【麺や吉四】焦がしチーズのカレーつけそば【宇都宮の好きなラーメン屋シリーズ①】

f:id:kusakimuryou:20161203132235j:plain

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シリーズ1回目は「麺や吉四」の焦がしチーズのカレーつけそば

 宇都宮で好きなラーメン屋(ラーメン)を紹介するシリーズの1回目は、「麺や吉四」さんです(紹介をする前提などについて書いた記事はこちら)。

 私は冒頭の写真の「焦がしチーズのカレーつけそば」が食べたくてリピートしています。

 なぜリピートしてしまうか。

 だって、

  ラーメン

  +

  カレー

  +

  焦がしたチーズ

 ですよ?

 私の大好物の3つが織りなす絶妙のハーモニー。

 これがうまくないことがあろうか?いやない!(反語)

 うまいに決まってます!

 ・・・というわけでリピートしています。

なぜシリーズ1回目が「麺や吉四」さんなのか

 「ラーメンと言ったら醤油でしょ!邪道とは言わないけど、シリーズのしょっぱなから王道でない異色のラーメンを紹介するなんてホントにラーメン好きなの?」なんて疑問を持った方もいらっしゃるかもしれません。

 なぜ1回目にこのラーメン(正確にはつけ麺)を紹介することにしたのか、それは、この記事の下書きを書いた前日に「麺や吉四」さんを訪れたからです。

 当初、記憶を頼りに記事を書こうと思っていたのですが、いざ記事を書くと決めたらやはり記事を書くことを前提で店を訪れて、それから書きたいと思い直しました。

 というわけで直近に訪れた「麺や吉四」さんのラーメン(つけ麺)を1回目に持ってきたわけです。

私のおすすめ!「焦がしチーズのカレーつけそば」の紹介

 食レポ初挑戦。下手なりに書いてみます。

 まず麺が運ばれてきます。

 これ(雑な写真w以下同wこれ以降の記事も同w)

f:id:kusakimuryou:20161203152931j:plain

 写真は麺量230g。

 後述しますが無料で300gにもできます。

 ただ今ダイエット中なのでこの日は泣く泣く230gにしました。

 写真見ればわかりますが、太麺です(あまりつけ麺食べないけど、そういえば細麺のつけ麺てあまり食べたことがない気がする)。

 写真は追加トッピングなしのデフォルトのトッピングの状態です。

 麺の皿のデフォルトのトッピングはレモン、カイワレダイコン、ニンニクのフライのチップです。

 この日は追加のトッピングとしてたまねぎを注文しました。

 ↓別皿できました。

f:id:kusakimuryou:20161203153836j:plain

 結構な量でうれしいです(玉ねぎはいくら食っても太らないと思う)。

 これを少しずつスープに入れて食べました。シャキシャキしてて美味!

 そしてつけ汁はこれ!うまそ!

f:id:kusakimuryou:20161203132235j:plain

 また食べたくなってきたw

 つけ汁にはしを入れると、ごろごろと具が存在を主張し嬉しくなってしまいます。

 角切りのとろとろした肉が5つくらい入ってました!(どんぶりの中で切れて5つになったのかもしれないので、5つがデフォルトなのかはわかりません)

 それから、うずらのたまごが2つ、長いメンマが1つ、短いメンマが1つ(これも長いのが切れただけかも)が入っていました。

 もちろん焦がしチーズもON。

 その他にも何か溶け込んでいたかもしれませんが私は気づきませんでしたw

 味は鰹節を感じるカレーという印象(あくまでも印象なので実際は鰹節でないかもしれませんw)。

 カレーライスのカレーというよりはカレーうどんとかカレーそばのカレーという感じでしょうか。

 とは言うものの、液状っぽいカレーかというとそうでもなく、粘度も適度にあり、このカレー単品でもご飯が進みそうです。というか実際にご飯と一緒に食べたこともあります。

 うまいです!

 そして「麺や吉四」さんの嬉しいところは、つけ麺を注文すると「割スープください」とお願いしなくても、持ってきてくれることです。

 これは内気な人間には嬉しいサービス!

 回転ずしで流れてない寿司を注文するために「すいません」と言うのも少し緊張してしまう私には嬉しいサービス!

 だがしかし!私はこのつけ汁は割らずにそのまま飲み干してしまいますw

 だって麺を消化した後、残ったつけ汁はそのまま飲んでも私的にはちょうど良い濃さだから・・・。

 嬉しいサービスを無駄にしてしまう罪な私!

