【ストレングス・ファインダー⑧】資質6.共感性

f:id:kusakimuryou:20160622181222p:plain

あたらしく☆画たろう!!! – キリン 氷結®|キリンで作成したものを貼付

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

はじめに

今日はストレングス・ファインダーの34の資質の内、「共感性」について書きます。尚、資質の説明は下記書籍「さあ、才能(自分)に目覚めよう」にある資質の説明文をインプットし、私の独断と偏見に満ちたフィルターを通して数行にまとめてアウトプットしています。きちんとした説明を確認したい場合は、下記書籍をご参照ください。

共感性を強みに持つ人の特徴(草木無量が独断と偏見で数行にまとめたもの)

周囲の人の感情を察することができる。まるで自分のことのように。しかしながら、例えば困難な状況にある人がいたとして、その人に同情するわけではない。その人のその状況に対する見方を理解するのだ。

そのひとの見方や気持ちを理解できるので、例えその人が直接言葉を発しなくても、言葉になっていない問いかけを感じ取り、適切な言葉かけや言葉のトーンでその人に接することが自然にできる。

草木無量の共感性の順位は1位

何と1位でした。というか、こんなの当たり前に誰もが持っている能力だからつまらんという風に正直感じてしまいました。まぁ皆さん自分が1位になった能力って同じように感じるのかもしれないですね。

僕は指令性が最下位なので、指令性を自然に出せる人が信じられないのですが、指令性が1位の人にとっては「これの何が難しいの?誰でもできるんじゃないの?」とかって思うのかもしれませんね。

この結果を知って僕が思ったのは、「いちいち人と一緒にいると疲れるのはこのせいか」と思いました。というのも、人と一緒にいるとやたらとその人たちの気持ちが伝わってきてなんか疲れてしまうのです。

でも、この強みのおかげか、人と衝突することはこれまで生きてきてあまりなかったですね。それは感謝です。

読んでいただきありがとうございました。

合掌

これ↓をクリックするとブログ村に飛び、僕のブログ村でのランキングが上がるので嬉しいです。

 にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事