スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

情報の洪水に溺れたので、断捨離で治水した話②

f:id:kusakimuryou:20160619180231j:plain

 この記事は前回のこの記事の続きです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

前回のおさらいとこの記事で書こうと思っていること

 前回の投稿からまただいぶ日が空いてしまいました。

 この間、これとは全く関係ないくだらない系の記事(まぁこの記事含め全体的にくだらないと言われたらそれまでですが。あくまでも自分が投稿している記事の中で相対的にという意味)は2,3記事思いついて一気に書いたのですが、それを投稿してしまうと前回の記事の続きを永遠に書かずにどうでもよくなって放置しそうな嫌な予感がしたので下書きに留めておき、ようやく重い腰を上げてこの記事を書きました。

 本題。

 前回、情報の洪水に溺れたと書きました。

 精神衛生状態を良好に保つことと、読書時間確保の観点から情報の断捨離をすることにしたと書きました。

 そして、具体策は下記5つであるというところまで書きました。

【具体策】

 ①ツイッターフォローアカウントの上限を40に設定

 ②ツイッターで更新を知らせてくれるブログはフィードリーの登録から削除

 ③読み切れていないメルマガや定期的に来るメールをばっさり登録解除

 ④最近更新のないyoutube登録チャンネルなどを3つ解除して2/5に減らす

 ⑤LINEは通知ONにすると気が散るので通知OFFにして夜にまとめて読む

 今日は①~⑤の行動結果と感想を書こうと思っていたのですが、無駄な記述で長くなってしまったので①だけとなりました。

  それでは行きます。

情報断捨離の行動結果と感想

 ①ツイッターフォローアカウントの上限を40に設定

 別にツイッターにフォローアカウント上限を設定する機能があるわけではないので自分の心の中で勝手に決めただけです。

 徐々に減らし、現時点(2016年9月11日午前現在)で60⇒28フォローにまで減らしました。半減した感じです。

 その結果、タイムラインは追えるようになりました。が、全てのツイートに対し引用記事まで確認するには至っておりません。まぁこれは仕方のないことです。それでも「タイムラインを把握できている感」、「確認したい引用記事は確認できている感」は達成できたので満足しています。

 具体的にどんな基準で減らしたかというと、明確な基準はないのですが、まずニュース系のアカウントは全てフォロー解除しました。そもそも過去(6,7年位前だったと思うがうろ覚え)に私は新聞読むのをやめるという決断をしたのに、またツイッターでニュース系のアカウントをいくつもフォローしているのは過去に逆戻りしていると思ったのです。

 脱線しますが、過去に新聞購読をやめたのはこの本がきっかけです。

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

ホリエモンがオン・ザ・エッジ(現ライブドア)を上場した時にCTO(取締役最高技術責任者)だった小飼弾さんの書いた本ですね。

これは褒め言葉ですがこの人はちょっと変な人です。

だから好きです。

最初の構想ではこの本のこともツッコんで書くつもりだったのですが、そのためにはだいぶ前に読んだのでもう一度読み直す必要があるのと、この記事自体が長くなって皆さんの読む気が失せてしまうだろうことから、また別の機会があればご紹介します(必ず書くと言わないのが縛りをなくし自分の気持ちを楽にするポイントw)

 話をツイッターのフォローアカウント減に戻します。

 もともとFXを始めたのでフォローし始めたニュース系アカウントですが、他のFX系の個人アカウントをフォローしていれば必要なニュースが流れてくることに気づいたので解除しました。

 もっとも、そのFX系の個人アカウントの大半も数日後にはフォロー解除してしまったのですが。

というのも、どうしてもそれ系のアカウントの方が発信する情報を逐一確認していると取引が近視眼的になってしまい、結局忙しなく取引したわりに大きな流れを見失い損失を出すという結果になってしまったからです。

とても有益な情報を発信されている方もたくさんいたのですが、それを追いかけ続けることに疲れたし、今後もそうしていくことを考えると気が休まらない感じがしたのです。

そんな生活は嫌だなと思ったわけです。

 えーと。何で生活の話してるんだ。ツイッターフォローアカウントを減らす際の自分の中の基準を語らねば。

なのに早くも息切れしてきました。

こういうことを書いているから内容がないのに無駄に長くなってしまうのですが心の声が無駄を書きたいと言っているので書きます。

むしろこの無駄の中に自分の真骨頂があるとすら思っています(都合のよい解釈)。やはり人間て感情の生き物だから記事にも感情を入れないとね♪

嗚呼無駄ばかり書いていたい。

 ・・・失礼しました。ツイッターフォローアカウントを削減する際には、

 ・時事系中心のFX系のアカウントの解除

 ・暗号通貨系のアカウントは公式系以外の大半を解除

    ・面白系のアカウントは削除(面白いのを追うのが目的でないし、誰かがリツイートしてくれるので)←2016/9/12この基準を思い出して追記

 ・その他、心に聴いて解除w(心の声という基準最強)

 を心がけました。

 フォロー数を削減していく中では次のようなことも考えました。

すなわち、会社を辞めて関わる人の量と質が変わって楽になった。

具体的には関わる人数が極めて少なくなり、関わる人は自分の好きな人(少なくとも嫌いではない人)が大半になって楽になった。

せっかくそうなったのに、またネット上で新たな関係を多数作り上げそれに気苦労を重ねるのはめんどくさいとかそんなことも考えました(書いていて我ながらなんて閉鎖的なんだろうと思う。そしてそれでは自分はなぜ発信するのだろうとも思う。究極の自己中という結論が出ました)。

 フォロー解除した方の大半は3ケタ以上のフォロワーがいる方々でした。

それらの方々は別に私のことをフォローしているわけではなかったのであまり気を使わずに解除できました(そもそもニュースアカウントとか個人でない会社等の公式アカウントも結構あった)。

100人フォロワーがいたら1人消えてもたった1%ですから痛くもかゆくもないでしょう。

私のフォロワーなんて30人位しかおらず日々減ったり増えたりしていますが、増える時は通知が来てわかるものの、減ったときは通知が来ないので誰が減ったのかわかりません。

 ただ私も人間で感情がありますし、リアルでは結構気を使ってしまう方なのでフォローをしてくださっている方のアカウントを解除するときには気まずい感情もありました。

しかしフォローしておきながらミュート機能を使って一切内容を見ないというのは存在するのに見ないようにするという感じで自分の中で気持ち悪いし、相手にも失礼だと思ったのできっぱり解除しました。

こんな些細な行為ですら自分の中では「フォローしてくださっている方の解除という重い決断を下した!」という重大事に思えてしまいます。

もっとも皆さん3ケタ以上のフォロワーがいる方でしたので相手からしたら1%未満の塵レベルのフォロー解除には全く気づいていないと思います。

 いずれにせよ人間は日々決断を下して(何と大げさなw)いかないと前に進めないし気持ち悪い思いを抱えて生活することになるので今後も心の声に従い決断していきたいと思います。

 現在、ツイッターのフォローアカウント数は28ですが今後40を上限の目安にして心の声に従いフォロー&解除し、精神衛生良好状態の継続と読書時間確保をしていきたいと思います。

 ・・・長くなってしまったので②~⑤は次回にします。

 お読みいただきありがとうございました。

 合掌

これ↓をクリックするとブログ村に飛び、僕のブログ村でのランキングが上がるので嬉しいです。

 にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事