スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【一部ネタバレあり注意】DVD「板尾創路の脱獄王」を観た感想

板尾創路の脱獄王 [レンタル落ち]

いつものようにTSUTAYAでレンタルしました。

適当に棚を見ていたら目に入り借りることにしました。

なぜ目に入ったか。

昔から板尾さんのシュールな笑いが好きです。

どの位昔からかと言うと、昔フジテレビでやっていた「ダウンタウンのごっつえぇ感じ」の頃からです。

一時はリアルタイムで観つつ、毎回VHSビデオに録画して画質が悪くなる位何度も何度も繰り返し観てたこともありました。

特に「ボケましょう」が大好きでした。

あれはたぶん「ボケましょう」の第1回だったと思いますが、銭湯でボケる的なことを板尾さんと今田さんと東野さんと蔵野さん(ほんこんさん)がやったのですが、ダントツに板尾さんが面白かったです。

銭湯に入ってくるシーンからやるのですが、まずいきなり全裸で入ってきて番台を通ります。

そして着替える場所でなぜか小銭を「おうっ」とか言いながら2,3人に配ります。

風呂場に入ると洗い場で洗面器にお湯を入れると自分にかけずに勢いよく後ろとか横にいる人にお湯をぶちまけます。

風呂に入ると洗面器でお湯を飲んで、風呂から出るとなぜかロッカーに入ろうとします。

最初から最後まで大爆笑でした。

評価していたダウンタウンの松本さんの評価も「これは楽しめたのではないでしょうか」とのセリフとともに100%という評価でした(後に「ボケましょう」の評価単位は「ボケー」となるが当初は%表示だった)。

そんなわけで板尾さんの笑いが好きなので観たわけです。

以下、ネタバレ込みで感想を書いていきます。

まだ観ていない方でまっさらな状態で映画を観たい方はここでページを閉じることをお勧めします。

では、一部ネタバレ込みでいきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

超ざっくりしたあらすじ的なこと

主人公は板尾さん演じる鈴木雅之(名前w)。

何度も脱獄を繰り返しては捕まっている男。

彼はなぜ脱獄を繰り返すのか。

それには訳がありました。

逃げ続けていると思いきや、実は向かっていた?

そして笑撃のラスト!

どういうことかは観てのお楽しみ。

この映画に脱獄のリアルさを求めてはいけない

基本的にはお笑いなので、脱獄のリアルさにツッコミを入れてはいけません。

リアルな脱獄を見たいならこちらの「穴 LE TROU」がお勧めです。

まぁこの映画も「穴掘ってる時の音でかっ!」というツッコミはあるのですが、こちらの方がリアルです。

リアルさを求めるなら古い映画ですがこちらが面白いですよ。

とにかく、この板尾さんの映画にはリアルさよりも笑いを求めましょう。

感想

感想①:主人公が全くしゃべらないが、声を出す場面は1か所だけ!そこで私は笑った!

主人公の鈴木は全然しゃべりません。

全然しゃべらないのに唯一声を出す場面があります。

それが、映画に流れるバックミュージックに合わせて歌う場面です。

「お前が歌うんかい!」みたいな。

確か「ごっつええ感じ」でもそんなコントがあった気がします。

さびしい場面でバックに音楽が流れてコントをやっていた本人の今田さんが歌いだして「お前が歌うんかい!」とツッコミを受けるみたいな。

それを思い出しました。

元々板尾さんは「ごっつええ感じ」でもよく歌っていたし、超マイナーな番組ですが、昔(20年前くらい)深夜に板尾さんと今田さんと東野さんの3人でやっていた「冒冒グラフ」という10分位の番組でも歌ってました。

この番組もいつもビデオに撮って観ていました。

板尾さんが演歌の替え歌を歌うのですが、歌詞が面白かった。

映画に話を戻します。

バックミュージック的な所なので本来出演者が歌うところでないところで大声で歌って、それ以外のところでは一切声を出さないというシュールさ。

板尾さんらしいです。

歌い始めたところでめちゃめちゃ笑いました。

感想②:笑撃のラスト!

主人公の鈴木は脱獄を繰り返しますが、それには訳がありました。

脱獄を繰り返す=逃げているようで、実は目的に向かって進んでいたのです。

ネタバレになるので詳細は語りませんが、これは面白いと思いました。

そしてラストでついに目的を遂げたかに見えたのですが、まさかのオチが!

「ここまで計画通りに何年もやってきたのに最後で凡ミスかよ!」とものすごく笑ってしまいました。

このオチも板尾さんの笑いっぽくて好きです。

どんなオチかは、ぜひその目で観てみてください。

読んでいただきありがとうございました。

 合掌

↓これを観た感想を書きました

これ↓をクリックするとブログ村の雑感ランキングに飛びます。

するとブログ村でのこのブログのランキングが上がるので私の更新意欲に寄与します。

 にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事