2016年8月22日4586メドレックスS安

f:id:kusakimuryou:20160624212622p:plain

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

メドレックスやられた。

タイトルの通り4586メドレックスがストップ安です。株は前日終値を基準として一日の値幅に制限があります。ストップ安というのはその制限値幅の下限です。つまり暴落したということです。

以下の記事でも書いたのですが、私はメドレックスの株を持っています。

2016年8月22日4586メドレックスS安

この記事ではえらそうにわずかながらもイギリスのブレグジット暴落の日に底値で拾った的なことを書きました。今日こんなことになることも知らずに・・・。

私は9時前後に株価を見るようにしているので今日も見たのですが、

メドレックスの株価が目の前でみるみる下がっていきました。

尋常ならぬ下げ方に「まさかだめだったのか?」と思いました。

そう。メドレックスは8月後半に開発中の薬の臨床試験結果を発表すると予告していたのです。まさかその結果がだめだったのかと思ったのです。慌ててメドレックスのホームページを確認しました。

暴落の理由はメドレックスが今朝(9:00?)に発表したこの速報です。

http://pdf.irpocket.com/C4586/xoy0/PVGq/jymj.pdf

ざっくりいうと、メドレックスという会社は、ETOREATという薬(消炎鎮痛貼付剤)を開発していアメリカで治験をやっていたのですが、その薬とプラセボ(偽薬)との比較で有意差が見られなかったとのことです。つまりは治験失敗です。少なくとも市場はそう判断したということです。

私はメドレックスの治験成功に賭けていました。8割勝てると思い込んでいました。私は根拠のない自信だけは不思議とあるのです。そのままうまくいくこともあります。というかその方が多い気がします(自分に都合のよい解釈)。

でも今回は負けです。つらいけど負けを認めなければなりません。メドレックスには他にも多数開発中の薬があります。でも私はETOREATに賭けていました。他の薬でなくETOREATに賭けていました。なので、ここで他の薬に賭けの対象を変えるということはやめようと思います。

理由はなんかそういう風に負けを認めず、ずるずると決断を先延ばしにして良い思いをした記憶がほとんどないからです。

きれいさっぱり負けを認めます。塩漬けしてだらだらと損失拡大はできません。もう切るしかありません。

ストップ安になると売る人が多すぎて買う人が少ないため需給バランスが崩れ売買が成立しません。つまり、今日のストップ安の値段ですら売れないでしょう。明日も値段がつかないかもしれません。もう寄った(値段が決まった)ところで全部売るしかありません。

損切です。

私は思わずつぶやきました。

治験成否で天国と地獄に分かれるバイオ株の恐ろしさを身をもって体感しました。

か~ら~の~

 教訓:バイオ株やめる

 なんかつい最近も似たようなことを書いた気がするのですが、全力ではなかったので致命傷には至らず強制退場にはならないことが唯一の救いでしょうか。

 株は懲りずに続けたいと思いますが(続けるんかい!)、しばらくバイオ株はやめたいと思います。

 本件については、内々から湧き上がるものがあり書かずにはいられませんでした。こうして思ったことをありのまま書いていくと気持ちが整理されなんだか気分が上がってきました(つくづく私は単純というかわかりやすいなと思う)。

 それではこれで終わります。

 読んでいただきありがとうございました。

 合掌

これ↓をクリックするとブログ村に飛び、僕のブログ村でのランキングが上がるので嬉しいです。

 にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事