夢を持たぬ淡白な人

f:id:kusakimuryou:20160629213615p:plain

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 つい2,3日前にアマゾンの倉庫に納品したやつがもう売れた!

 先日、中途半端にせどりに取り組んでいた私が色々と不器用すぎて半泣き状態でアマゾンに出荷作業をしたことを記事にしました。

 そして、なんと!その作業で出荷した内の1品が早くも売れました!

 これはかなり嬉しかったです!

 でもふと思いました。俺は何でそんなに嬉しいのだろうかと。

 今までモノを売るという体験をほとんどしたことがなかったからよけいに気持ちよかった?

 最近わけもなくなぜか上がっていたアキュセラって株を今日デイトレードしてナイアガラくらって打ちひしがれていたところに、この知らせがあったからか?

 必死でめんどくさい出荷作業をした末の売上げだからか?

 まぁ理由はなんにせよ嬉しかった。別に売れたからって莫大な利益をもたらすかというとそんなことはなく、むしろ最安値で売っている位だからほとんど利益はない。

 それでもこんなに嬉しいものかと思いました。

 まぁでも苦手なめんどくさい出荷作業をもう一度やるぞ!ってなるほどの力はなく、天秤にかけたら出荷作業のめんどくささの方が嬉しさよりも重くなりますけどね。

 「やりたい!」<「めんどくさい・・・」

 困ったものです。いや正確には別に困ってはいないのですが、これと言ってこれがやりたい!みたいに情熱を傾けられることがありません。

 株のデイトレードとかギャンブルとか、すぐに勝負がついて興奮するものは大好きなのですが、じゃあそれが上手いかと言われると上手くはありません。

f:id:kusakimuryou:20160629213615p:plain

 上記で①にあてはまるものがあれば、それを金を稼ぐ手段にすればよいと思うのですが、今まであまりじっくり考えたことがありません。

 よく、夢とか目標とかゴールを設定すればその過程にある障害は乗り越えられるみたいなことが言われますが、私は幼い頃からあまり夢のようなものは持っていませんでしたので、障害があるとすぐにへこたれる傾向にあります。

 小学校の卒業文集で将来の夢とか書かされましたが、どうしても思いつかなくて「銀行員」って書きました。別に銀行員になりたかったわけではありません。世の中の大多数はサラリーマンなので、その象徴として書いたのだと思います(もっともそのサラリーマンにも適応できず辞めてしまったわけですが)。

 このように根がかなり淡白な人間です。ですが、自分を知ることの楽しさに最近気づきました。

 考えてみれば自分を見つめるということにこれまでの人生で、大して時間を取ってこなかったように思います。

 仕事を辞めて時間はあります。いい機会なので自己分析を深めていって、自分の好きなことや得意なこと、その裏返しとしてこれだけはやりたくねーなぁってことなどを考えてみようかなぁなどと最近思っています。

 思っているだけで、株のデイトレやったりネットサーフィンしたり、なかなか重い腰が上がらないのですが、今日は上記の通りナイアガラで大損したので、これを機にしばらくデイトレはやめようかなと思っている今日この頃です(とか言って、一晩眠って目が覚めると前日の決意はどこへやら、朝9時前にはそわそわして株の気配値を見るのがギャンブル狂の恐ろしさではありますが、そんなことにならぬようあえて今日のブログに記した次第です)

読んでいただきありがとうございました。

合掌

これ↓をクリックするとブログ村に飛び、僕のブログ村でのランキングが上がるので嬉しいです。

 にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事