情報の洪水に溺れたので、断捨離で治水した話①

f:id:kusakimuryou:20160619180231j:plain

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

この記事を3行で要約

 情報の洪水に溺れたので、ツイッターフォローアカウントの上限を40にしたりその他既存の情報取得経路を断捨離した結果、精神衛生状態に好影響し、本を読む時間を確保できそう。以上。(2017年5月12日現在、フォロー数は再び50を超えてきた)

情報の洪水に溺れた

FXとか株のデイトレードに明け暮れていてブログの更新を怠っていた。

「めんどくさいから明日にしよう」の連続で今日に至る。

「書きたい < めんどくさい」がようやく逆転したのが今日だから仕方がない。最初のころに毎日できるだけ更新するとか言ったけどムリっぽい。

昼間仕事をしていながら毎日ブログを更新している人は私から見たら神。素直に尊敬します。

私は週1更新すら怪しくなってきた・・・。そもそもアウトプット苦手だし・・・。

インプット:アウトプット=9.9:0.1のような生活を送っている。

そう!私は情報の洪水に溺れている。今日はインプットの断捨離についてのお話である。

先日ツイッターで下記のようにつぶやいた。

このままではまずいと思ってとった対策を書いていく。

そもそも情報量があふれてきた時の対処を大別すると次の2つかと思う。

①取得する情報量を減らす

②情報量は維持し(別に増やしてもよいけど)つつ早くさばけるようにする

私は①の情報の断捨離を進めたいと思ったのでそれについて書く。

一方で情報のシャワーを浴びまくるのが良いとする考え方がある。それは否定しない。だから②ができる人はその方向に努力すればよいと思う。

私も情報のシャワーを浴びるためにツイッターをやり始めたところもある。しかしどうも私が一度に浴びることのできるシャワーの許容量は一般の人よりも少ない気がしてきた。そんなこともあり②への努力よりも①を志向するのである。ミニマリストが好きだしね。

さて、冒頭に最近はFXとか株のデイトレに明け暮れていると書いた。FXでデイトレードとかスキャルピング(数秒とか数分単位で取引すること)をするには常に新しい情報が必要と考え、一時ツイッターのフォロー数を増やした。

ツイッターは情報の速報性に優れたツールだ。よってフォロー数を増やしてタイムラインを監視し、取引に生かそうとの目論見である。上で触れたたくさんの情報のシャワーを浴びるというやつである。

日経とかロイターとかブルームバーグとかのニュースサイトのアカウントも含め、最大60アカウント位フォローした。

・・・その結果、シャワーを浴びるどころか洪水に溺れてしまった。

世の中には60アカウント以上フォローしている人はざらにいる。3ケタ以上のアカウントをフォローしている人もたくさんいるだろう。

しかし、私は60アカウントでもタイムラインを追うのに精いっぱいというか追いきれなかった。私にはフォローしきれなかった。私は斜め読みがとても苦手だ。

結果、一日中ツイッターのタイムラインを眺めていて取引する暇がない。本末転倒である。その結果、次のつぶやきである。

私は元々ミニマリズムに憧れていた人間だ。その私が無駄に情報をたくさん収集しすぎてしまった。そこで情報のミニマル化が必要だと考えた。

前提(私の情報取得経路と量)

具体策について書く前に私の情報取得経路と量やそれについての感想、その他について書いてみる。

1.趣味等も含め私の情報取得経路と量と感想は次の通り。

①ツイッター
→60アカウントフォロー。

フォローしきれておらず、タイムラインを追うのに精いっぱいだった。

②フィードリー(登録したブログの更新を知らせるツール)経由のブログ確認
→20ブログ弱

ツイッターで更新を知らせるブログも登録されており、ツイッター経由で確認済みのブログを一々既読にするのがめんどくさかったがすべて目を通せないほどではなかった。

③メルマガ(有料無料問わず)やメルマガじゃないけど定期的に来るメール
→ざっくり20くらい。全然フォローできていない。1か月近く読めていないもの多数。

④youtubeの登録チャンネル
→5チャンネル。フォローできず放置しているチャンネル多数。

⑤書籍
→買ってくるがほとんど読めないいわゆる積ん読状態。たぶん20~30冊くらい読まずor読みかけで放置。

⑥その他私用メール、LINE、メッセージアプリ

→量は少ないが放置すると返信を忘れるので即返信を心がけるものの、そればかりやっていると気が散って仕方がない。

2.斜め読みは嫌い(せざるを得ない場面は多々あるができるだけ減らしたい)

3.フォローしているのに確認できていない状態が続くと何か気持ち悪くて精神衛生的にものすごく悪影響な気がする。

上記前提を踏まえ、あらためて情報断捨離の目的を書いてみる

 情報断捨離の目的

1.気持ちの観点

斜め読みする情報や確認できていない状態が続いている情報を極力減らし情報に溺れている感をなくし、情報を取捨選択できている感や情報を把握できている感をもつことで自己満足度を上げ精神衛生状態を良好に保つ。

2.読書時間の確保

本を読むのが好きだし、本の情報はネットに比べ速報性に劣るが、信頼性や専門性が高いという古い考えの偏見を持っているため。あと本は読まれなくなってきたと言われているため逆に読書の価値が高まると考える。

具体策

①ツイッターフォローアカウントの上限を40に設定

②ツイッターで更新を知らせてくれるブログはフィードリーの登録から削除

③読み切れていないメルマガや定期的に来るメールをばっさり登録解除

④最近更新のないyoutube登録チャンネルなどを3つ解除して2/5に減らす

⑤LINEは通知ONにすると気が散るので通知OFFにして夜にまとめて読む

 具体策①~⑤について具体的内容を書こうと思うが息切れしたので今日はこれで終わります。

 ここまでお読みいただきありがとうございました。

 合掌

これ↓をクリックするとブログ村に飛び、僕のブログ村でのランキングが上がるので嬉しいです。

 にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事