痩せたい

f:id:kusakimuryou:20160519235632j:plain

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

僕の体重と体脂肪率の推移(体重増、体脂肪率増との闘いの歴史)

上記は僕の5年以上の体重と体脂肪率の推移です。基本的に毎朝裸になって体重計に乗り記録したものです。熱しやすく冷めやすい僕が、体重と体脂肪率の記録だけは、時には連続してさぼることもあったものの、おおむね継続できました。何をやっても飽きてしまう僕が5年以上も継続して記録できるなんて奇跡としか言いようがありません。

ただ、記録を継続しても減量という形で結果が伴わなければむなしいだけです。短期間だけ切り取ると減量に成功した右下がりの期間もあります(どんな方法で成功したのかは後述します)。しかしながら、結果的に記録を始めた2010年1月1日と比べ現在(この記事を下書きした2016年5月19日時点以下同じ)では現在の方が体重、体脂肪率ともに増えてしまっています。

右下がりになっている期間は、当然ながら減量を意識して決めたことをやった期間なのですが、どうも長続きしません。減量のための行動を一定期間は習慣化できるのですが、うまいことやせてくると油断してしまい戻る。戻るとまたやせなければと減量を意識する。そんなことを繰り返してきたのですが、ついに体重が戻るどころか生誕以来高体重更新がそろそろ見えてまいりました。

現在の体重・体脂肪率

5/19時点

体       重:68.0kg

体脂肪率:24.4%

ちなみに身長は169㎝です。

これまでの対処法と結果

これまで減量のためにいろいろ試しました。例をあげるとこんな感じです。気が向いたらそれぞれの方法を独立して別途記事にします。

・レコーディングダイエット(岡田斗司夫氏が提唱し、一昔に流行った、食べたもの

を書くだけというダイエット法。食べる量を減らす必

要はなく、本当に書くだけでよい。これは効果ありま

した。書いて自分の食べたものを可視化すると意外と

食べないものです。でも結局書くのがめんどくさくな

ってやめてしまいました。

・ジムに通い1時間くらい走ったり筋トレしたりする(腹が減ってものすごく食べて

しまい全然やせませんでした)

・半日断食(短期間で効果あり。今もできるだけ続けてますが午後の半日を食べ過ぎ

たり間食したりしているため正確な意味では継続できていない。)

・一日一食(短期間で効果があったが、二食にしたとたんリバウンドもでかい)

・水泳毎日1㎞(短期間で効果がありましたが、この時期は食事も意識していたよう

な気がします)

生誕以来高体重更新阻止のためにどうするか?

大量保有している株が上場来高値更新なんて言ったら飛び上がって喜びたくなりますが、体重が生誕以来最重量更新なんてシャレになりません。

理想としては、体重58kg、体脂肪率18%くらいがいいなぁなどと思っているのですが、そのためには体重をあと10kg、体脂肪率をあと7%減らさなければなりません。うーんなかなか厳しいですね。

そこで考えました。こりゃ宣言するしかない。せっかくブログやってるんだから、そのブログで宣言しようと。宣言すれば理想体重まではいかないまでも最重量更新は避けられるのではないかと。こう思ったわけです。

色々なところで散々言い尽くされていることですが、要は摂取カロリー<消費カロリーにすればやせるのですね。ですからやせるためには摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすか、両方ともやるか、このいずれかなのですね。

過去の経験などから今回は摂取カロリー減の方針で行きたいと思います。

4つの宣言(やせるために具体的にすること)

4つ宣言します。

1.断酒します。

例外:付き合いで外で飲むときはOK

盆暮れ正月とかそういう少し非日常なときはOK

2.間食をやめます。

例外:多数の人がいてみんなが食べているときはOK

もらいものはOK(自分では買わない)

3.午前中は水だけにします。

例外:外で皆で朝食をとるときなどはOK

1人でもスタバなどに行った場合は飲み物はOK

4.とりあえずこの記事をアップしてから丸1週間はやりとげます。

(たった1週間かい!盆暮れ正月こないやんけ!というツッコミもわかります

が、僕の性格上、あまり最初から肩肘張りすぎると長続きしないと思うのでゆ

るーくやりたい)

1週間で体重1kg減、体脂肪率1%減をとりあえずの目標とします。

読んでいただきありがとうございました。

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事