スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【みうら】手打中華(連荘で味噌ラーメンも食べました)【宇都宮の好きなラーメン屋シリーズ③】

f:id:kusakimuryou:20161204093956j:plain

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シリーズ3回目は「みうら」の手打中華

 しばらくラーメンシリーズの記事を書くのをさぼってました。

 やっと書きました。

 宇都宮で好きなラーメン屋(ラーメン)を紹介するシリーズの3回目は「みうら」さんです。

 ※紹介をする前提などについて書いた記事はこちら

 ※シリーズ1回目の「麺や吉四」さんの記事はこちら

 ※シリーズ2回目の「煮干中華そばのじじ」さんの記事はこちら

 私は「みうら」さんでは、冒頭の写真の「手打中華」(しょうゆ味です)を食べる率が高いですが、塩ラーメン(↓この写真)も結構食べます。

f:id:kusakimuryou:20161204095026j:plain

 

 そして、味噌ラーメン(↓この写真)をたまに食べるという感じです。

f:id:kusakimuryou:20170107082616j:plain

 (なぜかぴんぼけ)

 注文率をざっくり比較すると以下のような割合だと思います。

 

 手打中華:塩ラーメン:味噌ラーメン=6:3:1

 食べる割合を味で分けると上記のような感じですが、このほかに「ワンタンメン」もあります。

 これを注文すると手打中華にワンタンがトッピングされます。

 つまりしょうゆ味です。

 このワンタンも美味で時々食べます。

 尚、店頭のメニューにはありませんが、「塩ワンタンメン」も存在します(過去に常連さんっぽい人が注文していたのを聞いて存在を知りました。私も注文したことがあります)。

 ちなみに「味噌ワンタンメン」は注文したことがないですが、しょうゆ味と塩味があるので、おそらくあるのかな?と推測します。

 その他、夏季は冷やし中華とかつけ麺とかがあった気がします。

 いずれも注文したことがありませんが、冷やし中華は結構出ていたように記憶してます。

「みうら」さんの「手打中華」をリピートしてしまう理由

 飽きが来ないというのが、リピートしてしまう一番の理由な気がします。

 ざっくりした表現ですが、やさしい味といいましょうか、シンプルな味といいましょうか、いい意味で余計な変なものが入っていない気がするといいましょうか、油は浮いているけどあっさりしていて、ともかくするすると口に入ってぺろっと食べられてしまうラーメンという感じなのです。

 そのためか、私の行く他のラーメン屋と比べて家族連れや高齢者の方の割合が多い気がします。

 完全に勝手な推測ですが、近所の高齢者やご家族が常連になっている気もします。

 飽きのこないらーめんだからこそ、近所の高齢者やご家族がリピートし続ける。

 そんな気がするラーメンです(どんな気だw)。

 ちなみに、家族連れや高齢者の割合が多い気がすると言っているだけで、そういう方々しかいないと言っているわけではありません。

 1人で来るラーメン通っぽい人もかなり見かけます。

 つまり、ファミレスとかチェーン店とか、「どこでもいいからとりあえずラーメンを食べたい」という感じの客層がメインのお店ではないということです(ファミレス、チェーン店の良し悪しの話でなく、区別の話です)。

狭いから並ぶ店や好立地で並ぶ店は多数あれど、「みうら」は店内が広く、悪立地にも関わらず並ぶ人気店!

 休日14時過ぎに行きましたが並びました。

 平日も並んでいる印象があったので、店員の方に「平日も並ぶのですよね?」と聞くと「そんなことはないですよ(笑)」と笑顔で答えてくださいました。

 でもこれはたぶん謙遜で、私の印象では、昼に行くと平日でも並んでいます。

 「みうら」さんは店内が割と広い(キャパは後述)。

 にも関わらずすぐ満席になって並びます。

 満席の内訳として、例えば4人掛けのテーブル席に1人だけ座っているような状況があるわけではありません。

 混む時間帯に1人とか2人で行くと大抵テーブル席とか座敷で相席になります。

 例えば4人掛けのテーブルに2人組が座っていれば、あとから来た1人をそのテーブルに配置するという具合に相席になります(ちなみに、4人掛けのテーブルで1人客の場合、別々に来た1人客×4というような配置にする印象はなく、1人客×2にとどめて配置している印象はあります)。

 まぁカウンター席が4席と少ないことが1人で行った場合に相席になる確率を高めている部分もありますが、ともかく、店が広く、相席でできるだけ客を十分に店内に着席させようとしているにも関わらず並びます。

 それでも並べればまだよいのですが、15台位停められる駐車場が満車になってしまい、並ぶ以前に車すら停められず、2,3台の車が駐車場の空きを待って列を作っているなんてこともあったりします。

