時はふらふら外を散歩してました。

 とにかく、職場から外に出たいという感じでした。

 話を戻すと、あまりにも私が決まって公園に行くので同僚から怪しまれたこともありました。

 その同僚曰く「目当ての女性でもいて公園に行ってるんだろ?」

 いや、そんな人は一切いないんですけどね。

 じゃぁどんな人がいるかいるかというと、それが次の引用につながります。

「12:同じように公園で食べてる見知らぬ人にシンパシーを感じる」について

(引用開始)

話しかけたことはないけど、お互い何となく仲間意識があって優しい顔になる。

(引用終了)

 はい。似たような人がいます。

 あぁこの人も独りが好きなんだなぁみたいな。

 もちろん集団で仲良く話したり、会社の愚痴を言い合ったりしながらご飯を食べている人もいます。

 でも、あぁあの人今日も独りで来てるなぁみたいなのはあります。

 決して話はしないのですが。

 でも一番高頻度で来ていたのは間違いなく私だったと思います。

 もしかしたら他の人もそう思っていたのかもしれませんが。

 ちなみに上記記事では13として「たまに一緒に食べに行くこともある」なんてのがありましたが、私の場合は、ほとんどなかったです。

 でも不思議と仕事後の酒だけは一定の職場仲間(全員60歳前後と超先輩)と週1以上は確実に行っていたのですよね。

 それは全然嫌じゃなかった。

 人間矛盾しているものです。

「14:電話が苦手」について

(引用開始)

顔が見えないのに、リアルタイムで声と息だけ聞こえてくるなんて狂気の沙汰では

(引用終了)

 電話ってなぜ鳴ったらすぐに出なくちゃいけないルールなのでしょうね。

 つらいルールです。

 家の電話とかスマホなんて、なんとなく出たくないなぁなんて思っている間に電話が切れてしまうことがあります。

 着信があったら折り返すというのもつらいハードルの高いルールです。

 黒電話で留守電も着信通知もない時代はそんなルールなかったはずなのに。

 まだ50のうちの14か…

 つづく。

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事