 つけ汁も全て飲み干して完食です!

もう1つのおすすめ!「坦々つけそば」を写真だけ載せる

 「焦がしチーズのカレーつけそば」に比べると圧倒的に頻度が少ないですが、もう1つのおすすめの「坦々つけそば」の写真も載せておきます。

 こっちもうまそ!

f:id:kusakimuryou:20161203161628j:plain

 ※これは過去に撮影したものであり、食レポするつもりで食べてないので説明は省略します。

その他お店の情報

 お店の基本的な情報(執筆時点)などを以下に記します。

【メニュー】

f:id:kusakimuryou:20161203145236j:plain

 私は、「焦がしチーズのカレーつけそば」ばかり食べています。

 このメニューには載っていませんが、券売機には「坦々つけそば」のボタンもあって、時々「坦々つけそば」も食べます。

【定休日】

 月曜日(祝日と重なる場合は営業。この場合翌日は休み)

【営業時間】

 11:30~14:30、17:30~22:00

【電話】

 028-632-8892

【並ぶか?】

 たまたま運がよいだけかもしれないが、私は十数回行って、昼も夜も一度も並んだことはない。

【店の外観】

 こんな感じです。

f:id:kusakimuryou:20161203135106j:plain

【住所】

 宇都宮市簗瀬3-23-7 アポロ第一ビル1F

【地図】

【駐車場】

 あり。5台分。

 店の前でなく、少し離れたところにあってわかりにくいかも。

 店の前の通りを国道4号方面に向かっていくと右側に薄茶色っぽいマンションがあってそれを通り過ぎると右側にすぐ以下のような広い駐車場があります。

この駐車場の国道4号側の手前から5台分です(上記写真では赤い車とグレーのワゴンが停まっていますね)。

【キャパ】

 ・カウンター6席

 ・テーブル3つ(2席×2+4席×1)

 ・座敷テーブル2つ(4席×2)

【席の指定】

 なし(ただし、混んでいる時に1人で行くとカウンターに誘導された気がする)

【注文方法】

 入店時に入口を入って右側の券売機で食券を購入し、着席後、お店の方が食券を取りに来るので渡す。

 つけ麺の場合、230gか300gか聞かれるので好きな方を回答。

 300gにしても割増料金はなしなのがありがたい!

【卓上に置いてあるもの(ちゃんとチェックしていないので抜けあるかも)】

・割り箸

・割り箸でない普通のはし

・れんげ

・ようじ

・紙ナプキン

・こしょう

・お酢

・ティッシュはあったような気がする(忘れた)

・カウンター席はメニューが貼ってあった

【お店の印象】

 ご主人(男性)とサポート役の方の2名で運営されているようです。

 ご主人はとてもてきぱきとサポート役の方に指示をされている印象です。

 また、やさしさがにじみ出ているような印象です。

 サポート役の方は男女何名かが交替で入っているようですが、どの方もとても感じがよいです。

 入店時、注文時、着丼時、退転時のお店の方のあいさつとかもとても気持ちの良いものです。

 とても居心地がよいです。

【カウンター着席時の片づけ要否】

 カウンターにお皿などがのっていることもあり、物理的にもお皿をカウンターに戻せないので、私は片づけていません。

 またふきんも置いてなかったと思うのでセルフでのテーブル拭きも私はしていません。

 ただし、カウンターに向かって一番右の席に座ったときに限り、カウンターにスペースがあるので、自主的にお皿を戻しています(書いていて我ながら細かいと思ったw)。

【トイレ】

和式1つ(男女兼用。入口からまっすぐ進みカウンターも通り過ぎて右側)

【栃ナビの「店主自ら味わう」のページリンク】

http://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=6167

※ちなみに私がこの記事で紹介した「焦がしチーズのカレーつけそば」も「坦々つけ麺」も店主の自慢のメニューに入っていませんw

以上、宇都宮の好きなラーメン屋シリーズ①、私の好きな「麺や吉四」さんについての記事でした。

↓つづき(シリーズ②煮干中華そばのじじさん)

【煮干中華そばのじじ】煮干中華そばHARD【宇都宮の好きなラーメン屋シリーズ②】
ラーメンシリーズ2回目は煮干中華そばのじじの「煮干中華そばHARD」  宇都宮で好きなラーメン屋(ラーメン)を紹介するシリーズの2回目...

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

ラーメンWalker栃木2017 ラーメンウォーカームック

ラーメンWalker栃木2017 ラーメンウォーカームック

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事