 こんな場合、2人以上で来てる人は

「1人が車、1人が並ぶ作戦」

 ができるけど、

 私は「独り」で来ることが多いので、車を停められずそして並べずで「あ゛あ゛ぁ~」ってなって、

組織として動くのってこういう時に有利だな」

 と思うのであります。

 まぁ私は「組織」とか「協力」とかは好まないので結局独りを選ぶのですが。

 一度このような「あ゛あ゛ぁ~」という経験をし、以来私はできるだけ開店する11:00の30分前の10:30に着くように行ったり、休憩なしの通し営業なので14:00くらいに行ってみたり行列を避ける工夫をするようになりました。

 そういうずれた時間に行ってでも食べたいと思うお店であります。

 狭いため座席が少なくて並ぶ店は多数あれど、このように広くて座席も割とあるのに並ぶ店。

 それが「みうら」である。

 しかし驚くのはこれだけではありません。

 立地としては、宇都宮市の北の方で、平成の大合併前は上河内町という「町」でした。

 そしてさらにその前はなんと上河内「村」でした。

 つまり結構な田舎なわけで、駅も近くになく、バスも通っておらず、立地が良いとは全く言えません。

 にも関わらず、休日はよほど時間をずらさない限りは大抵並んでいるという驚くべき状況なのです。

 座席が少なかったり、立地が良かったりで並ぶ店は多数あります。

 対して座席が割とあり、立地が悪いにも関わらず並ぶ人気店。

それが「みうら」なのです。

私のおすすめ!「手打中華」の紹介

 これが「みうら」さんの手打中華です。

f:id:kusakimuryou:20170107084226j:plain

 

 そしてこれが麺です。

f:id:kusakimuryou:20170107084631j:plain

 (うーん・・・右手で箸をめんでつまんで、左手だけで写真を撮るのって難しい)

 「手打中華」というだけあって手打ちっぽいにょろにょろとした麺です。

 栃ナビの店主特集(後述)でご主人もおっしゃっていますが、「なめっこい」という表現がしっくりくる麺です。

 トッピングはチャーシュー3枚、のり1枚、ネギ、ほうれん草、メンマ、なるとです。

 チャーシューは燻(いぶ)されているようなスモーキーな味わいです。

 しっかり固いチャーシューです。

 スープはたっぷりなみなみと入っています。

 すするといつも通りやさしい味。

 繰り返しになりますが、シンプルで余計なものが入っていない感じです。

 あっさりしていてペロッと食べられてしまいます。

 福島県白河市の「とら食堂」系列の白河ラーメンだそうです。

 その本家の「とら食堂」で食べたことはないですが、ともかく白河ラーメンと言えばイメージしやすいでしょうかね。

 ぺろっとスープまで全て完食。

 ここで私は思いました。

 そういえばブログに載せる味噌ラーメンの写真がないな・・と。

 そしてまさかの味噌ラーメン注文!

 おかげで味噌ラーメンの写真も載せられましたw

 この食べ終わった後にさらに注文するという技。

 私の自衛隊の友達がある店でやっているのを見て驚いたものですが、まさか自分が使う日が来るとは思いもしませんでした。

 ちょうど店も空席ができてきていたのでやってしまいました。

 ダイエット中にも関わらずw

 手打中華の器を下げていただき、味噌ラーメン着丼です!

f:id:kusakimuryou:20170107082616j:plain

 ちなみに注文の時に店員さんから「うちの味噌ラーメンは辛いですよ」との気遣いの言葉がありました。

 こういう気遣いが嬉しいです。

 でも私は辛いのは結構大丈夫です。

 カップラーメンとか袋ラーメンで「辛ラーメン」ってありますよね。

 あれが食べられれば余裕です。

 あれと比べれば全然辛くないです。

 私の中では「ほのかに辛い」というレベルでした。

 ちなみに「辛ラーメン」は「かなり辛い」と感じます。

 そういう舌をもった人間の辛さコメントです。

 スープは他店の味噌ラーメンにたまにある変な甘みがありません。

 あ、私は甘いスープが嫌いなのでこういう表現になっています。

 手打中華同様、余計な変な味がせず、シンプルでかつ深い味わいという感じです。

 麺も手打中華同様、なめっこいにょろにょろ麺。

 トッピングはすりおろしたにんにく、もやし、ねぎです。

 それから赤いプチプチが浮いています。

 チャーシューはないです。

 味噌ラーメンににんにくがトッピングされているって珍しいですね。

 私はにんにく好きなのでこのたっぷりのにんにくが嬉しいです。

 もやしもシャキシャキしていておいしいです。

 手打中華に続き、味噌ラーメンもスープまで全て完食。

 さすがにお腹いっぱいです。

 いやぁこの日も相変わらずうまかったです。

 ごちそうさまでした。

 お金を払うと2杯食べても1,350円!

