スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

株とFXで大負け&家事をよくやった【2016年をふりかえる②】

f:id:kusakimuryou:20160624212622p:plain

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

はじめに

 2016年をふりかえる記事の2回目。1回目の記事はこちらです。

 今日は「株とFX関係で大負けしたこと」と「家事をよくやった」ということについて書きます。

株とFXで大負けし、ビットコインは含み益

 昨日会社を辞めたことが2016年の1番大きな出来事であったと述べた。

 その他にどんなことがあったかなぁとふりかえってみると、株で7ケタ負けたとかFXで6ケタ負けたとか暗号通貨(ビットコインなど)では勝った(とは言ってもまだ含み益)けど5ケタ・・・というのが思い浮かんだ。それぞれ簡単にふりかえってみる。

株の敗因

 まず年初からの下げでやられました。

しかし、それ以上のでかい敗因は、この記事で書いた通り4586メドレックスの治験成功丁半博打に負けたことです。

 連続ストップ安で死んだ。

 もう二度とバイオ株には触らないと誓った。

というか本質的には丁半博打をしてしまったことが間違いだった。

仮に1度勝ったとしても私の性格上、それをいいことに博打を続けてしまうだろうから、そういう意味では負けるのは必然だったと言える。

 それから、会社を辞めて昼間時間があるからと言って無駄にデイトレードで取引回数を増やしてしまったのも損失拡大の原因である。

今はデイトレはもうやめている。

トランプ相場で少し盛り返して含み益が拡大傾向にあるのがせめてもの救いである。

FXの敗因

 FXの敗因ででかいのは、勝つと調子に乗って金額を増やしてしまい、勝った以上にやられてしまうというパターンをアホのように繰り返してしまったことが1つ。

 もう1つの敗因は取り返そうと長い時間粘着して余計に損失を拡大してしまったことだ。

9割が退場する世界。

取り返しのつかないことになる前に私は退場の道を選んだ。

 ビットコインなどの暗号通貨

 ビットコインについてはyoutubeのホリエモンチャンネルかなにかでホリエモンさんがイーサリアムという暗号通貨が数十倍の上昇をしたという話を聞いたのが興味をもったきっかけだ。

 今年初めて暗号通貨の取引をした。

値動きが激しいのでまずは少額でやってみることにした。

 ビットコインは年初の5万円から既に7万円まで上がっていたので少額だけ購入した。

代わりにまだ価格の安いメジャーでない暗号通貨(めちゃくちゃたくさんの種類があります)を多めに買った。

 この安値のマイナー暗号通貨では一時少し勝ったが、ビットコインの高騰に反比例して価格が下落していき結局損切した。

 完全に結果論だが、マイナーな暗号通貨など買わずにその分を全額ビットコインに投資しておけばよかった。

 まさか年末11万円まで上がるとは思っていなかった。

 ビットコインは発行数の上限が決まっているし、将来性があると考えているので、今持っている分はしばらく売るつもりはない。

買い増ししたいとすら思っているが一気に上がっていることもありタイミングが難しい。

 2017年は株とビットコインで年利20%を目指したい。

家事をよくやった

サラリーマンの頃は共働きだったので家事は分担していた。

私が担当していたのは洗濯(干す、取り込む、たたむ、しまうまで含むがアイロンはかけない)、ゴミ捨てくらいだった。

 会社を辞めてからは元妻は働いていたわけだから、私が全てをこなすのが筋だが、めんどくさくてやっていなかった。

しかし、さすがにそれが原因でケンカしてちゃんと家事をこなすことにした。

 今は洗濯、ゴミ捨てに加え、買い物(日用品や食材の購入)、料理(妻の弁当や夕食)、皿洗い、そうじ機かけ(ただし毎日はできていない)を専業主夫ばりにやっている。

 これに加えて週6で8,000歩の散歩もしているので、無駄にテレビとかを観ていると意外とあっという間に時間が過ぎてしまい、遅筆な私はブログを書けなくなるw

 主夫は忙しい。

 特に料理がまだ慣れずに本やネットのレシピを見ながらやっているので時間がかかる。

何しろ一人暮らしの頃も含めて約40年まともに料理をしてこなかった。

 レシピ通りにやらないと不安で仕方ない。

食べ物の恨みは恐ろしいというくらいだからまずい料理は作りたくない。

必然レシピ通りにしょうゆもみりんも塩も入れることになる。

 また手際が悪いことを日々痛感する。

「〇〇を30分〇〇に漬けておきます」なんてのを見て「あ゛あ゛~先に段取りしておけばよかった」と思うのは日常茶飯事。

まぁでもおいしいと言ってもらえるとすごく嬉しくて、それなりに楽しんでやっています。

 2016年当初、毎日料理を作ることに楽しさを感じる自分がいるなんて全く想像できなかった。

2017年末も今想像できない自分がいるのだろうか。

 ともかく2016年の後半は家事をよくがんばったと思う。

 家事としては、2017年は、まだ妻元妻任せになっているアイロンがけをできるようになりたい。

とれたボタンの裁縫とかも今のところ妻任せだけど、その習得は2018年にとっておくかなw

 あ、それから2017年は家事関係についても書けることがあればブログ記事化したいと思います。

 明日もまた別の視点から2016年をふりかえります。

 つづく(↓つづき)

はじめに  2016年をふりかえる記事を前々日、前日と投稿してきました。 それらの記事は以下の通りです。 自分の2016年...

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事