スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

2016年6月24日 日経平均株価歴代8位の前日比1286.33円の暴落・・・その時私は4586メドレックスをほんの少しだけ買って終わり(涙目) その1

f:id:kusakimuryou:20160624212622p:plain

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

日経平均大暴落

いやぁ今日は日本株が大暴落でした。ご承知とは思いますが、英国の国民投票でEUから抜けるという離脱派が勝利したことの影響ですね。

このサイトによると日経平均株価は下落幅で歴代8位、下落率で歴代9位の大荒れの一日となりました。

indexes.nikkei.co.jp

今日は一日株価をウォッチしていましたので歴史的瞬間に立ち会った感があります。

今日の暴落の可能性はある程度予見できたはず?

上記の通り今日は歴史的暴落の日でした。

株の勝ちパターンとして、暴落の時に優良企業の株を仕込むというのがありますね。

今日のような外部環境要因だけでつられていわばパニックになって売られている時に買っといて、パニックがおさまって株価が戻ってきたら売るというやつですね。

上記サイトを見ると、下落幅が大きい日の数日後には大きく上昇することもあることがわかります。(例:1987.10.20に歴代下落幅1位の-3,836円。翌日10.21に歴代上昇幅2位の+2,037円)

株は安い時に買って高くなったら売れば勝てるのですから、ごくシンプルに考えれば何も難しいことはないのですね。


しかもありがたいことに今回のブレグジット(BREXIT。BritainのEXIT。英国のEU離脱)を英国民に問う国民投票の日はもう前から決まっていたわけで、事前の調査で残留派と離脱派が半々くらいだったわけですから、万が一離脱派が勝てばやばいことになるってのはわかっていたことです。

で、あるならば今日この日に日本株の暴落の可能性があるということはある程度予見できたはずで、そのための準備もできたはずなのです。

突然バブルがはじけた暴落って感じでもないわけですから。

しかーし!

私は十分に対応しきれませんでした。

その理由を今後に生かすためにも記録しておき体と思います。

でも何か疲れたので次の記事で書くことにします。

次の記事↓です。

今日の記事は前回のこの記事の続きです。 さて、2016年6月24日英国の国民投票でEU離脱派が勝ったことを受けて日経平均株価が...

読んでいただきありがとうございました。

合掌

これ↓をクリックするとブログ村に飛び、僕のブログ村でのランキングが上がるので嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事