 コスパよすぎです!

その他お店の情報

 お店の基本的な情報(私が食べに行った時点)などを以下に記します。

【メニュー】

 手打中華(650円)

 味噌ラーメン(700円)

 塩ラーメン(750円)

 ワンタンメン(800円)

 餃子(350円)

 ライス(200円)←メニューとして掲示されていないけど半ライスもあります。100円だったと記憶してます(間違ってたらすみません)。

 那須御用卵塩ゆでたまご(100円)

 生ビール中(650円)

 ビール大(650円)←瓶ビールのことかな?注文したことないです。

 その他、夏は冷やし中華とかつけ麺があった気がしますが注文したことないので記憶があいまいです(間違ってたらすみません)。

 私は、上述の通り「手打中華」の注文率が高いです。

【定休日】

 金曜日

【営業時間】

 11:00~19:00(ただし、売切れ次第終了)

【電話】

 028-674-4551

【並ぶか?】

 並びます。

 この記事を書くために行った日は休日でしたが14:00過ぎでも並びました。

 あくまでも私の経験上ですが、休日でも10:30位に行けば1番目か2番目位に並べますが、これが開店5分前位になるともう結構な行列ができている印象です。

 尚、紙に名前を書いて待つ方式ではなく、単純に並びます。

 のれんをくぐってすぐの店内に3人分くらいのイスが置いてあります。

 そこに座っていると店員さんが呼びに来てくれます。

【店の外観】

 こんな感じです。

f:id:kusakimuryou:20170107094240j:plain

【住所】

 宇都宮市下小倉町946-2

【地図】


国道293号沿いのこの看板が目印です。

f:id:kusakimuryou:20170107094809j:plain

【駐車場】

 あり。15台分くらい。

   尚、駐車スペースを区分する線はありません。

 ↓駐車場上空から見た感じ。

 上記写真では見えませんが、高架下にも2台位停められます(というか混雑していて停めるところがないと皆停めてしまう)。

【キャパ】

 ・カウンター4席

 ・テーブル4つ×4席

 ・座敷5つ×4席

【席の指定】

 混んでいる時は指定される。

【注文方法】

 席に座るとしかるべきタイミングで店員さんが聞きにきてくれる。

 (並んでいる時には聞かれない)

【卓上に置いてあるもの】

 ・ティッシュ

 ・しょうゆ

 ・酢

 ・ラー油

 ・コショウ

 ・七味

【お店の印象】

 ご主人は厨房で作ることに専念。

 年配の女性の方も厨房の手伝いに専念。

 その他の女性2名、男性1名が接客。

 4~5名体制と思われる。

 接客の方はみなさんとても感じが良い。

 笑顔。

 謙虚。

 ていねい過ぎるくらいていねいな接客。

 ご主人も厨房の中から「ありがとうございます」の挨拶。

 家族経営ではないかもしれないけど、家族的な雰囲気がただようお店です。

 昔ながらの中華そば屋的というか食堂的な感じでしょうか。

 入口から入って右奥の上の方にテレビが置いてあるのもそんな昭和的な雰囲気を醸し出しています(そういえばテレビの置いてあるラーメン屋って最近少ない気がする)。

 カウンターに座るとちらっと厨房の様子も見えますよ。

【片づけ要否】

 食べ終わったらそのまま置いておいて大丈夫です。

【トイレ】

 洋式1つ(男女兼用。入口入って左奥)

 尚、私が直近で行った時点では洗面所は水を止めているみたいでした。なのでトイレのタンクの上から出てくる水で手を洗いました。

【栃ナビの「店主自ら味わふ」のページリンク】

 http://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=477

その他一言

 どうでもいいのですが、店名の表記に悩みました。

 栃ナビは「手打ちラーメン みうら」

 お店の道路沿いの看板(高い方)は「手打ラーメン みうら」

 お店の道路沿いの看板(低い方)は「手打ち中華 みうら」

 お店ののれんには「白河ラーメン みうら 手打中華」

 シリーズ0では栃ナビの表記に統一し「手打ちラーメン みうら」としましたが、ここでは、とりあえず「みうら」であることはたしかなので、単に「みうら」としました。

 以上、宇都宮の好きなラーメン屋シリーズ③、私の好きな「みうら」さんについての記事でした。

 ④につづく

私の好きな宇都宮のラーメンシリーズの4回目、花の季さんのことを書いた記事です。おすすめのラーメン屋です!

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

ラーメンWalker栃木2017<ラーメンWalker2017> (ウォーカームック)

ラーメンWalker栃木2017<ラーメンWalker2017> (ウォーカームック)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事