スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【ストレングス・ファインダー⑩】資質8.規律性

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

はじめに

今日はストレングス・ファインダーの34の資質の内、「規律性」について書きます。尚、資質の説明は下記書籍「さあ、才能(自分)に目覚めよう」にある資質の説明文を私の独断と偏見で数行にまとめて記していますので、きちんとした説明を確認したい場合は、下記書籍をご参照ください。

規律性を強みに持つ人の特徴(草木無量が独断と偏見で数行にまとめたもの)

何事も秩序正しく計画し、予期し、効率的に生きることを好む。毎日の日課を決め、進捗と締切に気持ちを集中する。長期的なプロジェクトは、短期計画に分割して具体化しひとつひとつきちんと実行していく。

日課をこなし、進捗状況を確認し、秩序立てをすることで状況をコントロールしているという感覚を求める。

予想外の出来事や誤りを嫌い、細かいことを突き詰める傾向がある。このことは障害に直面した時に着実に前進して生産性を維持するためのふるまいである。

草木無量の規律性の順位は11位

上中下で分けるとぎりぎり上位1/3ですね。私は、はっきり言って長期計画とか立てるのは苦手というか嫌いで、どちらかというと目の前のことに集中したい性質です。

小学校の夏休みの宿題(「夏休みの友」とかいう名称だったけど友なんて思ってたひといるのかな)とかも毎日少しずつとかいうのは全然できなくて、夏休みの宿題が配られたら速攻全部やるみたいな性質でした。

ただ、絵日記とかは夏休み前には書けないので、結局夏休み終盤に思い出しながら一気に書いてた気がします(今、比較的結構真面目にブログを日々更新しているのは奇跡。ホントは一気に何日分も書きたいが、毎日「書くのめんどくせー」という気持ちと戦っているので1記事書くのがやっと)。

というわけで、計画性という観点では規律性が低いのですが、一方で予想外の出来事はすごく嫌なので進捗状況の確認とかして状況をコントロールしたいという気持ちはj結構強いです。それが規律性が上位1/3に入った要因かなと思います。

読んでいただきありがとうございました。

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事